× Q 翻訳訳語辞典
slightest   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あるかなしかの
   
pay sb the slightest notice: (人に)あるかなしかの注意を向ける ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 21
これっぽっちも
   
without the slightest premonition of ...: 〜という予感などは、これっぽっちもおぼえていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 289
わずかな
   
slightest breeze: わずかな風 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 7

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

don’t have the slightest idea what ...: ほんとにもう、これっぽっちもわかってないんだから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
outsmart anybody around one without making the slightest show of ...: まわりに〜と気どられることなく、みんなをうまく出し抜く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
keep on walking without paying the slightest attention to sb: 知らん顔をしてよそを向いて歩く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
do not pay the slightest attention to ...: 上の空である
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 38
never betray the slightest hint ofto sb: (人の)前では〜気配を一度も見せたことがない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 153
do not seem to bother sb in the slightest: (人は)まず気にしていないようだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
do not bother sb in the slightest: へいちゃらだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 21
strain one’s ears to catch the slightest sound: まわりの物音に賢明に耳を澄ませてみる
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 11
can charm sb with the slightest gestures: ちょっとしたしぐさに、(人の)気持をくすぐるものを持っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 206
never have the slightest disarray in ...: 〜の乱れ一つ見せない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 147
cannot discern the slightest tremor: いささかの動揺も見られない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 136
never be slightest bit dissatisfied with ...: これっぱかりも不服なんぞもっていない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 71
the slightest error of judgement: 判断のほんの小さな狂い
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 99
don’t want to be even the slightest obstacle to ...: 〜にちょっとでもさわりとうない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 238
when sb makes even the slightest faux pas: (人の)一寸した過ちにも
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 38
there is not the slightest sign of suspicion in sb’s eyes: (人が)少しも疑い深い眼を向けない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 251
with a readiness to use one’s fists at one’s slightest provocation: 滅法喧嘩早い
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 143
have the slightest fuckin idea: 考えもしない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
give sb just the slightest taste of what one is suffering: 自分が味わわされている苦痛を少しでもお返ししようとしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
none of sth give even the slightest tinkle: (物は)カチッという音もたてない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 298
have never given the slightest hint for ten years: 十年間ついぞおくびにも出さなかった
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 46
never harbour the slightest doubts about ...: 〜に毫も疑惑を持たない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 40
have not the slightest idea what ... is: 〜がどういうものか、まるで知りません
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 10
have not the slightest idea what ... is: 〜がなにかも実はちんぷんかんぷんなのだ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
have not the slightest idea what ... is: 〜とかいったって、全然わけがわからない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 17
have not the slightest idea what ...: なにがなにやらさっぱりわからない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
don’t have the slightest idea if ...: 〜か、知れたものじゃない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
paying not the slightest heed to one’s visitor’s reaction: 客の感情など一向無視して
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 170
without the slightest hesitation: にべもなく
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 250
have never seen the slightest hint of imagination in sb: (人)には想像力のかけらもそなわっていない、とにらんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 347
there is not the slightest hint: ヒントのかけらも与えられていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 25
haven’t the slightest idea what ... is: 〜とは何であるかを一向に理解しない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 12
have not the slightest idea why ...: どうして〜なのかさっぱり訳がわからない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 80
have not the slightest idea what ... is: 〜がどんなものか、これっぽっちも知らない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 131
have not the slightest idea: ついぞ見当もつかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 72
feel the slightest inclination to relate: 少しでも語りたいと思う
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 45
without the slightest indication of ...: 〜らしい気配はさっぱり見えない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 67
there has not been the slightest indication: そんな気ぶりも見せなかった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
have not the slightest intention of doing: 〜する気にはとてもなれない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 456
have the slightest intention of ~ing: 〜するつもりはこれっぽっちもない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 351
have not the slightest intention of doing ...: 〜する気は毛頭ない
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 38
have not the slightest interest in ...: 〜におよそ関心がない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 11
tend to keep a close look-out for the slightest sign of ...: どんな形でもいいから〜が見たくてたまらない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 13
no law requires the world to pay the slightest attention to sb: 世間が(人に)いささかなりとも注意を払わねばならぬ道理などこれっぽちもない
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 88
refrain from making the slightest noise: 物音一つたてない
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 36
on no occasion made the slightest objection to ...: 〜に対して嫌な顔を見せたことは一度もない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 216
without the slightest movement: 身じろぎもせず
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 75
there is not the slightest movement: びくとも動かない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 53
make not the slightest movement: まるで身動きもならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 215
nobody one know would have shown the slightest interest: 興味を惹くはずがない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 27
give one’s hindbrain the slightest opportunity to do: 自分の後脳にちょとでも〜する隙を与える
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 110
try to pursue anything that hold even the slightest promise: 少しでも可能性のあるものなら何であれ当たってみる
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 137
show not the slightest sing of doing: なかなか〜するけしきもない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 182
without the slightest sign of ...: 一向〜のけはいもない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 98
the slightest tremor: いささかの動揺
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 136
there is not the slightest hint of ...: 〜についてヒントのかけらも与えられていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 25
the slightest wind will blow ... away: ちょっとでも風が吹けば〜はたちまち吹きとばされる
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 21
the slightest exposure would ...: ちょっと日に当たると〜
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
never allow the slightest hint of ...: 〜はみじんも顔にあらわさない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 33
without the slightest difficulty: 一向苦にする様子もない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 86
without giving it the slightest thought: なにも考えずに
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 158
ツイート