× Q 翻訳訳語辞典
women   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
women in their place: 女は慎ましく家を守る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 222

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

human beings, young and old, men and women alike: 老若男女
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 73
how men and women pay respects: 男女間の敬意の表現
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 351
I do not abase myself before women: 女にそんなみっともないまねができるか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
cries of admiration escape from the women’s mouths: 女たちは口々に嘆声を洩らす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 137
He admired a hundred women in a day, just moving about downtown: ダウンタウンを歩くだけで、日に百人ものすばらしい女性に賞賛の目を注ぐ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131
the affinity of women for each other: 女性同士の連帯の輪
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
after a lifetime filled with women: さまざまな女性遍歴を重ねたあげく
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 416
the village women all do: 村の女たちが総出で〜する
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
women are all evil at heart: 女なんて生きものはまるで化物だ
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 19
declare full allegiance to the exclusive world of women: 積極的に、女と女の世界に踏み込んでいる雰囲気を身につける
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 149
the women always come first: どこへ行っても第一の目的は女だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 12
women signal approachability to men: 「ねえ、誘っていいのよ」という女性の合図なのだ
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 21
all the women a successful man attracts: 社会的に成功した男のまわりに、どれくらい女が集まるか
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 90
extremely attractive women in their early forties: こよなく魅力的な、四十代前半の女性
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 241
The women were fashionably pallid, the men carefully barbered and sleek: 女性はみな抜けるように色白で、男たちもきちんと髪を刈って身ぎれいにしている
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 192
don’t believe in women’s work: 女には女の仕事があるという考えを拒む
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 235
six body-women wait on his wife: 彼の妻には六人の侍女がかしずいている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 189
women of every caste: 女という女
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
chasing women: 女漁り
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 146
make merry over the cleverness of women: 女のこざかしさをあざ笑う
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 50
there are only two kinds of women the plain and the coloured: この世にはふた種類の女しかいない、つまり見栄えのしない女と派手な女だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 75
where women are concerned: 女の事柄については
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 89
the connection between the two women: 二人の女性の接点
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 365
this conspiracy of women shock sb: 女たちのしたたかさに(人は)愕然とする
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 43
the milling crowd of men and women: 男や女で、芋を洗うみたいにごったがえす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
as on the men and women who cultivate it: そこに働いている農民たち同様
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 202
faithful customers, these women are remarkably easy to please: これらはみんな盲らのお華客だ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 28
play most delicately and insidiously upon the sensibilities of the women: 巧妙にご婦人方の官能をくすぐる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 67
have different women one stay with: 何人もの女を囲っている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 38
women who are enduring difficult pregnancies: つわりのひどい女
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 486
have a difficult time with hysterical women: ヒステリーの女には手を焼く
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 102
Handsome, dissolute and attractive to women: ハンサムで、身持ちが悪くて、女性から見れば魅力があったらしいわ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 182
I don’t know what it is I do to women: ぼくはどうして女にもてないのかな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 159
enjoy the looks of a few unattached women: 連れのない女性客の視線が向けられる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 411
earn the enmity of many women: 女たちの怨みが積もり重なる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 124
entire race of women: 全女性族
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
women evangelist: 伝道婦
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 21
evil men and women: よからぬ男女
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
examine the women one by one: 女たちを一人ずつ品定めする
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 87
women for example: 女というもの
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 48
have the face of the most beautiful of women: 顔だちは女にもめずらしいほど美しい
study the faces of the women passing by: すれ違う女たちの品定めをする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 115
have the face of the most beautiful of women: 外面は、ことのほか美しい
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 23
very faithful and honourable women: 貞淑そのもののお堅い女
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 92
few women are as fastidious as she: 彼女ほど潔癖な女は滅多にいない
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 25
Leaderless, the soldiers fled like terrified women and children: 指揮者のいない士卒は婦女子のように逃げ惑うばかりである
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 89
fool around with women: 女道楽
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 82
for women: 女性専門の
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 47
full of women: 無数の女たち
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 6
go around injuring women: 女を苛む
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 5
groups of women: 女たちが七八人ぐらいずつあつまって
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 131
the two middle-aged women laughing happily: 華やいで笑う二人の中年女
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 44
have three women: 3人の女を知っている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 183
in the way that women have: 女だけに
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
"I do not abase myself before women" the doctor hissed: 「女にそんなみっともないまねができるか」医師は声をうわずらせた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
how women think: 女の心理
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 385
It appears that women usually outlive their husbands: 大抵世間じゃ旦那が先で、細君が後へ残るのが当たり前のようになっているね
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 90
one’s imaginary men and women: 架空の人々
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 98
inappropriate for women in India: インド女性らしからぬ振る舞いだ
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 83
be used to this misdirected interest from women: こういう誤解に基づいた女性の誘いには慣れている
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 130
intimate gifts for women: なまめかしい土産物
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 99
women kill me: 女には弱いんだよ、僕は
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 86
kill the women: 何人もの女性を連続殺害する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
really know other women: よその女とねんごろになる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 200
I really don’t like seeing sb push women around: 女をいじめるなんて、見ていて我慢ができない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 487
love women: 女がきらいでない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 266
men and women: 人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
be married to XX women: XX人の妻を持つ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261