× Q 翻訳訳語辞典
fail   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うまくいかない
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 397
かすんでくる
   
sb’s eyes seem to be failing one: 目がぼうっとかすんでくる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 70
しくじる
   
fail miserably: 無惨にしくじる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
だめになる
   
If that failed his grandfather had left him another alternative: かりにそれがだめになったとしても、祖父がもう一つの道を用意してくれていた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 470
つぶれる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
ない
   
fail to see sb every few minutes: ほんの数分も顔を見ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 150
fail entirely to get over to sb: 〜にまったく理解されない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 168
みじめな結果に終わる
   
<例文なし> べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 280
むりだ
   
try, but fail to keep surprise out of one’s face: 驚きを表情にあらわすまいとしたが、むりだった フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 83

機能しなくなる
   
system fail: 体制が機能しなくなる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 26
減る
   
one’s healing power never fail: (人の)治す力は減りはしない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
故障する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
止む
   
breeze have now utterly failed: いまは風がまったく止んでいる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 110
歯がたたない
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 107
失敗する
   
more often one have seen it fail: それ以上に失敗するのも見ていた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
just fail to do: あわやというところで失敗する 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 9
失敗をしでかす
   
fail abysmally: ひどい失敗をしでかす レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 53
失望させる
   
fail sb emotionally: 感情面で失望させる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
手をやく
   
be trying to do ... and failing: 〜しようとして、手をやいている ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 230
出なくなる
   
one’s words fail one: 言葉が出なくなる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 286
助けが借りられない
   
even if family, friends, and movies should fail: 家族や、友達や、映画の助けが借りられない時でも リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 39
水の泡だ
   
all one’s efforts would fail: せっかくの苦心が水の泡だ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 16
不首尾
   
I believe it failed: 不首尾だったようじゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 345
落ち目
   
failing reputation: 落ち目の人気 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 29

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without fail: ちゃんと
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 299
without fail: どうしても
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 209
one’s efforts fail: (人の)努力が水泡に帰する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 80
failed politician: 挫折した政治家
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 254
fail to understand: なんのことかわからない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
fail to take shape: 崩される
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 191
fail to see: はき違える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 430
fail to recognize: 気がつかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 281
fail to notice: 少しも気がつかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 231
fail to do: 〜しない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 194
fail to do: 〜することができない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 239
fail to do: 〜するでもない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 244
fail to do: どうしても〜せずにしまう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
fail to do: 果たせない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
fail sb’s standards: (人の)意に染まらない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 324
fail in sth: (〜に)合格点をもらえない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 209
fail ...: 〜を得られずに終わる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 14
with hearts that fails one when one hear the thronging feet: それが群集の足音だった時などは、見るもいたましい傷心に胸をふさぐ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 91
try to play one’s part properly and never fail to give some kind of opinion: その度ごとにとにかく一人前の口をきく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 182
the sight of familiar places failed to move him: 懐かしささえ素直に感じなかった
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
the hot water starts to fail: お湯の出がわるくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
should hardly fail to let sb know: (人に)黙っているはずがない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 288
seem amazed that anyone should fail to recognized one: 誰も自分に見覚えがないことにあきれた様子だ
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 57
sb’s scowl failed to conceal indecision: (人の)渋面に、腹をきめかねている表情がうかがえる
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 124
sb’s bravado fails sb: (人の)空威張りもきかなくなる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 141
one’s voice fails one: 次の言葉を咽に詰まらせる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 237
no one fails of respect for sb: (人を)敬慕してやまない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 22
never fail to puzzle sb: いつも(人を)当惑させる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 140
never fail to bestow on sb sth: 〜に〜を与える
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
never fail to annoy sb: いつも(人に)一番のいやがらせになる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
make a sound but otherwise failed to react: 反応はフムというあいまいな音だけ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
like sb, one fail to do: (人に)負けず劣らず、結局〜をやらないで来てしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
if all else fails: どうしても見つからない場合は
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 84
I fail to follow your Majesty: 陛下のおっしゃるのはどういうことでしょう
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 21
have expected to be reelected but have failed: 予想を裏切って落選した
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 109
failing light in swh: 暮れなずむ(場所)
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 122
fail to tell sb: 云いそびれる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 64
fail to reveal any trace of sth: 何の収穫も得られない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 330
fail to recognize the future great love of one’s life: 生涯の恋人となるひとだと気づかない
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 63
fail to recognize sb: (人を)見そこなう
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 63
fail to perceive that ...: 〜には思い至らない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 130
fail to make any sense: 理屈の筋が通らない
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 14
fail to get along: 反りが合わない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 32
fail to do more than satisfy sb’s curiosity: ひとまずの(人の)好奇心を満足させてくれるという程度のものでしかない
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 14
fail to appear to greet one’s master: ついに出て来ない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
fail or prevail in the style of its telling: 伝え方で、みながそれを真実と見るか否か
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 9
fail in one social situation after the other: 到るところでうまくいかない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 63
do not fail to notice sth: (物に)いやでも気づく
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 255
die feeling failed and forsaken: 見捨てられた孤独感と敗北感にさいなまれて死ぬ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 164
at first one fail to recognize ...: 〜だと気づくまでに、しばらくかかる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 218
certainly fail in one’s duty to ...: 〜に対していかにも義理が済まない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
be to one’s credit to fail: 失敗するほうが(人の)得点になる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 249
fail in one’s duty to ...: 〜に対していかにも義理が済まない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
fail to live up to sb’s expectations: (人の)期待に応えない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 192
fail miserably:まったく当てはまらない
辞遊人辞書
fail-safe:フェイルセーフの
辞遊人辞書
fail-safe:安全を保障する
辞遊人辞書
fail-safe:絶対失敗しない
辞遊人辞書
fail-safe:万が一の時の安全策
辞遊人辞書
fail-safe:万が一のための
辞遊人辞書
you’ll find me ... without fail: ちゃんと(〜して)やるから
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 299
fail in attempting to form sb: (人の)教育に失敗する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 186
fail to notice ...: 〜を見のがす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
When systems fail the need for change is obvious: 体制が機能しなくなったら、変革が起こるのは当然の帰結だ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 26
fail to keep pace with ...: 〜に後れをとる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 236
fail to see the point: 私の言う意味をはき違える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 430
for some reason which I fail to understand: どういう理由でか
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 86
never fail to exact its toll: なしくずしに
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
fail to find any trace of sb: (人の)影もかたちもない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 14
Zacharias had seen that work, but more often he'd seen it fail: ザカライアスはそれが成功するのも見たが、それ以上にしばしば失敗するのも見ていた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
fail wretchedly: 見事に失敗する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 64
ツイート