× Q 翻訳訳語辞典
alive   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いる
   
when sb’s parents are alive: 父や母のいた時 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 153
こうしている
   
be still alive: 今日までこうしている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 98
ちゃんと生きている
   
alive and well: どこもわるくはなく、ちゃんと生きている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
らんらんとかがやいている
   
sb’s eyes are alive alert: 目はらんらんとかがやいてするどい マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 203

活力に満ちている
   
be very much alive: 活力に満ちている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
健在
   
be still alive: いまでも健在だ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 59
元気溌剌として
   
The small creature is alive and looks for adventure: この小さな生き物は元気溌剌として冒険を求めている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 33
死なずに
   
mostly sb feel pleased to be alive: (人は)死なずにすんでよかったと思うくらいだ オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 34
上気している
   
sb’s face be alive with excitement: 顔が興奮に上気している マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 346
人間らしい
   
begin to feel alive: 人間らしい気分を取り戻す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 227
世紀の
   
the biggest crook alive: 世紀の大悪党 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 320
   
a fleeting consolation, the pursuit of a vanished happiness in being alive: 過ぎ去った生のよろこびのあとを追う、はかないなぐさめ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 64
生かす
   
there won’t be anybody left alive to do: 〜するやつなんか、ひとりも生かしちゃおきませんよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 253
生きている
   
the last time one see sb alive: 生きている(人の)見おさめ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
be not really alive: 生きているとはいえない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 65
生存
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 191
生存者
   
there can’t be many left alive aboard: 生存者はなにほどもいまい マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 380
精気に満ちて
   
be alive: 精気に満ちている バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 26
息づく
   
<例文なし> マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 133
達者な
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 73
不気味に
   
one’s eyes weirdly shining and alive: 不気味にかがやく 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 76

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wonderfully alive: いきいきとした
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 116
we’re still alive: まだ望みがあるな
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 396
want sb alive: 死なれては困る
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 282
still be alive: いまも生きている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
stay alive: 死ぬなよ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 418
one is alive: 助かるぞ
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 9
Look alive: なにをぼやぼやしている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 438
it is alive: 生命が躍動している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
eat sb alive: 生き地獄を体験させる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 330
be still alive: まだ健在だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 299
be alive: 息がある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
arrive alive: 注意一秒、怪我一生!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
alive or dead: 生死にかかわらず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
alive and well: 壮健を保つ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 35
while sb be alive: (人の)目の黒いうちは
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 187
sure as sb be alive: 間違いっこない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 315
shall hardly find sb alive: (人の)死に目には会えまいと思う
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 117
see something of oneself coming alive in sb: (人の)中に自らの分身を見る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
only one’s eyes remain eager and alive: 目だけが冴えている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 101
one’s manner is alive and well: (人の)もてなしは心がこもっている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 334
keep that myth alive for the rest of one’s life: どうして死ぬまでその伝説を強固に守り通す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 123
it is so alive: 生命があふれている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
it is so alive: 生命がはずんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
it is a miracle that the bleeding suddenly stop and sb is still alive: 奇蹟的に出血が少なくて助かる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 41
it’s sb alive again: (人が)生き返って来た
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 53
have not known if sb is alive or dead: (人は)生死不明だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 248
feel clear-headed and alive: 頭がさえざえしている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 72
come alive with ...: 〜で、命を吹き返す
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 9
be wonderful time to be alive: まことに素晴らしい日々
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
be very much alive and far too active: まだ立派に生きていて、派手に動きまわっている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 252
be very much alive: ぴんぴんしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 141
be the neatest woman alive: (人)くらいきれい好きの人っていない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 69
be ready to eat sb alive: 手ぐすねひいて待っている
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 16
be burned alive by sb’s beauties: (人の)子分に火炙りにされる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 250
be alive with sth: 〜であふれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 219
be alive with authority: 威厳がこもっている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 486
be alive though in a bad way: 息はあったが重傷を負っている
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 243
be alive and well: ちゃんと生きている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 75
barely notice sb is alive: (人の)ことなどろくに眼中にない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 225
alive with a dangerous insaneness: 危険な狂気に包まれている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 32
so absolutely alive: こんな生き生きとした
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 96
If he's alive that's bonus: 生きているならめっけもの
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 17
capture ... alive: 生け捕りにする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 352
a conscientious, punctual schoolgirl alive with a hundred ideas: あれもしよう、これもしようと考えていた潔癖で几帳面な少女
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 18
be eaten alive by the fourteen tanks: 戦車十四台の餌食になってしまう
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 12
no one now expect sb to be alive: (人の)生存は望み薄だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 180
what extreme misery is involved in being alive: 生きている事の侘びしさの極限
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 146
be fully alive: ちゃんと生きている
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 151
we keep Mansonites alive and that type: マンソン一味やその類の連中はまだ生きているじゃないか
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
Lord alive: ほんとにもう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
might still have been alive: もしかしたらいまなお生きていたかもしれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
feel something alive moving: なにか生き物がゴソゴソ動いているような気がする
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
there isn‘t a man alive in Pern who haven’t done: パーンの人間なら、だれしも〜はずである
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 44
wakes phosphorescently alive: 青白く蛍光する航跡
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 214
The photograph slowly comes alive: 静止画像の写真、ゆっくりと動きはじめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 83
be please to be alive: 生きていることに感謝する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 135
really be alive: 現実に生きて居られる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 23
struggle to stay alive: 明日のパンの心配をする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 85
alive and well: 壮健をたもつ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 35
ツイート