× Q 翻訳訳語辞典
tend   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しがち
   
... tend to terrify sb: (人は)〜に恐怖を感じがちだった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
〜主義だ
   
tend to be tight-vested: 秘密主義だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45

いつも〜している
   
... tend to terrify sb: (人は)いつもぞっとしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
えてして
   
the price does tend to be oneself: その代償はえてして自分自身なのだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 14
おいおい〜しがち
   
tend toward pessimism: おいおい厭世に沈みがち 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 233
がち
   
<例文なし> 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 15
きらいなきにしもあらず
   
tend to lose its audience: (話が)聴衆を失うきらいなきにしもあらずだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 6
したい
   
tend to ...: 〜したい オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 39
つい
   
tend to shoot one’s mouth off: ついべらべらしゃべる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
つくろう
   
tend one’s outward appearance: 外見をつくろう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 118
とかく
   
tend to keep oneself to oneself: とかく孤独癖がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
どうも
   
tend to make sb uncomfortable: どうも苦手なのだ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 27

   
as a matter of fact, one tends to do: かえって〜な位だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 74
可能性が大きい
   
likes tend to marry likes: 似たものどうしが結婚する可能性が大きい フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 44
気がする
   
tend to agree: わかる気がする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 398
気を配る
   
tend to the nuts and bolts of ...: 〜の実際面に気を配る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 115
傾向がある
   
tend to mean declining farm production and loss of revenue: 農業生産の減少と収入の喪失を招く傾向がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
仕切る
   
tend bar: バーを仕切る グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 20
手当てをする
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
程度だ
   
without tending to excess: けばけばしくならない程度に アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 252
得てして
   
tend to do: 得てして〜する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46
得てして〜する
   
it tends in effect to do: 得てして〜する結果を生む 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 17
得てして〜勝ちである
   
tend to think of sth as ...: 得てして〜を〜であると考え勝ちである 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 49
目立つ
   
tend to be inept: 手際の悪さが目立つ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tend to leapfrog: すぐに飛躍する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 158
tend to fidget: 気が気でないようなそぶりを見せる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
tend to do: 〜することになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
tend to do: つい〜してしまいそうになる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 128
tend to do: ともすれば〜する
tend to do: ともすれば〜する結果にもなりかねない
tend to do: 半ば〜する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 136
tend to be the boss of ...: 親分株だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 43
tend to be: おしなべて〜だ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 119
tend to agree: それはそうだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 159
tend to ...: 概して〜する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 36
tend to ...: 心が〜するほうへ傾く
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 184
tend the garden: 畑仕事
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 71
a goal tend: ゴール・テンディング
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
would tend to do before one could do: 〜しようとしても〜しかねない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 252
with sb, conversations always tend to be fragmented: 会話はいつものように断片的だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 166
that tends to be traumatic for beginners: 最初からそうすると精神が傷つくことがある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 77
tend to throw it end over end: あわててボールをファンブルし、ややこしいバウンドをさせてしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 325
tend to take little notice of ...: 〜に関心の薄い
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
tend to remember ...: 〜をよく思い出す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
tend to look upon ... with suspicion: 〜を見たら疑いの眼をむける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 154
tend to look peeved about something and say very little: ふてくされたようにろくろく口もきかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 489
tend to keep a close look-out for the slightest sign of ...: どんな形でもいいから〜が見たくてたまらない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 13
tend to have little to do with: あまり身辺に寄せつけない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 177
tend to have a bee in one’s bonnet about things ...: 〜は十八番だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 127
tend to drift toward ...: つまるところ〜に集中する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
tend to do ...: 〜するきらいがある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 15
tend to be impetutous: せっかちな人だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 45
tend to be amused: おかしがる
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 15
tend to be ...: どちらかといえば〜なものが多い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
tend to avoid ...: 〜のそばには近寄りたがらない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 309
tend to accept his own wishful thinking: 誰の心にも生じがちの希望的観測が残っている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 413
tend in most cases to do: ほとんどの場合〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
sb who tend the bar: バーをやっている(人)
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
one’s disease tend to become oversensitive: この病気の特徴は、ひがみっぽくなることだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 15
little by little sth tend to fade: 〜は段々に弱っていくものだ
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 113
fences tend to be closer to the plate: 球場が狭い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 173
but for A tend to B: AのおかげでBをまぬかれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
be not tending to one’s system: システム管理がお留守になっている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 295
be more carefully tended than is usual: ひときわ手入れが行き届いている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 74
as all ... tend to be: 〜に共通する特徴なのだろうか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
tend to be away most of the time: 不在がち
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 62
all tend to blur together: みんなごっちゃになってしまうのが普通だ
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 64
I'm not a good public listener, and I tend to drift: わたしは講演や演説のいい聴衆ではなく、心がほかにさまよっていきがちだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
tend sb with great skill and gentleness: 介抱にかかるが、それがまことに手に入った優しさだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 50
tend to make the worst of everything: 疑心暗鬼でいる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 382
tend to be too picky: 潔癖すぎる
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 131
tend to treat with distant respect: 一目おいて接している
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 521
They tend toward self-sacrifice, degeneracy and decadence: 自己破壊や下降や堕ちていく傾向があります
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 162
Tweet