× Q 翻訳訳語辞典
living   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
血のかよう
   
living hand: 血のかよう手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 47
才覚
   
expand one’s consciousness by living: 自らの才覚によって意識を拡張する ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・グッド・トリップ』(Wind's Twelve Quarters ) p. 179
仕事のやりかた
   
do not begrudge sb a living: (人の)仕事のやりかたにけちをつけるつもりはない ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 288
収入
   
make about half one’s living from ...: (人の)収入の半分は〜から入ってくる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
人生
   
living on the run: 人生を駆けぬける クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 91
世の中
   
struggle for one’s living: 世の中と闘う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
生きた
   
the window frames ..., like a living picture: 〜は、窓という額縁の中の生きた絵だ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 127
生きている
   
sb’s favorite living sister: 生きている姉妹の中ではいちばん仲のいいアイダ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 61
生ける者
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 59
生活
   
rely on the environmental resource base for a living: 生活のために環境資源基盤に依存する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
one’s mode of living is thoroughly Western: 洋風の生活をしている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
eke out a living by ...: 〜に生活の資を求める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 122
earn one’s own living doing ...: 〜して、自分で自分の生活を立てる 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 31
生活の糧
   
scratch a living from the land: 地を耕して生活の糧を得る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 213
生計
   
earn one’s living such as it is: それでいちおうの生計を立てる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 392
生物的
   
application of human, financial, living and non-living resources: 人的、財政的、生物的、非生物的資源の利用 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 9
生命をもつ
   
a living point: 生命をもつひとつの点 アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 106
青々とした
   
living green: 青々とした緑の葉 ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 70
暮し
   
make a comfortable living: 快適な暮しをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
暮らし
   
scratch a living: 食うや食わずの暮らしをする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 205
earn one’s own livings: 自分の暮らしをたてる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 350
clean living: 聖人の暮らし クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 334
暮らす
   
make one’s living as a writer: 文章を書いて暮らしている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 57

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

standards of living: 暮らし方
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 324
living treasure: 人間国宝
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 46
living room: 座敷
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 292
living quarters: 寝起きする場所
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
living quarters: 生活の場所
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
hard living: 不規則な生活
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 251
go on living: 生き永らえる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 244
ease of living: 屈託のなさ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 33
earn a living: おまんまを食う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
earn a living: 金儲け
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 416
careful living: 養生
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
can not make a living: 干上がる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
be a living: 金になる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 276
all living things doom to die: 生者必滅
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 229
write books for a living: 本を書く仕事をしている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 93
work honestly for one’s living: まともに勤める
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 37
there is a living breathing human named ...: 〜という名の男が実在している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 119
the dark underworld of living things: 自然界の暗黒面
the cost of living in ... is completely different than in ...: 物価の尺度が違うところだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 61
the cleverest child to have appeared in ... in living memory: (場所)始まって以来の秀才
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
stand completely alone in this world, cut off from every other living person: 何処からも切り離されて世の中にたった一人住んでいる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
scare the living Jesus out of sb: (人を)たっぷりふるえあがらせてやる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
sail through like the world owes one a living: お天道さんが照るのはあたり前って顔して、あっち行ったりこっち行ったりする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 370
natural world become a living part of one’s environment: (人の)まわりには大いなる<自然>がある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
make the story of the Good Smaritan a living reality: 善きサマリア人の行為を実践する
make quite a nice living at it: この手口で、けっこういい暮しをしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
make a living at ...: 〜で食っていく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
make a living as ...: 〜を生業とする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 161
living beauty of the grasses in the field: みずみずしい雑草のつらなり
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190
jump the living Jesus out of ...: いきなりおそいかかってきて好き放題に殴りつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
it’s sad for sb having to earn sb’s living: 自活のためにあくせくしてて、かわいそうだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 154
I have to make a living: おれも商売だ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 293
have an air of gracious living: 奥ゆかしげだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 17
fully commit to living a criminal’s destiny: これからは犯罪者の道を歩もうと、しっかり覚悟を決める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 226
do something else for a living: ほかの職業につく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 179
can’t really earn a living: 食べて行かれない
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 25
can’t make much of a living: まともな稼ぎができない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 55
be the living end: ほんとにどうしようもない
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 36
be the costs of living in ...: (場所)で生きるのもなかなか楽ではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
be fitted to earn one’s own living: 一人立ちができるようにしておく
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 348
be doing ... for a living: 〜を業としている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
be a living doll: まったく目のさめるような別嬪だ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 158
anybody living or dead: 死んだ人まで入れても
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 114
all the living beings: 目に映るすべての生き物
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
after years of living with sb: 何年間も(人と)暮らしているため
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 65
all living things: 生きとし生けるもの
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
one’s wife living alone after one had gone: (人)だけがいなくなった後の妻
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
have always insisted on living on: 執拗に生き続けている
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 152
sb’s appetite for good living: (人の)高級志向
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 46
go on living as if one were dead: 死んだ気で生きて行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
can make it at least as far as the living room: 居間までならだいじょうぶ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
more attractive way of earning a living: ずっと楽に金儲けになるし、楽しめる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 416
begin living with sb: (人と)所帯を持つようになる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
be living on borrowed time: 命数は尽きている
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 172
The living-room curtains were fluttering in the brisk afternoon wind: さわやかな午後のそよ風にあおられ、居間のカーテンがひらひらとひるがえっていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
'That's because you're only half-living,' she said briskly: 「それはあなたが自分自身の半分でしか生きていないからよ」と彼女はあっさりと言った
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 70
be living more off the planet’s capital: 地球の元本を食いつぶす
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
the cares and sufferings of all living creatures: この世のあらゆる生き物の苦しみや悲しみ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 29
sterile, carnal revenant, living only a forced respiration of glitter and ceremony: 魂の抜け殻でしかない軽佻浮薄な俗物どもが華美な装いと空虚な儀式の人工呼吸によって辛うじて生き延びている
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 179
a wild urge to celebrate the living: 生きのびたことをよろこぼうという盲目的行動
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 14
you’re living in cloud-cuckoo-land: きみもよくよくめでたい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 227
find oneself living in a completely empty house: ひとり暮らしがはじまる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 136
conduct one’s international experiment in living: 自由に国際的人生実験をする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 52
be living quite contentedly: 楽しく暮している
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 13
cramped living quarter: 狭い住居
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 323
the living room is deserted: 居間はもぬけの殻になっている
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 118
don’t entirely disapprove of sb’s appetite for good living: (人の)高級志向をいちがいに責めるわけにはいかない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 46
one’s dues to keep on living: 生きつづけるための代償
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 183
have difficulty in eking out a living: 生活に困る
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 40
enter the living room: 居間がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 322
be living less than exemplary life: 模範的とは言いがたい生活を送っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 415
give island living an extreme vividness and purity: 島での生活をひどく新鮮で純粋なものにする
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 38
an old farmer living near ...: (場所)あたりの百姓のおじいさん
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
fast living: 滅茶苦茶な生活
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 379
feel that life is not worth living: この世に生きる望みを失いはてる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 223
flounce into the living room: 居間にとびこむ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 31
Where we’re living is not exactly a fortress: ぼくらの住んでるところって、要塞とはいえないからな
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 330
You get no tips from the fringesters living off grants: 世の一部でしか認められていないマイナーな連中からはチップをもらえないのだ
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 34
it is great just looking around the living room: リビング・ルームはまったくたいした眺めだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
a wonderful living side by side can grow up: 二人だけのまたとない生活が始まることになる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 92convalescence
ツイート