× Q 翻訳訳語辞典
furious   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
しゃにむにの
   
one’s tight, furious embrace: (人の)堅固でしゃにむにの抱き方 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 77
one’s tight, furious embrace: 堅固でしゃにむにの抱き方 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 77
とんでもない
   
be still churning out and publishing new material at a furious pace: 最近もとんでもないエネルギーで続々と新作を発表している由だ 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 20
ひどくおこる
   
be furious: ひどくおこる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 86
ぷりぷり怒る
   
be furious: ぷりぷり怒る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 200
むかっ腹をたてる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 100
むしゃくしゃしてくる
   
make sb furious: 〜かと思うと、むしゃくしゃしてくる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 118

カンカンになっている
   
be furious because ...: 〜といってカンカンになっている フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 102
フンガイする
   
be furious with the writer of the column, who one divine to be a certain journalist: 新聞記者がかいたものにちがいないとフンガイする 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 144

激怒した
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 350
切歯扼腕する
   
be furious as one watch ...: 〜を見て切歯扼腕する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 128
腸が煮えたぎる思い
   
be furious: 腸が煮えたぎる思いだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
湯気を立てて怒る
   
be furious: 湯気を立てて怒る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 182
腹立たしげ
   
in a furious mixture of images: 比喩をとりまぜて腹立たしげに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 491
憤慨
   
be furious at the idea: それを聞いて憤慨する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
憤懣やるかたない
   
Furious, I looked over the printout from the hacker: 憤懣やるかたなく、私はプリントアウトに目を通した ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 226
無性に腹が立つ
   
be furious: 無性に腹が立つ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 110
烈しい
   
furious frustration: 烈しい焦燥感 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 93
癇癪を起こす
   
be furious when unhappy or dissatisfied: 気分の悪いときや何かが気に入らないと癇癪を起こす ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 250

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with furious abandon: 狂おしく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 241
so furious: ものすごいけんまくで
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 83
grow furious: 激してくる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 186
get furious: カッとなる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 110
furious argument: 激論
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 108
feel furious: しゃくにさわる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 227
feel furious: 逆上する
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 293
be furious: かあっと来る
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
be furious: かんかんだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 422
be furious: かんかんになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 319
be furious: すごく怒っている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 116
be furious: 逆上する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
be furious: 激しく叱責する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 425
be furious: 怒りがめらめらと燃えあがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
be furious: 頭に血をのぼらせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
be absolutely furious: かんかんに怒る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 314
be absolutely furious: 激怒する
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 25
absolutely furious: 逆鱗にふれる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 380
a furious exhaustion: 苦行
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 53
take a furious breath: 激しく抗議しようとして息を大きく吸い込む
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 333
stride out of the room very suddenly at a furious pace: 不意をつき、勢いよく部屋から飛び出す
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 80
be furious with sb: (人に対して)ひどく腹が立つ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 189
be furious with sb: そう言って食ってかかる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 173
be furious with ...: 〜に腹が立ってしようがない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 118
be furious with ...: 肚の虫がおさまらない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 353
be furious at sb: (人が)癪にさわって仕方ない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 231
be furious at sb: (人に)頭に来る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 231
be furious at having sth discovered so soon: 〜がこんなに早く露顕したことにいきりたつ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 143
be afraid sb will be furious: うんと油を絞られそうだってひやひやしてる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 35
attract the late-night, furious attention of the dogs: 犬たちの深夜の狂乱を引き起こす
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 208
a voice which is utterly furious: あきらかに怒りを含んだ声
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
Charles Mabledene had defected and Stern had been furious: チャールズ・メイブルディーンは寝返ったやつで、スターンはすごく怒っている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 116
hold sb in their furious frightened glare: 怒りと恐れをこめてひたと(人を)とらえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 300
furious melancholy: すさまじいまでの鬱気
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 292
I was simply furious: つい、かあっと来ちゃいましてね、
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
be simply furious: 猛烈に怒る
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 301
ツイート