× 翻訳訳語辞典
looks   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
if looks could kill: もし眼で人が殺せるのなら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 351
風采
   
know by sb’s looks that ...: その風采を見れば〜は一目瞭然だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 84

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the world looks different from above: 空から見ると世界は変わる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
be accented by rainbows of laundry hanging out to dry wherever sb looks: ズラリと干してある洗濯物がとりどりの色をして、なおのこと雑然とした雰囲気を助長させている
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 39
accept one’s plain looks: 自分は魅力がない女だ、とひけ目を持っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 50
advance sb little dark looks: (人を)じろりとにらむ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
everyone looks straight ahead in New York subways: ニューヨークの地下鉄に乗ってる人って、みんな眼をそらしてるのね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
The small creature is alive and looks for adventure: この小さな生き物は元気溌剌として冒険を求めている
the sweetest of all imaginable looks: この世にあれほど優しい目つきはまたとあるまい
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9
everything looks all right on top: 表面だけを見れば問題はなにひとつない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
the move is so gracefully executed that it looks to sb almost like a dance-step: (人の)眼には、その優雅な身のこなしがダンスのステップを踏んでいるかのように映る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
always, as sb looks out across ...: 〜を眺め渡すのが常である
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 13
one who looks really ancient to me: 大年増
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 167
the lamplight struggle out through the fog, and one looks at one’s watch: 霧をとおしてかすかに洩れるランプの光を頼りに(人は)時計に眼をやる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 215
Ted looks at the phone as if pondering whether or not to answer it: テッド、出ようか出まいか決断のつきかねる様子で電話機を見つめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 188
Anyway, the whole thing looks pretty simple: いずれにせよ、そんなに複雑なヤマじゃないな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 348
as forbidding as it looks from the surface: 下からではとても立ち入れるところに見えないが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 394
not as bad as it looks: 見た目ほどじゃないんだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 72
may not be as bad as it looks: 見かけほどのことはないかもしれない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 193
it looks as though ...: 〜そうな気配になっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 224
don’t avoid sb’s looks: (人の)視線にも臆することがない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 579
the property looks awful, and forbidding: すべてはどうしようもなくうらぶれる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
sb’s back looks ominously forlorn: (人の)背後姿が、何故か、いやあな気がする程、淋しく感じられる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 19
pass the looks back and forth: ちらちら視線を交わす
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 343
one’s face looks back from a mirror: 鏡に顔がうつる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 10
sb’s baleful looks: すごい目つきでにらむ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 104
he looks like a tough bastard: 見るからに強そうなお侍だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 42
a battle of looks between ...: 殺気をおびたにらみ合い
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 18
He looks like a wimp and a bed wetter: 泣きべそのお寝しょったれに見えるがね
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
have the looks and feel of a building that doesn’t quite belongs: まわりの建物と妙にちぐはぐだ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 52
it looks like that’s the best I can do for you: これくらいの〜しか僕にはできないみたいです
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 404
bestow soulful looks on sb: (人に)情感こもるまなざしをそそぐ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 234
and if she looks a little lonely and bewildered,: 彼女、なんとなく心ぼそげだし、なんとなくまごまごしてるだろ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 15
it looks quite a bit like ...: 〜によく似てるんだな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 237
one’s face looks soft and blank: (人の)顔は色艶を失い、ふやけている
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 203
sb’s future looks bleak: (人の)運命は尽きようとしている
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 211
He looks at the board and sees room 716's light blinking: 交換台を見たテッド、七一六号室のランプが点滅しているのに気づく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 175
But her wild child looks off, bored: そういわれても、パンク娘はうんざりした様子を隠さない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 49
the ocean looks pretty calm: 波があんまりないみたいだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 211
can’t say sb looks familiar: 見覚えないですねえ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 75
the cool way one looks and dresses: (人の)クールな雰囲気と着こなし
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 249
the country around sb looks lush and pleasant: まわりの眺めはみずみずしく爽やかだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 39
cross looks: にらみあう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
invite some curious looks: 好奇の目を引く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
give sb curious looks: (人の)姿に目を見張る
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 402
end up with what looks to sb like a devastated life: (人の)目から見ればこんに落ちぶれたた生活を送ることになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
suddenly, the whole world looks different: まわりの風景が一変する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 321
hold sb with another of one’s direct looks: ふたたび例のひたむきな眼で(人を)とらえる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 312
get more than one’s share of dirty looks: まわりから不機嫌な視線をいやというほど浴びる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 65
looks disgusted: うんざり顔になる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 165
have distinct ethnic looks: はっきりしたエスニック系の特徴がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
a little house that looks like dog-kennel: 家畜小屋のような家
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 19
God looks on the heart, not a poor woman’s dress: 神様は心を見なさるんだ、見てくれじゃなくてね
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 27
none of the other companies’ desks looks any easier: ほかの会社のカウンターも似たりよったりだ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 137
end up with what looks to sb like a devastated life: (人の)目から見ればこんなに落ちぶれた生活を送ることになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
enjoy the looks of a few unattached women: 連れのない女性客の視線が向けられる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 411
He looks relaxed enough to me: 結構楽しんでいるようじゃないか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 247
sb looks innocent enough: (人の)外見にはうろんなところはない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 283
exchange looks: 顔を見合わせる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 524
how wise and experienced it looks: その賢く大人びたたたずまい
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 35
it looks extremely ... sweaty: ずいぶん……暑苦しい絵に見えるけどね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
faintly melancholy looks: ちょっぴり憂鬱げな表情
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 343
she looks so beautiful in the purity of one’s faith in sb: (人を)、こんなにも心から信じている彼女の純真さは、まことに美しく見える
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 48
how familiar it looks: 見たことのあるみたいな恰好だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 250
forget what sb looks like: (人の)面影はすっかり消えうせている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 159
be more fragile than looks: 見かけより傷つきやすい
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 169
good looks gender-translated: 彼女をそのまま男にしたような美貌
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 169
looks like we’re going to get some rain: ひと雨きそうだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
the girl looks like ...: 〜という風情の小娘
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
one of those looks sb might have given one: 逆の立場だったら(人が)とったかもしれない表情
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
give sb looks of respect: 尊敬の色を隠さない
the good looks: ハンサムな容貌
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
good looks: 恵まれた容貌
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
sb’s good looks: (人が)美しい
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 239
one’s precise, mannerly good looks: (人の)端正な容貌
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
life looks pretty good to sb: (人にとって)申し分のない人生が始まる
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 41
have good looks: 眉目秀麗だ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 170
have a certain kind of good looks: ある意味では男前だ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 61
good looks: 美しさ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
it looks good-natured: おとなしそうな感じ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 83
The grown-up skinhead Nazi looks like our old friend Richard?: おれたちの昔馴染のリチャードにそっくりの、あのいい歳こいたナチ野郎よ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 90venture
Tweet