× Q 翻訳訳語辞典
throw   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かける
   
throw the bolt: 掛け金をかける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
かなぐり捨てる
   
throw off: 〜をかなぐり捨てる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
かます
   
throw a bluff: はったりをかます ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 479
さしのべる
   
throw one’s hand: 手をさしのべる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 139
すてる
   
throw off one’s jacket: 上着をかなぐりすてる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
すばやく放りこむ
   
throw sth into a basket: すばやく〜をかごの中に放りこむ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 170
たじろぐ
   
This threw Stephen for a moment, but he quickly recovered: スティーヴンは一瞬たじろいだが、すぐに立ちなおった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 86
つんのめらせる
   
throw sb over sb’s own feet: (人を)がっくんつんのめらせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
なげだす
   
throw ... out of the window: 〜をあっさりなげだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
はおる
   
throw on one’s windcheater: ウィンドブレーカーをはおる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 184
throw a jacket on: 上着をはおる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 22
neighbors with coats thrown over expensive bathrobes: それぞれ高価そうな部屋着の上に、コートをはおった隣人たち クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 232
はぐる
   
throw back the blankets: 毛布をはぐる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 94
ひっかける
   
throw flour all over sb: (人の)体じゅうに小麦粉をひっかける O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 203
ぶつける
   
throw sth at sb: (物を)(人に)ぶつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 368
throw all one’s weight against ...: 全体重を〜にぶつける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
ほうりこむ
   
throw sth into the curtain: カーテンの陰に(物を)ほうりこむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 179
ほうりなげる
   
throw sth behind one: (物を)肩ごしにほうりなげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 169
throw sth across the room: 部屋の隅にほうりなげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 181
ぽいとすてる
   
throw down sth: (物を)ぽいとすてる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 134
ぽんと置く
   
throw sth upon the table: (物を)テーブルの上にぽんと置く O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 12
まかせる
   
throw the case on to the court: 事件を法廷にまかせる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 223
まごつかせる
   
throw the aging character actor: 老性格俳優はまごつく デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 72

ポイと投げ捨てる
   
throw into the basin: 洗面器の中へポイと投げ捨てる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 248

加える
   
外す
   
the latch is thrown: 掛け金が外される タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 104
巻き込まれる
   
not to be thrown by sb’s histrionics: その大芝居に巻き込まれまいと デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 74
完全に
   
be totally thrown by sth: (物事に)完全に意表をつかれる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 257
思いきり投げつける
   
throw sth across the room: 部屋の反対側の隅に思いきり投げつける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
捨てる
   
throw sth all away: それをどぶに捨てる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 279
throw off monkhood: 僧侶の身分を捨てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 407
go and throw sth away: 捨ててくる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 75
手荒く置く
   
throw down sth: (物を)手荒く床に置く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 208
蹴り出す
   
throw sb out: 蹴り出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
衝かれた
   
throw one’s timing off: 虚を衝かれたかたちだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 512
精を出す
   
throw oneself one’s work: 店の仕事に精を出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
叩きこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 304
叩きつける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
脱ぎ捨てる
   
throw off one’s shirt: シャツを脱ぎ捨てる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 91
投げこむ
   
throw a hard overhand fastball: オーバーハンドからの快速球を投げこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 282
投げだす
   
throw one’s arms in the air: 両手を宙に投げだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
投げつける
   
trow sth at sb: (物を)(人に)投げつける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
throw against ...: 〜に投げつける 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 13
投げてよこす
   
throw sth across the desk to sb: 〜をデスクごしに(人の)ほうへ投げてよこす ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 52
He snatched at the bag thrown him and headed for the elevator: 投げてよこした袋を受けとると、彼はエレベーターの方へ歩みさった アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 90
投げる
   
throw the ball well up in the hundreds: 優に一六〇キロを超える球を投げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
throw sth back in sb’s face: 〜を(人に)面と向かって投げ返す ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
throw a Hail Mary: 超ロングパスを投げる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
sb and sb yell and throw things: 怒鳴りあい、物を投げつける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
give sb a target to throw at: ここに向かって投げろと示す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
can throw ... through ...: 〜より速く〜を投げられる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 208
投げ込む
   
throw the ball to a different target: ずらされた標的に球を投げ込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
tear up the paper and throw the bits into wastepaper basket: 書いた所は寸々に引き裂いて屑籠へ投げ込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
投げ捨てる
   
throw sb to the mat: (人を)土俵に投げ捨てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
投じる
   
throw into ...: 〜に投じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
入れる
   
throw the power switch: 動力スイッチを入れる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 72
throw in some flour and milk: 少量の小麦粉と牛乳を入れる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
備えつける
   
throw in a kitchenette: 小型のキッチンを備えつける 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
放る
   
be thrown out: 放り出される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 57
throw away a good thing: 大事なものを放り捨てる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
放り出しちゃう
   
Throw the furniture out: 家具だってみんな、放り出しちゃってください タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

thrown off guard: 出鼻をくじかれた格好で
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 60
throw well: 好投する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 35
throw up sth: (物を)はねとばす
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 165
throw up reporting: 記者生活をすてる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 196
throw up crystals: 結晶を飛散させる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 70
throw up: ケポッと吐き出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
throw up: 胃袋の中身が逆流する
throw up: 吐く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 572
throw things: ピッチング練習をする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 94
throw sth back: ぐいっと呷る
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 20
throw sth around: (物を)散らかしておく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
throw sb out: (人を)追放する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 80
throw sb out: (塁で)刺す
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 115
throw sb off: はぐらかす
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 236
throw sb in the can: ぶち込む
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 272
throw sb’s bolt: 音を上げる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 28
throw out ...: 〜を放つ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 62
throw oneself around: 暴れまくっている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 74
throw one’s knees: ひざをついてすわる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 125
throw off ...: 〜をすばやく脱ぐ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
throw nothing out: 何一つ破棄することなく
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
throw in ...: 〜をつけくわえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
throw hard: 球威のある球を投げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 425
throw hard: 早い送球をする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46
throw hard: 力を込めた送球をする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46
throw full-bore right: びゅんびゅん投げ込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 159
throw away sth: ぽいと投げる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 426
throw away ...: ただで〜を与える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 246
throw away: 捨てて顧みない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 37
throw away: 破棄する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 165
throw aside one’s career: 職を擲つ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 332
throw around: 並べたてる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
throw a tantrum: べそをかく
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 39
throw a fit: かんかんになっちまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
throw a fit: ひと騒ぎする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
throw ...: 〜は(人の)手を離れる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
get thrown out: 玄関払いをくらう
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 33
without finding anything which threw any light upon the matter: 何も手がかりはつかめなかった
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 175
with one’s face thrown up to the sky: 顔は空ざまに振り仰いだまま
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
with a bit of nepotism thrown in: ネポティズムの風味を加えたもの
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 15
throwing hard with accuracy: 物体を高速で投げて的を外さないという技
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
throw up one’s hands: 降参だとばかり、腕を持ち上げる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 43
throw up one’s arms: 両腕を掲げる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 137
throw the wrong pitch: 配球を誤る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 415
throw the words out in rough, tomboysh style: あらあらしく蓮っ葉に言い捨てる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 175
throw the door open: さっとドアをあける
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
throw the ball to each other: キャッチボールをする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
throw sth low and inside: (物を)内角低めに投げる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
throw sth into ...: (物を)〜に投げ込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194
throw sth aside lightly: そっけなくほうりだす
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 82
throw sb out with an unbelievable peg: 信じられないような球を投げてアウトにする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
throw sb out at first: 一塁に送球して(人を)刺す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 391
throw sb into a rage: (人を)カンカンに怒らせてしまう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 345
throw sb in a cell: 牢屋に叩きこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
throw sb for a loop: (人を)うろたえさせる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 12
throw sb for a loop: (人を)面食らわせる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 300
throw sb’s story out: ボツにする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 181
throw sand in sb’s eyes: 逃げを打つ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 110
throw people’s kindness in their faces: ひとの親切をさかさまに恨む
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 64
throw out the runner: ランナーを刺す
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
throw out the first ball: 始球式に出る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 114
throw out everything but ...: すべてを投げうち〜にかかりっきりになる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 328
throw oneself with utter sincerity into ministering to sb: 誠心誠意(人)のために尽す
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 21
throw oneself with all one’s might: えいやとばかりに椅子に飛び乗る
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 32
throw oneself on sb’s charity: 情けに縋る
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 58
throw oneself more ardently into one’s work: いっそう熱心に仕事に打ち込む
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 40
throw oneself lightly and easily on top of her: 彼女の上にふわっと覆いかぶさる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 140
throw oneself into something wholeheartedly: いちずにひとつのことにのめり込む
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 108
throw oneself into it wholeheartedly: 熱意を籠める
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 92
throw oneself into Holiday: ひとまず仕事の手を休め、ただおめでたいこととしてみんなと一緒に祝う
throw oneself into ...: 〜にとびこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
throw oneself into ...: 〜に身をまかせる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 420
throw oneself down naked on the bed: 素裸でベッドに倒れこむ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 361
throw oneself at sth: 〜に飛びつく
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 474
throw oneself at ...: 〜にすがりつく
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 65
throw one off a bit: いささか調子が狂う
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
throw one’s life into utter disarray: 自分をめちゃめちゃにしたい
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 261
throw one’s head back: 咽喉をのけぞらせる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 46
throw one’s head back: 顔をのけぞらせる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 188
throw one’s future to the wind: 約束された将来を棒にふる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 301
throw one’s arms round sb: 両腕でだきとめる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 213
throw one’s arms impulsively about sb’s neck: 思わず(人の)首に抱きつく
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 339
throw one’s arms around sb’s neck: (人の)首にかじりつく
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 209
throw one’s arms about sb’s neck: 〜の頸をぱっと抱えこむ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 289
throw one’s arm around sb: 肩に手をまわす
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 236
throw one’s arm about sth: 〜に腕をまわす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 106
throw on a dressing-gown: 部屋着をひっかける
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 160
throw off the hitter’s timing: バッターのタイミングを外す
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 38
throw money away in vain: 無駄な金は使わない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 429
throw light onto ...: 明かりを〜に注ぐ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
throw it right in your face: 押しつけがましいことこの上ない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 119
throw it back at sb: (人に)口答えする
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 344
throw in with a dick: おまわりの前に放りだす
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 202
throw in tight on right-handed hitters: 右バッターに対する厳しい内角攻め
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 145
throw in the towel: 音をあげる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 268
throw in the sponge: 匙を投げる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 251
throw in the sponge: 敗北を認める
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
throw in a blowjob: 尺八のサービス
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
throw fits of riotous merrymaking: 発作的にはしゃぎ回る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
throw everything to the winds: 何もかもうっちゃる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 123
throw down the alley between them: ふたりの立ってる狭い隙間にボールを投げ込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
throw back the covers: さっと布団をはねのける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 228
throw back one’s head: 頭をぐっとそらせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 202
throw back one’s head: 頭をのけぞらせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 42
throw away one’s life: 自分の人生を台なしにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 451
throw away one’s life: 人生を台なしにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 448
throw a wrap on it: 締めくくりになる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 121
throw a scare into sb: (人を)心配させる
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 43
throw a rope around sb and bind sb tightly: (人に)縄をかける
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 63
throw a nice bash when sb leave: (人の)ためにすばらしい送別会をひらく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
throw a look at sb: (人を)にらみつける
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 221
throw a glance in sb’s direction: ちょっと(人の)顔を見る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 251
throw a few pitches for sb: (人に)何球かピッチングをお目にかける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
throw a couple of jobs sb’s way: いくつか仕事ももらう
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 240
throw a ball through the home-plate screen: 投げた球がバックネットを突き破る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
throw a ball out over the plate: 外角にストライクを投げてくる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 263
throw ... into the fire: 〜を火にくべる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
throw ... in the pot: 不承不承ながらも〜を払う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
those are the name thrown out: 噂されていた連中だよ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
they’re throwing the book at sb: (人が)お目玉をくらう
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
the names one throw at sb: (人が)(人を)あざける表現
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
the fastest pitches ever recorded were thrown by sb: 大リーグのスピード記録をもっているのは(人)だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
tend to throw it end over end: あわててボールをファンブルし、ややこしいバウンドをさせてしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 325
sb’s heads are thrown back against the seats: 頭をシートにもたせかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
one’s incredible ability to imitate and throw sounds: (人が)信じられないような擬音を出してみせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
money is thrown out: うやむやになる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 24
little, bright darts are thrown into sb’s eyes: ぎらぎらと眼を射る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
in the glare thrown by the arc-sodiums: ナトリウム灯のあかりにまじって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
I can have you thrown out of here: 叩き出すことだってできる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 73
how much one have thrown away: それにしても、なんという人生の浪費だったのか
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 277
have thrown the ball eighty-two times: 投球数は八十二
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
have thrown on the first thing that tumbled out of the dryer: 乾燥機から出てきたものをとりあえず身につけた
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 41
have always thrown out such a jazzy line: いつもあんなに浮かれ騒いで、男を釣るみたいなまねばっかりしてた
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 105
have a tendency to throw sb out of work: いつのまにか仕事の手を忘れさせる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 35
hardest-throwing pitcher on the team: チーム一の剛速球投手
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 48
get to like throwing to a pinpoint target: 石を命中させる標的が欲しくてしようがない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
get sb thrown into a prison: (人を)刑務所へぶちこむ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
from the first throw: 第一投から
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 179
finish throwing the ball around the horn: 五・四・三・とボールをまわし終える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
effectively throw one’s hands in the air: すっかり匙を投げる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
could well be thrown into disarray: 大きな混乱に陥らざるを得ない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
be thrown out trying to stretch the hit into a triple: 三塁を欲張って刺される
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
be thrown off by ...: 〜からこぼれ落ちる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 9
be thrown into company of a most fascinating creature: 非常にかわいらしい人と一緒になる機会を得る
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9
be thrown by the change of tack: 急な方向変換にとまどう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 286
be thrown back into ...: また〜にほうりこまれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 73
be throwing sb down: 三下り半をつきつけられる
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 111
be throwing oneself about the place in one’s agony: 狂いまわるような苦しみかただ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 136
be not so easily thrown: 容易に顔色をかえない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 403
be just about ready to throw it in: もう御免だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 388
be being thrown from pillar to post: あてもなくこづき回される
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 168
apparently throw with unerring control: 針の穴を通すほどコントロールがいい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 37
can throw sth with unerring accuracy: (物を)針の穴を通すような絶妙のコントロールで投げることができる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
almost as a throw-in: おまけ同然で
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 37
throw one’s arms round ...: 両腕を〜に巻く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 106
throw one’s arms around sb: (人に)抱きつく
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 124
throw one’s arms about sb: 両腕を広げで(人を)抱きしめる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 40
throw a protective shield around witness: 目撃者の身辺をしっかり警護する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 27
learn to throw a baseball with such astonishing skill: あんなふうにすごいボールを投げる技術を身につける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 122
throw stht all away: それをどぶに捨てる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 279
throw sb completely off balance: (人を)面くらわせる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 23
I can throw a ball but I am very feeble at catching one: ボールだって投げられるけど、受けるのはすごく下手だし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 135
"Kid," he said, "whatever you do, don't throw this guy a change: 「おい」とパーネルを呼んで「あの男にはチェンジアップだけは投げるなよ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 247
throw oneself on sb’s charity: 情に縋る
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 58
throw oneself on the chivalry of sb: (人の)義侠心にすがる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 96
Years ago, I hadn't asked that clown to throw a beer can at us: もうずいぶん昔の話だが、あのとき、何もこっちからビールの缶を投げつけてくれと不心得者に頭を下げて頼んだわけではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
throw just off the outside corner: 外角低目にわずかに外れる球を投げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
throw the book aside in disgust: 頭に来て本を投げ捨てる
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 58
throw ... into disorder: 〜を攪乱する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 267
You throw even harder: いや、もっとびしびし投げてみろ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46
throw a fastball that sails in: インコースに食い込む速球を投げる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
throw sb into a frenzy: (人を)激昂させる
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 121
prepare for a throw at full stretch: 渾身の一投のかまえをとる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 363
throw too hard: ちからまかせに投げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 317
throw one’s head back: のけぞる
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 14
ツイート