× Q 翻訳訳語辞典
shock   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おどろかす
   
shock sb by saying something: (人を)おどろかすことをいう イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 107
こけおどかしなことを言う
   
shock sb: こけおどかしなことを言う リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 143
もじゃもじゃ
   
a shock of black hair: もじゃもじゃの黒い髪 グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 29

ショック
   
this whole thing is a shock to sb: このこと全部が初耳でショックをうける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
suffer from shock: ショックを受ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
some of the shock and grief have worn off: ショックと哀しみがいくぶんかは薄らぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
overcome one’s shock and confusion: ショックと混乱から立ちなおる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 328
in shock cases: ショックを受けた場合は カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 130
in a state of shock and barely conscious: ショックで意識がもうろうとする 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 155
I hope that I haven’t shocked you: ショックを受けたか? 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 157
find it a shock doing ...: 〜すると、ショックを感じる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
express shock: ショックを表明する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
be shocked to complete immobility: ショックのあまり一ミリも動けなくなってしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
be in shock: ショックを受けている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 130
be in shock: ショック状態にある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 150
ショック症状
   
be going to faint from the shock: ショック症状を起こしていまにも気を失いそうだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171

意外だと思う
   
be not shocked by ...: 〜を意外だとも思わない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 137
肝をひやす
   
shock our plain country people: この地方の地味な人たちの肝をひやす スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 15
驚き
   
docile with shock: 驚きのあまりすっかり毒気を抜かれてしまう べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 33
驚きよう
   
the shock one have received: (人の)驚きよう 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
驚く
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 263
be a difficult man to shock: たやすく驚く男ではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
縮みあがる
   
be kind of shock: 縮みあがったような状態にある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 453
衝撃
   
what is generally referred to as “cultural shock”: 一般に文化的な衝撃といわれるもの 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
mild shock: 軽い衝撃 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 256
meet with a much worse shock than that: もっと手ひどい衝撃を受ける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 215
alternately shock and thrill sb: (人に)衝撃と興奮を交互にもたらす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 169
衝動
   
shock run through sb: 衝動を感じる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 198
度肝をぬく
   
Sampson swore with a small-boy defiance, as if he were trying to shock: サンプソンはチャーリーの度肝をぬこうとでもいうのか、小さな子供がつっかかるような調子で悪態をついた フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 45
波瀾
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 10
不安がらせる
   
there is nothing to shock sb in the manner of his reference: 父親の話しぶりには、(人を)不安がらせるようなものは、何もない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 10
愕然
   
be shocked: 愕然とする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 72
愕然とする
   
this conspiracy of women shock sb: 女たちのしたたかさに(人は)愕然とする ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 43

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

shock wave: 動揺
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 515
shock sb considerably: (人を)驚かす
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
in shock: ぎょっとして
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 430
have another shock: もう一度絶句する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 190
be shocked: ぎくりとする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 311
be shocked: ぎょっとする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 70
be shocked: 仰天する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 33
be shocked: 腰を抜かす
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 229
be shocked: 凍りつく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
be not shocked: まったく驚かない
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 35
be in shock: ショックで呆然としてる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 452
a tremendous shock: 青天の霹靂
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 211
a double shock: よけいがっかりした
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 343
utterly shocked I ...: すっかり度を失った私は
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 21
these words give sb quite a shock: (人は)覚えずぎくりとする
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 204
there is a shocked silence: 不気味な静寂の中
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 93
the shocked silence on ...: 衝撃のあまり静まりかえった(場所)
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 183
the shock of one’s initiation comes early: その種のショッキングな洗礼を早いうちに受ける
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 51
still shocked by ...: 衝撃から醒めやらぬ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 137
say something that shocks sb: ドキリとするようなことを言いだす
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 24
one’s shock is so great: あまりのことに度をうしなってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
look at sb with a shocked expression: 驚愕の表情で(人を)見る
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 120
listen half amused and half shocked and can’t help thinking, ...: その声を聞きながらなかば笑い、なかば愕然として〜と思う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 230
less shocked than one have anticipated: (人が)思ったほどは驚かずに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 21
it was a great shock to sb: (人は)目をむいて驚愕した
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 181
it comes upon sb with a shock that ...: 〜に気づいて愕然となる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 172
it’s all a total shock: なにもかもが青天の霹靂だ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 54
I’m shocked at you: お前もずいぶんひどい人だ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 66
have been in a state of shock: 放心状態になっていた
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 31
have a sudden shock: ドキンとする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
have a sudden shock: ハッとなる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 90
have a sudden shock: 肝をつぶす
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 100
come as a real shock: 寝耳に水である
谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 168
be too shocked to respond: ショックに声も出ない
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 140
be too shocked to do: 度肝を奪われてしまう
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 25
be so shocked one can’t say anyting: 唖然として口もきけない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 133
be shocked to find that ...: ショックだな、〜だったとは
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 325
be shocked to find sb doing ...: 〜する(人に)驚く
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 20
be shocked by sb’s paleness: その顔が蒼ざめているのに驚く
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 77
be shocked by ...: なんだかハッとしてしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 10
be shocked but ...: 驚きつつも〜
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 45
be shocked at ...: 〜におどろく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 412
be a shock to the system: 体にさわる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 28
a shock of grizzled hair: 灰色がかった髪をもじゃもじゃさせる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 107
The talk is appropriately low key, expressions of shock and loss sincere: 話し声はこの場にふさわしく低く、みな偽らぬショックと喪失感を述べ合っている
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 23
the weeping from shock and horror contains: 衝撃と恐怖の涙がおさまる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 274
the shock is too great for sb: (人には)少しばかり強すぎる刺戟である
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 40
shock one’s story have induced: (人の)話が与えたショック
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 219
shock induces an auditory hallucination: 衝撃のあまりの幻聴
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 169
begin to shake off the shock of sb’s intransigence: (人の)不埒なやり方に衝撃を受けたが、それも徐々にうすらぎはじめている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 258
Obviously I had been in a state of shock: 私は放心状態になっていたらしい
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 31
painful shock run through sb: うずくような衝動を感じる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 198
feel the physical shock of ...: 〜の衝撃を身に感じる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 178
shock wave ripples across one’s face: (人の)顔に動揺が走る
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 515
steel oneself against the shock of doing: 心を鬼にしてショックに堪えねばならない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 151
a shock of titters: くすくす笑われる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 472
treat sb for shock: ショック療法をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 187
be weak from shock: ショックで萎える
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 17
weeping from shock and horror: 衝撃と恐怖の涙
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 274
Tweet