× Q 翻訳訳語辞典
cannot   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かねる
   
cannot determine whether one feel any professional pride: 職業的な矜りのありなしを量りかねる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 31

にしたくない
   
I cannot involve you in this matter: これにはきみをかかりあいにしたくない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

worship a god that one cannot see: 影も形もないたゞ一人の神を崇めてゐる
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 18
cannot abide unnecessary activity: 無駄手間に我慢がならない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 11
absolutely cannot be found: どうしてもみつからない
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 149
cannot accommodate the very passion sb inspire: みずから抱いた情熱をかなえるのもままならない
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 271
cannot saw a stitch on account of one’s eyes: 目がこんなだから一針だって縫えない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 81
cannot be accounted for: 詳細がわからない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
cannot bring oneself to admit it: 頷くことに抵抗がある
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 101
cannot expect to affect many improvements: たいした改善をおこなうことはできない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 60
cannot afford to lose ...: 〜を失うことはできない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 32
cannot afford to dehydrate: 脱水症状を起こしては事だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 241
cannot afford to have sb doing sth: (人に)(物事をさせておくほど)度量がない
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 59
cannot afford to do: する余裕はない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
sth sb cannot afford: 手が出ないほど高い(物)
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 202
cannot afford to do: 〜することは許されない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
cannot afford to do: 〜するわけにはいかない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 46
cannot afford to do: そんなことは許されないことである
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
cannot afford to delay: あまり悠長にしている時間はない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
cannot afford a telephone of one’s own: 自分専用の電話を引く金がない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
cannot afford ...: 〜など論外だ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 44
cannot afford ...: 〜に手が届かない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 239
cannot afford: 手が届かない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 71
do not jump, but it is all sb cannot to flinch: 飛び上がりこそしないが、たじろがないようにするのが精一杯
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 187
cannot always answer: 答えられないこともある
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 47
cannot face another stilted post mortem: この上もったいぶった事後の論評など聞かされてはたまったものではない
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 177
feel that one cannot wait another day: 一日ものばす気になれない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 408
cannot appear to be weak now: だらしのないところは見せられない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 492
cannot appropriately stay away: 欠席する理由がない
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 294
cannot look forward with excessive ardor to doing ...: 〜するのかと思うといささかうんざりしてくる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 59
hard as one try one cannot stop one’s mind from doing: どんなに考えまいとしても、頭が〜するのをとめようがない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 234
as you know, one cannot do: 〜する事の出来ない位の(人)だから
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
cannot do what you have asked of one: その御命令だけはお肯ひできませぬ
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 29
cannot afford to make assumption and skip steps: 単に推測をしたり、途中のステップを省くわけにはいかない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 72
cannot avoid the presage that ...: 〜ことを予感せずにはいられない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 180
cannot avoid seeing ...: 〜がいやでも目につく
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 142
cannot bear to do ...: 〜する気にならない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 367
cannot bear to do: 〜するのが苦痛だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
cannot bear to ...: 〜するのは忍びない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 239
cannot even begin to do: 〜の糸口すらみつけることができない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 291
cannot console oneself with any belief that ...: 〜とはつゆ知らず
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 352
cannot believe: 別に〜とも思えない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
cannot be better: 申し分ない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 200
cannot blame sb: 無理はない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 282
cannot risk blowing sth: しくじるわけにはいかない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
cannot help blurting out: 聞き返さずにはいられない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 13
cannot be bothered: 億劫だ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 15
boy who cannot wait for a middle age: 中年を待ちかねる若造
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 52
cannot bring oneself to hate sb: どうしても(人が)憎めない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 310
cannot bring oneself to do: 〜するわけにはいかない
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
cannot bring oneself to do: 〜する気にならない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
cannot bring oneself to confess everything to sb: (人に)全てを打ち明ける事が出来ない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
cannot brook any real suspicions: どんな疑いも耐えがたい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 237
cannot help but ...: 心ならずも〜する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 279
cannot be bought: 金では動かない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 90
cannot command: 制御しがたい
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
you cannot do: 〜していちゃだめだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 352
these things cannot be done too promptly: こういうことは早いにこしたことはない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 177
even sb cannot ...: さしもの(人も)〜し得ない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
cannot verify sth: 〜をたしかめようがない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 140
cannot think how ...: どうして〜したんだろう
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 27
cannot tell: 解らない
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 16
cannot see: 眼に入らない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
cannot remember sb as ...: 〜だと思ったことは覚えているかぎり一度もない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 364
cannot recall ... without horror: 〜を思い出すとぞっとする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 255
cannot prevent oneself from wondering nervously what sb is thinking: (人が)何を考えているだろうと思うとそれが気になって堪らない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
cannot possibly do: 〜するはずもない
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 55
cannot help oneself: こらえきれなくなる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 64
cannot help noticing that ...: 気になる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 54
cannot help noticing ...: 〜にいやでも気づく
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
cannot help but think that ...: 〜のように思われてならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 187
cannot get enough of sb: (ひとに)飽くことがない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
cannot explain ...: 説明がつかない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 11
cannot even say what time: それがいつだかも実はわからない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
cannot do: 〜することは許されない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
cannot do: 〜するのもままならない
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 271
cannot do: 〜するわけにはいかない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 270
cannot do: 〜は禁物である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 202
cannot die knowing that ...: 〜ことを思うと死んでも死にきれない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 107
cannot but ...: 〜でならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 16
a man cannot be too careful in the choice of enemies: とくに敵を選ぶ際にはくれぐれも注意が肝要だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 19
cannot hold a candle to sb: 〜にはかなわない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 128
cannot hold a candle to: とてもかなわない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 45
cannot take care of yourselves and your children: 自分のことも、子どものことも見てやれない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 198
One cannot be too careful: だから用心に越したことはない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 124
cannot be too careful ...: 〜はとても重大だ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 344
there are certain things that sb cannot possibly know: (人には)決して知りえないことがいくつもある
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 8
cannot change it: いまさら取り返しはつかない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
cannot go running in circles if something comes up: 何かあった時におろおろするのは、まっぴらだ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 19
cannot clutter sth up with ...: 〜なんか(物にとっては)ただ邪魔なだけだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 168
cannot take the cold: 寒さが響く
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
cannot imagine how sb can have come here: どうしてここにおるのか見当もつかん
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 115
ツイート