× Q 翻訳訳語辞典
idea   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うらやましいこと
   
be sb’s idea of hunger: (人にとって)よだれが垂れそうなほどうらやましいことだ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 183
こと
   
a strange idea assailes one: 〜は妙なことに気づく 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 8
だいたい
   
that’s generally the idea: だいたい、そうお考えになっても結構だ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 120
つもり
   
sb’s idea has simply been to lay sb’s hand: ほんのちょっと痛めつけてやろう、ぐらいのつもりだった ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 15
ような気
   
have an idea ...: 〜のような気がする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 46
わかっている
   
have no idea ...: 〜か、まるでわかっていない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18

アイデア
   
try out some ideas: アイデアをひねりだそうとする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 424
one’s latest brilliant idea: 自分の最新アイデア トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
find the idea startling: このアイデアに驚く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
アイディア
   
have an idea: アイディアがひらめく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 178
come up an idea for a publishing venture: 出版で一旗あげようと、ひとつのアイディアを持ってやってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 171
イメージ
   
don’t have a very clear idea of who or what God is: 神とは果たしてどういう存在か、はっきりしたイメージがあるわけではない ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 148
ヒント
   
take the idea from ...: 〜からヒントを得る 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 156

   
sell sb on the idea of ...: 〜案を(人に)吹きこむ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 75
sb’s own idea: もともとは(人)自身がいいだした案 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
意見
   
different ideas are expressed that ...: 〜という新しい意見が出てくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
意思
   
They shook hands; it was her idea: 彼女の意思でふたりは握手をした ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 183
be solid with the idea of ...: 〜の意思が堅い プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
意図
   
it was the whole idea of it: それがそもそもの意図だった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
一家言
   
have one’s own ideas about ...: 〜に関してみずから一家言もっている オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 62
観念
   
idea of privacy: プライバシーの観念 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 37
explain one’s ideas of glory and death: 自分の栄光や死の観念について語る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 38
観念や感覚
   
irrational idea: 不条理な観念や感覚 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 14
関心
   
if you had any idea what is good: 多少ともおいしいものを食べることに関心をお持ちの方なら フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
   
toy with the idea of ...: 〜という気になる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
気持ち
   
like the idea of sb being gone for a while: (人を)少しのあいだでも厄介払いできればという気持だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 220
計画
   
this dreadful idea: あのとんでもない計画 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
some upstart with big ideas and small brains: 大層な計画に貧弱なおつむという、どこかの成り上がり者 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
見当
   
none of sb have any idea: (人には)見当もつかない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 32
I have no idea how: 皆目見当がつかん 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
have not the least idea about ...: 〜について、皆目見当もつかない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 151
have no idea why ...: なぜ〜か見当がつかない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 511
have no idea where the truth resides: どこに真意があるのか見当もつかない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
have no idea what has occurred: 何が起こったのか見当もつかない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 13
have no idea what ... is like: 〜がいったいどのようなものであるのか、(人に)は見当もつかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 413
have no idea ...: 見当もつかない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
have no idea: 〜か見当もつかない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 359
have no idea: まったく見当もつかない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
do not have the remotest idea: 見当すらついていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
can only get a vague idea of sth: おおよその見当がつくだけだ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 17
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
   
have really no idea: (人に)考がない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
考え
   
very sane idea: すごくまともな考え スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
toy with the idea of doing: 〜しようかと考える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 252
the whole fucking idea: どだい考えが間違っている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 267
have big ideas: 大きな考えを有っている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 98
give sb’s idea: (人の)考えどおり、〜しようときめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
get the right idea: いい考えを思いつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
get ideas above one’s station: 身のほど知らずの考えをいだく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 287
be a nice idea: 考えとしてはわるくない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
考える
   
the idea seems a reasonable one: (人が)そう考えたとしてもべつだんおかしくはない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
be a good idea: 〜を好ましいと考える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 264
考え方
   
there is some symbolic appeal to the idea of ...: 〜という考え方には、象徴的な意味合いからすれば魅力的である ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
the idea is an old wive’s tale: そんな考え方はたわいない言い伝えにすぎない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
Henry's idea made sense: ヘンリーの考えかたも一理だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 493
be not a good idea: 〜が正しい考え方ではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 404
考察
   
ideas about sth: 〜の考察 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 50
idea about sth: 〜に関する考察 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 55
魂胆
   
idea of taking over the first store’s business: この古い店の客を横取りしてしまおうという魂胆 ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 44
作戦
   
crazy idea: 無謀な作戦 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 114
参考
   
have some idea of ...: 一つ〜の参考にする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 88
思いつき
   
it’s a lousy idea for you to do: 〜なんて思いつき、あんまり感心したものじゃない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 20
bright idea by the civilians: 頭のいい文官の思いつき ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 261
思い当たること
   
you must have some idea: なにか思い当たることはないのか ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 135
思う
   
toy with the idea of doing: 〜しようかと思ったりする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 114
that idea is enough to fill sb with such immediate despair: そう思うと、深い絶望感にとらわれることになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 126
really don’t have a good idea: 〜がどんなものだかうまく思い浮かべられない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 402
思うこと
   
the idea that sb ... is still there part of the time: そう思うことはしょっちゅうある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
思案
   
wrestle with the idea of whether to do ...: 〜すべきかどうか思案に暮れる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
思想
   
seem to indicate a total lack of ideas or integrity: 無思想にも無節操にも見える 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
sb’s ideas at present: (人の)思想とか意見とかいうもの 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 82
present in a systematic manner one’s own ideas: 練り上げた思想を系統的にまとめる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
思想問題
   
contemporary ideas: 現代の思想問題 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 147
思惑
   
have an idea that ...: 〜という思惑がある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
主張
   
idea of ...: 〜という主張 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 259
情報
   
give sb some idea of ...: 〜についてなんらかの情報を(人に)さしあげる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 37
心あたり
   
maybe sb have an idea: ひょっとして心あたりは? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
have ideas: 心あたりがある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 151
any ideas where sb went?: (人の)立ち回り先に心あたりは? フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 365
any idea: 心あたりはないか ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 8
心境
   
be obsessed with the idea that ...: 〜という心境に駆られている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 277
心当たり
   
haven’t the foggiest idea ...: 〜なのか、心当たりがまったくない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 198
have you any idea: 何か心当たりは トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 59
have no idea what this is about: 心当たりがない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 92
have an idea: 心当たりがある 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 91
Do you have any idea who could have done this?: 犯人について心当たりは? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 136
do you have any idea of ...: 心当たりはありますか デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 312
ask if sb have any idea: 心当たりはあるかとたずねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
心当り
   
be not without some idea: 心当りが無くもない 安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 42
   
the idea of doing: 〜するという図 キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 45
推測
   
put together a fair idea of sth: かなり近い推測に達する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
   
sb’s ideas: (人の)説 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 45
one’s ideas about ... sound fine, but if you ask me ...: 〜という(人の)説は、裏を返せば〜 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 191
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
狙い
   
that is the idea: それが狙いだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 395
想像
   
have a rough idea: おぼろげに想像はつく ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 90
have no idea: 想像もつかない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 168
seeing ... gives sb an idea of ...: 〜を見ていると、〜のだいたいの想像がつく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
想念
   
the mixture of facts and ideas: 事実と想念がもつれからまって クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
the ideas of justice: 正義の想念 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 556
知る
   
have no idea: 知るべくもない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 151
知恵
   
run outa ideas: 知恵が尽きる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
ill-considered idea: 浅知恵 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 104
智恵
   
put the idea into sb’s head: 智恵をつける 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 70
提案
   
have an idea for sb: 一つ提案がある フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 287
flatly reject the idea: にべもなくこの提案をしりぞける クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 278
   
old ideas: 古い頭 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 272
入れ知恵
   
It was your idea: 竜助さんの、入れ知恵で・・・ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 198
発想
   
Tymnet's idea was simple and elegant: タイムネットの発想は実に単純にして卓抜だった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 44
harebrained ideas: とんちんかんな発想 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 30
a wonderful idea: じつに秀逸な発想 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
名案
   
an idea occurred to sb: ある名案が(人の)頭にひらめく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
目的
   
the idea is to do: 〜することが(人の)目的だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 303
問題
   
puzzle over the idea: この問題をあれこれ考えあぐねる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 147
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 1
流儀
   
sb’s idea is to do: 〜というのが(人の)流儀だ レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 212
   
the idea die: この話は立ち消えになる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
seem a bizarre idea to sb: 不思議な話だ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 71
neither sb nor sb tolerates the idea: (人に)とっても(人に)とってもそんな話は論外だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 383
be not an agreeable idea: ありがたくない話だ ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 35