× Q 翻訳訳語辞典
notice   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ということがあると思う
   
I notice you have memorized your odd occurrences: 自分の身に起こった奇妙なできごとをおぼえている、ということがあると思うんですが プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 79

ある
   
notice a shadow cross sb’s face: 変な曇りが(人の)顔を横切る事がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 19
お願い
   
it’s short notice: 急にお願いする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
けっして見逃さない
   
notice a great deal: どんな些細なできごとけっして見逃さない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
ご案内
   
notice of a clearing-house sale: 在庫一掃セールのご案内 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 20
さとる
   
notice ...: 〜とさとる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 37
ちょっと見る
   
you will notice ...: 〜をちょっとご覧ください カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 129
とりあう
   
take no notice of ...: 〜をてんからとりあわない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
はじめて気づく
   
notice that a radio is on: ラジオの音にはじめて気づいた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
ふと〜があるのに気がつく
   
I then noticed in one corner of my untidy desk, a small, cheap alarm clock: ふと、乱雑な机のすみに、貧弱な目覚時計があるのに気がついた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 133
みつかる
   
someone would notice: だれかにみつかる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
わかる
   
can not avoid noticing: わからぬはずはない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 229

ビラの文句
   
look at the notices about ... and ...: 〜とか〜とかいふビラの文句を見る 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 156

意識する
   
notice yet again sth: あらためて〜を意識する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 274
一瞥
   
nobody take any notice of sb: (人には)一瞥もくれない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 170
一目おく
   
notice one’s drawing: (人の)に一目おく クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 92
感じる
   
notice something that distinguish sb: (人に)並々ならぬものを感じる クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 89
notice sb’s uncommonly serious air: (人の)ただならぬけはいを感じる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 178
notice anything: 何か感じる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 171
観察する
   
every little move sb make is being carefully noticed: 一挙一動がつぶさに観察されている ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 46
関心
   
take little notice of sb: ほとんど関心がない レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 82
眼につく
   
You notice it,: 眼につくんですよ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 199
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 223
眼にとめる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
眼に入る
   
notice sb is wearing ...: (人が)〜しているのが眼に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 327
眼に留る
   
can not but notice that ...: 何時か〜するのが(人の)眼に留る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 62
眼をくれる
   
barely notice: ほとんど眼をくれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
眼をつける
   
notice sth: (物)に眼をつける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 256
眼を引き付ける
   
notice ...: 〜が(人の)眼を引き付ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
眼を向ける
   
notice the countryside: 田園の風景に眼を向ける レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 134
眼を惹かれる
   
notice the curious conformation: 形状の奇妙さにも眼を惹かれる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 547
眼を配る
   
have no time to notice details: 細かいことに眼を配っている余裕がない セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 151
眼中にない
   
seem to notice: 眼中にない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 449
気がつく
   
suddenly notice that ...: ふと気がつくと〜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
notice sb staring at ...: (人の)視線に気がつく 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
in case you didn’t notice: 気がつかなかったかもしれませんが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
have not noticed sb walking towards one: ( 人と) 向き合うまで( 人の) 存在に気がつかない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 220
気づく
   
notice the absence against one’s hip: 尻が軽くなっているのに気づく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 183
notice sb: (人の)存在に気づく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 67
in case you don’t notice: 気づいていないなら、教えておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 77
have never notice: いまのいままで気づかなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 170
cannot help noticing ...: 〜にいやでも気づく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
気にかける
   
take care not to notice: 気にかけないように注意する E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 20
気にしている
   
do not appear to notice: 気にしているようには見えない バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 107
気になる
   
there are a number of things to notice: 気になる点はいくつもある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 226
気をつけて見ると〜だ
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 81
気を遣う
   
be too busy to notice: 忙しくて気を遣う暇もない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 68
気取られる
   
keep sb from noticing ...: 〜を気取られぬように 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 212
興味を示す
   
notice sb: (人に)興味を示す スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 102
見いだされる
   
notice discrepancy: 矛盾点が見い出される スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
見かける
   
sth which sb have noticed on one’s advance visit to ...: (人が)開店前の〜で見かけた〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
見つかる
   
I noticed one whose hair color was slightly different from the others.: そのなかにいくらか毛色の変わったものが見つかった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 118
見てとる
   
notice that ...: 〜を見てとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 39
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 454
見とがめる
   
be noticed: 見とがめられる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 259
見る
   
strange expression one had noticed in the face of the portrait: さっき見た肖像画の顔に泛ぶ得体の知れぬ表情 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 136
sb one have noticed outside: 外にいるときに見た(人) フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 69
sb noticed there was quite a lot of soy sauce left: 皿にたっぷり醤油が残っているのを見て 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 436
notice sb’s concentration: (人の)思案ぶりを見る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
for the first time apparently, sb notice ...: はじめて〜を見るように 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 13
見逃さない
   
<例文なし> レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 193
見付出す
   
should never have noticed sb had sb not done: すぐ(人を)見付出したのは(人が)〜していたからである 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 9
告知
   
serve as a secret notice board: 告知板の役には立つ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
沙汰
   
until further notice: いずれ何らかの沙汰があるまで デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 15
察する
   
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 30
   
with notice in car’s windscreens saying ...: フロントガラスに〜の札をかかげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 510
思いあたる
   
notice that ...: 〜に思いあたる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 42
思う
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
承知のことだ
   
you have noticed: どなたもご承知のことだろう フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 95
人目を惹く
   
notice beautiful sb: 特に人目を惹いた美貌の女性は〜だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 15
声をかける
   
have a string of girls one can summon at a moment’s notice: 声をかければすぐにやってくるおおぜいの娘たちを抱えている フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 92
知る
   
without noticing: 知らぬまに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
注意
   
no particular notice is taken: 誰からも格別の注意は払われない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 412
注意する
   
can not but notice the quick change in ...: 〜の変化を異常なものとして注意深く眺める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
注意を払う
   
have not noticed sb’s face particularly: (人の)顔にはこれといって注意を払わなかった セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 151
貼り札
   
a notice read that ...: 貼り札に〜とある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
貼り紙
   
tacked-up notices: 鋲でとめられた貼り紙 ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 97
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
認める
   
Tipped, he noticed reading the different legends: 吸口つきであるのを認め、彼は英仏両様の表示を読んだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 117
発見する
   
notice that ...: 〜を発見する レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 274
notice a run: 靴下の伝染病を発見する 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 8
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 174
変に
   
bring ... to one’s notice: 〜で〜を変に思う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 158
目ざとく見つける
   
notice sb ...: (人が)〜してるところを目ざとく見つける ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 50
目につく
   
sb notice me: (人の)目につく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 41
notice sb do: (人が)〜してるのが目につく サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 255
notice ...: 〜が目につく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 184
I didn't notice it: さあ、目につかしまへんどしたけど・・・ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 44
目にとまる
   
notice mostly ...: 〜がよく目にとまる マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 71
I noticed in the corner of a page a picture of a very innocent, unsophisticated-looking girl.: そういうグラビアの片隅に、あどけない少女の顔が目にとまった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 100
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 112
目にはいる
   
notice ...: 〜が目にはいる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 142
notice ...: 〜が目に入る 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 31
目に入る
   
be impossible for sb not to notice ...: 〜は嫌でも(人の)目に入ってくる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 6
目をとめる
   
notice sth: 〜に目をとめる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 43
目を留める
   
it is not for sb’s dignity to notice it: (人に)とっては、そんなものに目を留めることさえ、威厳にかかわる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 201
目立つ
   
get noticed: 目立つ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 149
問題にする
   
notice that ...: 〜を問題にする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 52
予告
   
an hour’s notice: 一時間前の予告 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
Tweet