× Q 翻訳訳語辞典
age   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お年
   
can’t tell men’s ages: 男の方のお年はわかりませんわ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 11
とし
   
in one’s old age: いいとしをして ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
ひどく長い時間
   
an age goes by: ひどく長い時間が流れる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 360

高齢化
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 371
   
come age fifty-five: もうすぐ五十五歳になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
by the age of three: 三歳にしてすでに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
歳月
   
age could never affect: 歳月の侵蝕を受けない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 61
時代
   
the modern age as a whole: 現代という時代全般 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 89
long before the age of electricity: 電気というものがまだなかった時代 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 101
Gilded Age: 金ピカ時代 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 323
from age to age: どれだけ時代を重ねても オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 127
   
in another age one would have been ...: 世が世なら、さしずめ〜というところだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 102
成人
   
you’re of an age now: きみももう成人だな ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 200
盛り
   
be at a shy age: はにかみ盛りである 川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 80
当代
   
   
with age: 年をとるにつれて トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247
there is a considerable difference in age between sb and sb: (人と)(人の)間に大分年の差がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 193
than one should at one’s age: 年の割に サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 88
represent the difference in age between sb and sb: (人)と(人)との年のへだたりそのものだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 173
reach an age where one isn’t really interested in doing: もう年を食って〜は卒業してしまった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
old age: 年を取る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 57
often act with a playfulness far beneath one’s age: 年に似合わぬいたずらっぽいしぐさをすることがある 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
look old for one’s age: 年より老けている 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 14
it is positively disgraceful for a girl of your age to ...: いい年をして〜なんて恥ずかしいと思いなさい ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 136
have been dropping for ages: 年とともに減少している アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 139
at this age: この年で トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
at an age when one should have better things to do: いい年をして 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 23
as age creep up on sb: 寄る年波とともに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 116
a man about sb’s own age: (人と)同じくらいの年格好の男 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
年を経る
   
one’s aging and ailing bodies: 年を経てだいぶ草臥れてきた体 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 236
年恰好
   
same age: 同じ年恰好 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 225
年頃
   
that age: その年頃の トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
sb’s kids were the same ages: 同じ年頃の子供を持つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
same ages: 同じ年頃 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 395
an uncomfortable sort of age: どうもやりきれない年頃だなあ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 107
年代
   
people of such age or manners: そのような年代の、そのような様子の人々 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 273
年配
   
someone of one’s age: 〜と同年配の男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
年齢
   
reach the age where boys go hunting: 友人たちと一緒に狩りに出かける年齢に達する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
look to be about draft age: 徴兵にひっかかる年齢のように見受けられる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 181
hide behind one’s age: なんでも年齢のせいにする ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 223
given sb’s age ...: (人の)年齢が年齢だから〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
for one’s age: (人の)年齢のことを考えれば ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
be not of legal age to make such decisions: そういう決定をひとりで下せる年齢に達していない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
be getting very selfish in one’s old ages: 年齢とともにすごく自分勝手になっている フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 349
老け
   
add to one’s age: いっそう老けを感じさせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
老けこむ
   
age ten years in the last few days: この二、三日で十年も老けこむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 326
老ける
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 62
老熟
   
ghost of age: 老熟の亡霊 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 131
老年
   
begin to show signs of age: これから老年に向かう 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 166

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wisdom of ages: 永遠の知恵
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 106
until later ages: 後世まで
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 92
one’s old age: 老後
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 77
one’s age: 同年配
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
old age: 老い
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 8
of sb’s age: (人と)同年輩の
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 101
gnarled with age: 節は高くなっている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
even at this early age: 早くも
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 157
down the ages: 太古の昔から
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 24
despite one’s age: さすがに老けこんではいたけれど
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 295
despite one’s age: 老いてはいるが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 217
come of age: 大人になる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 91
caused by old age: 寿命で
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 36
be about one’s age: 同年配
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
ages later: ずっとあとのこと
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 88
age and appearance: 年格好
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 63
after an age: ずいぶんたってから
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 22
witness the coming of age of sb: (人の)成長を見る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
there begins an age of tremendous progress in ...: 目ざましい勢いで〜の進歩を開始する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 25
the tree have grown strong with age: 老いの力こぶのはいった太い幹
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 6
the first drink one have had in ages: 久しぶりの酒
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 302
take ages to die: なかなか死なない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 443
sb’s age is beginning to show: (人)も年齢は隠せない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 171
reach one’s ceiling by the age of ...: 〜にして頂上までのぼりつめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 324
people around one’s age: 〜ぐらいの年格好の人間
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 109
of a thousand ages past: 一千年前の
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107
not long after the Age of the Dinosaurs: 恐竜がいなくなったころ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
look about the same age as sb: (人と)同じ年格好だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
it is the Middle Ages all over again: いわば中世に逆もどりだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
it is at the age of XX that ...: XXといえば、〜する頃です
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
it has been ages: 何年も会わなかったみたい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 192
it’s ages since we met isn’t it?: しばらく会わなかったね
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 43
in a manner most unbecoming for one’s age: 年甲斐もなく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 72
hit a menopausal age in life: 人生の閉経期を迎える
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
have not aged at all: 若い時分とあまり変らない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
half sb’s age perhaps, or a little more maybe: 年格好は(人の)半分か、もうすこしいっているかも知れない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 190
go on inconclusively for ages: いつまでも勝負のつかぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 84
give an impression of old age: 古色を与える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 95
four-footed fiends of various sizes and ages: 大小老幼とりどりの四足の悪鬼
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 10
feel one’s age more than ever: 老いた、と突然のように感じる
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 174
face from another age: ひとむかし以上も前の顔
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
even at the age of fifteen and sixteen: 十五、六にしてすでに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
eleven hundred defenceless prisoners of both sexes and all ages: 男女、老若千百人に上る素手の囚人たち
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
die peacefully at a great age: 高齢で大往生をとげる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
common in young girls of one’s age: 少女らしく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 39
be roughly the same age as sb: (人と)似た年配だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 137
be rough and whitened with age: 白くささくれ立っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
be reaching marriageable age: 結婚をひかえた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 197
be in late age: もうとしだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
be beginning to show one’s age: 弱って来ている
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
at an inappropriately early age: 早くから年に似合わないほど
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 316
at a very young age: そんなに小さな頃から
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 94
around the age of forty: 四十歳を迎えたあたりから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
age would seem as silly on sb as ...: (人の顔)の上に年輪を重ねてみるのは〜と同じくらいばかげている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 61
age sb beyond sb’s years: (人を)年よりふけさせる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 58
a man of full age: 男盛りの者
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 111
a man at the end of middle age: すでに老年に近い中年男
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
a feud, ages old, is between them: 両方は、昔からの宿敵同士なのだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 276
a boy of one’s age begin doing: こんなに小さいうちから〜する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
Tweet