× Q 翻訳訳語辞典
tremendous   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すさまじい
   
a flash of lightning and a tremendous crack of thunder break: 稲光が閃き、すさまじい雷鳴が轟く セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 85
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 450
ぞっとする
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 284
はかりしれない
   
have a tremendous advantage: はかりしれない強みをもつ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 386
はるかに
   
give one a tremendous edge over sb: (人)よりもはるかに優遇される ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 103
ばかでかい
   
sb’s tremendous voice shouts a greeting: (人は)ばかでかい声で挨拶する O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 192
めざましい
   
But then, advances in robotics these days were tremendous: それにしても昨今のロボット工学の進歩はめざましい アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 50
ものすごい
   
with a tremendous heave: ものすごいいきおいで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
tremendous commotion: ものすごい騒ぎ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
take tremendous strength: ものすごい力が必要だ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 16
let forth a tremendous sound on impact: 衝撃音がものすごい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150

強烈な
   
with tremendous force: 強烈な勢で 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 42
驚くほどの
   
walk at a tremendous pace: 驚くほどの速度で歩く 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 237
軒昂たる
   
one’s tremendous vitality and zest: いつもの軒昂たる意気と気力 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 342
高らか
   
in tremendous spirits: 意気高らかに ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 95
甚大な
   
inflict tremendous damage: 甚大な損害をあたえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 358
壮大な
   
the tremendous seas: 壮大な波 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 129
大きな
   
have a tremendous impact on ...: 〜に大きな影響を及ぼす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 254
徹底した
   
a tremendous egotist: 徹底した自己中心主義者 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 178
猛烈な勢いで
   
mutter a tremendous curse: 猛烈な勢いで「チェッ、このくそったれが!」と口の中で言う ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 64
目ざましい勢いで
   
there begins an age of tremendous progress in ...: 目ざましい勢いで〜の進歩を開始する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 25

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

anything really tremendous: とてつもないこと
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 66
a tremendous shock: 青天の霹靂
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 211
the tremendous walloping excitement: はげしく煮立つようなあのすさまじい昂奮
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
the realization of ... sweeps over sb with tremendous force: 〜をはっきりと実感として感じる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 33
a tremendous amount of back-room ecclesiastical pressure: 高位の聖職者たちの裏からの圧力
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 516
gather a tremendous amount of cosmic force into its service: 厖大な量の宇宙的エネルギーを集中的に用いる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 83
a tremendous increase in available facts: 厖大な知識を身に付けた
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 244
The blue sky above, the tremendous seas below: 頭上は青空、眼下は荒れ狂う海
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
with a tremendous heave heave: ものすごいいきおいで
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
have tremendous genetic payoffs for men: 男性の遺伝子にとって非常につごうがいい
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 58
the tremendous pitching: 艦のはげしいピッチング
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 157
advances in robotics these days were tremendous: 昨今のロボット工学の進歩はめざましい
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 50
the tremendous seas: 荒れ狂う海
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
slam the door with a tremendous heave: ものすごいいきおいでドアをしめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
tremendous winging excitement: 舞い立つような興奮
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 91
It took tremendous strength, but it worked: これにはものすごい力が必要だったが、効果は満点だった
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 16
Tweet