× Q 翻訳訳語辞典
terror   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おぞましく
   
think wtih terror and absolute surety: おぞましくも不動の確信だ スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 66
おびえる
   
a cliff-hanger of terror: おびえきった状態 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 218
こわごわ
   
watch in terror: こわごわ見守る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 352
つらい
   
live in terror of the day: かなりつらい一日だったにちがいない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79

畏れ
   
the ultimate terror: 絶対の畏れ 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 189
恐怖
   
with that instant look of terror and grief: (人の)目に恐怖と悲しみの色が一瞬うかがえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
terror of combat: 実戦の恐怖 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
suffer all kinds of terror: ありとあらゆる種類の恐怖を味わう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 237
one’s drawn long with terror: 恐怖のあまり長々と尾をひく母音の叫びをあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
feel a terror: 恐怖に襲われる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 429
feel a freezing, dismal terror grip one’s heart: (人は)全身が凍りつくいまわしい恐怖に心臓をわしづかみにされる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 282
feel a certain terror: まぎれもない恐怖を感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 511
恐怖のドラマ
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
恐怖の色
   
terror rush into sb’s face: さっと恐怖の色を顔に浮かべる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 255
恐怖感
   
the confused terror: 頭がおかしくなるような恐怖感 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
恐怖症
   
a terror of betrayal: 裏切り恐怖症 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
身のちぢまる思い
   
spend in terror: いつも身のちぢまる思いを味わう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
羨望
   
with a kind of covetous terror: おびえのなかに羨望めいたものをまじえて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
不安
   
terror of flooding: 洪水の不安 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 251
狼狽ぶり
   
remember the terror in sb’s face: (人の)狼狽ぶりを思いだす マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 29

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

recoil in terror: ぎょっとして後ずさりする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 122
flee in terror: 震えあがり、逃げ出す
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 21
a holy terror: そりゃひどい
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 52
the dream that some doctors call a night terror: 医者たちが「夜驚」と呼ぶ種類の夢
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 552
strike terror into sb: (人の)心胆を寒からしめる
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 17
run in terror inside the house: 家の中にかけ足で逃げ込む
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 62
live in constant terror of sth: いつも戦々兢々として生きている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 156
jump up and down in an agony of terror: ひやひやして気が気ではなくて、ひょこひょことびあがる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 82
in a state of terror: おびえきっている
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 211
in a state of terror: びくびくしながら
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 170
have a holy terror of ...: 〜についてやかましい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
be struck with terror: 愕然とする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
a spasm of terror convulsed sb: 戦慄が体を突き抜けた
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 19
think with terror and absolute surety: おぞましくも不動の確信だ
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 66
strike terror into one’s bowels: (人の)心胆を寒からしめる
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 201
sb’s eyes are brimmed up with a mixture of desperate courage and shrinking terror: 目に必死の勇気と恐怖をたたえる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 230
relive briefly the compound terror: あの錯雑した恐怖を束の間ふたたび味わう
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 133
correct all the ills of Mexico by execution and terror: 粛清と恐怖でメキシコの諸悪を絶つ
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 81
intoxicating and deadly specter of terror: 人の五感を奪う禍々しい恐怖の亡霊
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 110
feel the dreamlike terror deepen and grow almost solid: 捉えどころのない恐怖がはっきり形を表して覆いかぶさってくるように感じる
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 112
fuming with terror and excitement: 恐怖と興奮でぼんやりする
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 197
jump up and down in an agony of terror: 恐ろしさに飛び上がったり身をすくめたりする
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 83
And listening, be struck with terror: その音に耳をすましているうちに、愕然とする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
look of terror in one’s black eyes: その黒い目に浮かぶ恐怖の色
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 107
mad-eyed with terror: 恐怖に目をひんむいている
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 68
wildly shriek in a panic of terror: 恐怖におののき、やたらに泣きわめく
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 146
swallow up one’s previous terror: さっきの恐怖もふっ飛んでしまう
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 271
be the raw fact of terror: 恐怖という動かしがたい事実だ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 73
be terror-stricken by ...: 〜におそれをなす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 56
no trace of terror now in one’s radiant face: その晴れやかな顔には恐怖の影はみじんもない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 238
sb’s worst terror: 最大の恐怖
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 418
ツイート