× Q 翻訳訳語辞典
four  
   
how the next four years would unfold: その後の四年間の動向 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 48
四方の
   
make a general inspection of these objects and of the four walls: それらの備品や、四方の壁などを、一応ざっと検分する ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 133

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

walk sb on four pitches: ストレートの四球で歩かせる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 103
one of the three or four fastest pitchers: 五本の指に入るほどだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 237
get on all fours: 四つん這いになる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 145
get down on all fours: 四つ這いになる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 350
a sheet of paper with arrows pointing to the four poles of compass: 方位が矢印で示された紙
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
in about four years: この四年ばかり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
it was after four when ...: 〜したときは、もう午後四時をまわっていた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 548
no less ... after forty-four years than after the first year: 四十四年を経たあとも、〜だった
four against one: 四対一
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 488
four-footed fiends of various sizes and ages: 大小老幼とりどりの四足の悪鬼
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 10
travel an aggregate of over four thousand miles: 延べ四千マイル以上を旅する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
all four of us: 四人とも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
all four of the massive legs: 頑丈な脚柱は四本が四本とも
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
The four men seemed apathetic, indifferent: 四人の男たちは、冷然と、まるで気がないように見えた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
Stengel saw that Byrne was an asset, particularly as a number-four pitcher;: ステンゲル監督は、バーンを戦力として(つまり第四の先発投手として)考えていた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 370
during one’s four years at Castle Rock High: キャッスルロック・ハイに在学中の四年間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
have attended four births already: 出産にだって、もう四回も立ち合った
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 87
have four sandlot baseball diamonds: 草野球のグランドが四面とれる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 37
high-class four-bedroom condominium: 4LDKの高級マンション
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 229
work on a rotation of four to five days between outings: 中四日か中五日というローテーションで登板する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
four lights break out there: とたんに四つの火がパッと燃えるのが見える
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 86
a lot can happen in four years: 四年のうちにはなにがあるかわからんぞ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 91
four years of carnage: 四年にわたって流血がつづく
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 54
softly chiming four: おだやかな音で四時を告げる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
have three or four fat chins: 顎は三重四重顎だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
come to a stop four inches from ...: 〜の十センチ手前でようやく停止する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
give one a long view along each of the four main points of the compass: 東西南北に見通しがきく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
four days and nights had been darkened by deed of horror: まる四日四晩というものは、この恐るべきテロ行為によって、すっかり暗いものにされる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
have four square meals a day: 一日四食
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 206
be open twenty-four hours a day: 二十四時間営業である
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
more than four decades later: それから四十余年
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 153
go off in three or four different directions: 三方か四方に分かれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
twenty-four male domestics sit in sb’s hall: 広間には二十四人の家僕が奉仕する
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 189
four dozen: 五○本
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
for each of the next four nights: 続く四夜
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
be surrounded with mirrors on each of its four walls: 鏡が四方に張り巡らされている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 159
every three or four days: 中二日とか中三日で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 208
one’s face unshaven, one look three or four years older: ひげの伸びかけた三つ四つ老けた顔だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 123
be folded in four: 四つ折りになっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 320
For not having slept in twenty-four hours, I felt surprisingly awake: まる二十四時間眠っていないわりには不思議に眠くなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 35
That four-flusher shoot himself? Not a chance: あのはったり屋が自分を撃つなんて、絶対あり得ないわ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 134
four-game set: 四連戦
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
kid without four-three speed: スポーツの才能のない者
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 280
They all four froze: 四人はぎょっとして身をすくめた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 427
it takes sb nearly four hours to get it right: 意味の通る文面に仕上がるまでには四時間近くもかかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
give sb like twenty-four hours to do ...: 二十四時間以内に〜してこい、と
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
go hitless in four trips: 四打席無安打に終わる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 236
It was home, and the prospect of four stars held a certain mystique: 古巣でもあるし、四つ星への昇進も捨て難い魅力があった
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
twenty-four hours: 一昼夜
安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 245
the last twenty-four hours and more: この一日あまりのうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 238
pitch four innings of shutout baseball: 四イニングを無失点に抑える
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
at just about five minutes of four: 四時を五分もまわらないうちから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
within the last four hours: ここ四時間以内
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 27
it is so big it would have taken four children at least to link arms around it: 子供が4人くらい手をつながなければ廻れないような老樹なのだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 207
Bandar left after four hours: 四時間後、バンダルは辞去した
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 241
less than four feet away: 〜まで四フィートとない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 63
lose two thousand four hundred silver pieces: 二千四百円の損害だ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 35
three or four times a month: 月に三、四回
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
no more than five foot four: 一メートル六十そこそこ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
be on wife number four: いまは四人目の細君と暮らす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
the four or five occasions: 何回も
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
over these four months: その四カ月のあいだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 158
Four twenty-pound notes and a five-pound were carefully unrolled: 二つ折りにした20ポンド札4枚と5ポンド札1枚をていねいに伸ばした
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 367
Four discouraged witches pack their bags: 意気沮喪した四人の魔女、めいめいの荷物をまとめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 92
Four days of mid-shift, then three days off: 中番が四日つづいたあとは、三日間の非番
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
ツイート