× Q 翻訳訳語辞典
waste   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あそぶ
   
waste another one: もう一球遊ぶ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
かける
   
do not waste any money on sth: 〜に金をかけない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
かたづける
   
waste sb: (人を)かたづける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
かなぐりすてる
   
waste no courtesies on sb: (人に対して)礼儀作法などはかなぐりすてる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 296
つぶす
   
waste one’s time: 時間をつぶす フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 380
なんの収穫もなく無駄に終わる
   
the evening is wasted: 今晩はなんの収穫もなく無駄に終わる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 140
むなしく葬りさる
   
think how tragic it will be if sb be wasted: もし(人が)むなしく葬りさられてしまったらなんたる悲劇だろうかと考える ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 40

空しい
   
it is a bit of a waste: なんだか空しい フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 159
使う
   
do not waste much life time ~ing: 〜、といったことどもにあまり時間を使わない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 181
出てしまった廃棄物
   
clean up waste: 出てしまった廃棄物を除去する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 14
損をする
   
have a sense of having wasted words and breath: 口をきいただけ損をした気がする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 56
台無しにする
   
I really don’t want to waste the day arguing about sb: せっかくの日を、(人の)ことで言い争って台無しにしたくないわ フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 29
廃棄物
   
avoid pollution and waste: 汚染と廃棄物を出さない ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 14
排泄物
   
carry sb’s waste out: 排泄物を取り出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
費やす
   
waste one’s strength rolling around: エネルギーをむなしく費やす ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 102
無駄
   
sb’s nightmare of waste: (人には)恐ろしいほどの無駄にみえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
無駄にする
   
waste time on ...: 〜にわずらわされて時間を無駄にする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
無用の
   
waste gas: 無用のガス アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 333

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

what a waste: ああ、もったいない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 158
what a waste: 無駄足だった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 46
waste sth: (物を)棒に振る
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 53
waste sb’s time: (人に)無駄手間をかけさせる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 120
waste sb’s time: (人の)手をわずらわせる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 204
waste sb’s money: (人に)たかる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 81
waste of effort: 徒労
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 34
waste no time: 手を休めない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 121
scorched waste: 焼野原
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 169
nothing was wasted: でも無駄ではなかったわ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 327
never waste words: 一言もむだな言葉はつかっていない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 125
haste-makes-waste: 短気は損気
don’t waste time: ぐずぐずしない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
do not waste much time: 気が早い
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 73
completely laid waste: 破壊され尽した
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 83
won’t have wasted one’s time coming all this way: わざわざ来た甲斐があった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 379
will not waste words: 先を急ぐとしよう
what’re you wasting time for?: なにをぐずぐずするんだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 133
waste time mourning the dead: 死者をいたずらに嘆く
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 14
waste no time telling sb: すぐ教えてくれる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 255
waste no time in telling ...: (〜ことを)単刀直入に切りだす
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 294
waste no time in doing: その場で〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 67
waste no more time: 無駄話はそこまでにする
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 420
there is no time to waste: ぐずぐずしていると取り返しがつかなくなる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 401
there is no need to waste words: くどくどと言葉のやりとりはしない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 158
something about not wasting time: 善はいそげみたいなこと
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 225
simply never waste a thought on sb: (人の)ことは考えてもみない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 294
sb is wasting one’s time: (人も)おあいにくさま
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 189
refuse to waste effort arguing: 言い返す気をなくす
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 337
rag sb not to waste sb’s money doing: 〜するくらいなら金をドブに捨てろと冗談を言う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 501
not wasting much time: はやばやとおいでなすった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
nobody waste much time: みなそこそこに話を切りあげる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 154
lay waste to one’s weekend: 〜に週末をつぶしてしまう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
killing parties is a waste of time: 人を殺すなんて、骨折り損じゃねえか
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 206
it wastes sb’s time doing: 〜するのは〜のむだ骨である
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188
it is a waste of good food to invite sb in for meals: あんな者にご飯をだすのはもったいない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 77
if you‘re asking me to do, you’re wasting your time: 〜してみろというなら、それはお門違いだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
I refuse to waste anything so expensive and nutritious: 高価いし栄養もあるのに勿体ないじゃないの
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 78
have no time to waste being diffident: うじうじしている暇はない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 426
guess one will not waste any more time: うだうだ言っててもしかたない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 343
evidently have decided to waste no time in doing ...: いちはやく〜してしまおうと考えたものらしい
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 71
don’t waste your breath on sb: (人に)文句をいうな
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 214
don’t waste time arguing the point: 議論してみてもはじまらない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 227
do not waste words: 無駄口はきかない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 252
do not waste words: 無駄口をきかない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 216
do not waste time on the niceties but get right to the point: 上品ぶったあいさつなどそっちのけで、すぐさま用件に入る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
do not waste any time: 一刻の猶予もしない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 174
do not waste any time: 余計なことは抜きに切り出す
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 164
be wasting one’s time: ぐずぐずしている
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 67
be wasted by sth: (物に)台無しにされる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 32
be going to be a waste of time: 徒労におわる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 40
be all wasted upon sb: いたずらなものでしかない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 28
a man who doesn’t like to waste time: そうと決めたらぐずぐずしたりしない男
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
a complete waste of time: まったくの無駄足
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 410
waste time on banalities: つまらない話で時間を無駄にする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 31
be foolish to waste ...: 〜を無駄にしてしまうのは、愚かしいかぎりです
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 230
waste isn’t tolerated by sb any more than idleness by sb: (人は)なまけものには手きびしいけれど、(人も)同じくらい無駄使いにはきびしい
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 24
monotonous waste of its history: (土地の)歴史の徒労
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 168
waste time in recrimination: 無益な非難をむし返す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 407
senseless waste of space: 無駄な空間の浪費
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 266
"Let's not waste time on coffee," she snapped: 「ゆっくりコーヒーなんか飲んでるひまはないのよ」高飛車に言った
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 119
The term "to waste someone" made his lip curl: 「やつをかたづける」などという科白を耳にすると、彼はくちびるをゆがませた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
waste isn’t tolerated by sb: (人は)無駄使いにはきびしい
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 24
a total waste of time: まるで時間の無駄
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 12
don’t want to waste sb’s time on sth: 〜で時間を潰してはもったいない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 218
wipe the waste material: 汚物を落とす
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 154
ツイート