× Q 翻訳訳語辞典
caught  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be caught up in ambiguous circumstances: いかがわしい状況に巻きこまれる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 328
be caught and punished: 逮捕のうえ処罰される
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 19
take care not to have one’s attention caught: 目が合わないようにする
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 115
be caught at the back of one’s throat: 喉の奥につかえてしまう
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 230
Alan caught them at it and folded them firmly together on the blotter: 手のなかに鳥をしまいこんだアランは、逮捕記録簿の上でその手をかたく組みなおした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
haven’t really caught the essence of ...: 〜の本質が書けていない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 59
be caught up in the heat of the moment: 興奮のとりこになる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 31
be caught right in the middle of sth: (物事の)まっただなかに巻きこまれる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 48
be caught in the grips of a seizure: 急な発作に襲われる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125
be haunted, caught up in ...: 〜に心を奪われる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 296
get caught: 逮捕される
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
be caught: 逮捕される
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 329
I'd caught him, surprised him: バートは不意をつかれて驚き、・・
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 296
murder and get caught: 人を殺してとっ捕まる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 504
get caught immediately: 実にあっさりと捕まってしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
She has caught a human being: 何と、人間が網にかかったのだ
get caught up with the crowds: そこらじゅうの人間から話しかけられる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 157
you have caught up with me at last: やっとわかったようだな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 9
what have caught one’s eyes?: なぜここに目がいったのだろう?
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 342
sth was what caught my eye: 〜に眼が行っちゃってね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 237
something has caught in one’s throat: 喉になにかがからんでいる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 157
snowflakes are caught in one’s hair: 髪のうえにうすい雪片がまつわる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 199
sneak around sb’s rules without getting caught: こっそりと裏でうまくやる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
never caught the sign: サインなど見たためしのない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 187
momentarily caught off guard by sb’s response: (人の)その返事は思いがけなくて一瞬戸惑う
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 80
keep getting caught: 年じゅうパクられてる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 146
get oneself caught in the world’s muck: この世の汚濁に身を巻き込まれる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
get caught up in the spirit of the occasion: この場の事情をわかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 373
get caught up in a feud between sb and sb: (人と)(人の)あいだの葛藤に関わる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 506
get caught up in ...: 〜にとらわれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
get caught up in: つい夢中になって
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 281
get caught up: お互いのその後を話し合う
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 204
get caught in the door of ...: 〜のドアにはさまれる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 138
get caught in a power struggle: 権力闘争に巻きこまれる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 304
get caught doing: 〜してるとこを見つかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 111
get caught by the cops: 警察にパクられる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 8
get caught: その手にひっかかる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 117
get caught: やられる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 122
find oneself becoming quite caught up in the story: おもわず引きこまれてきき入る
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 106
fall down and get caught in the printer: プリンターの上にふわりと落ちかかる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
caught: やられた!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 304
caught utterly by surprise: 驚愕のあまり
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 149
caught up in sb’s lighthearted mood: (人が)機嫌をよくしたのにつられて
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 63
caught off guard: 不意だったので
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 223
caught by the thought: ふとなにか想い出す
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 49
become caught up in ...: 〜に心を奪われる
ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 127
be so easily caught in sb’s trap: (人に)のせられやすい
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 94
be gradually getting caught up in the excitement: だんだん騒がしくなって来た
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 416
be caught up with sth: 〜に夢中なのだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 334
be caught up on ...: 〜が心にひっかかる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 148
be caught up in the excitement of sb’s voice: (人の)声音に魅せられて
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 24
be caught up in that fixed look: 目がわたしをひたと見すえている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
be caught up in ...: 〜からいまもって抜け出せないでいる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 31
be caught up in ...: 〜にこだわる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 106
be caught up in ...: 〜にひっかかっている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 24
be caught under sb’s fire: (人から)叱咤をあびる
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 107
be caught unaware: 気がつかない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 228
be caught reading a forbidden book: 禁書を読んでいるのを見とがめられる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 31
be caught out: ごまかしって変なところで尻尾が出ちゃう
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 250
be caught in the vise of this horrible dilemma: 恐ろしいほどのジレンマに締めつけられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
be caught in the flames: 火に巻かれる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 51
be caught in the door: ドアにはさまる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
be caught in some new mischief: 何かのいたずらが見つかる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 45
be caught in a web of circumstances: (人が)環境の犠牲者だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
be caught in a vicious circle: 循環論に閉じこめられる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 249
be caught in a morass of despair and nihilism: 絶望と虚無の境に低迷している
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 108
be caught by surprise: あっ気にとられる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 40
be caught between A and B: AとBと板挟みになってしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 22
be caught between ... and ...: 〜と〜のあいだに立たされる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
be caught: ピンチに立たされている
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 160
get caught up in crackpot fantasies: 妄想にとらわれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
still caught by surprise and dismay at one’s temerity: 驚きがさめやらず、自分のあつかましさに当惑しながら
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 77
get caught doing it: 現行犯で捕まる
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 270
I thought it caught the tone exactly: いちばん無難なところじゃなかろうか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 197
be caught on the wrong foot: 虚をつかれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 336
ツイート