× Q 翻訳訳語辞典
suffer   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜にあわされる
   
suffer physical harm: 痛い目にあわされる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
〜をこらえる
   
suffer the pain in one’s side: 脇腹の痛みをこらえる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 219

あう
   
suffer this test: こんな試練にあう O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 45
うじうじ悩む
   
suffer worse than sb: (人)みたいにうじうじ悩む ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 128
うんざりだ
   
suffer sb’s doing: (人が)〜するのには、うんざりだ グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 261
おそわれる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
おろそかになる
   
one’s taxi enterprise would suffer: タクシー業のほうがおろそかになる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 77
がまんしている
   
suffer along with sth: 〜でがまんしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 13
くるしみをなめる
   
have suffered cruelly: まことにくるしみをなめました 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 188
つらい思いをする
   
didn’t suffer in Borstal at all: 感化院ではぜんぜんつらい思いをしなかった シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 19
どうぞ
   
suffer me to lead you in: どうぞ私のあとに ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 27
ひく
   
suffer from a trifling cold: ちょっとした風邪をひく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 57
ふりかかる
   
suffer a dreadful calamity: 大へんな災いがふりかかる 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 156
みまわれる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
やられる
   
suffer ...: 〜にやられる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 126

泣きを見る
   
someone is going to suffer: やがて誰かが泣きを見る フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 316
許す
   
suffer no fools: ばかを許さない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 376
苦しい
   
suffer terribly: ひどく苦しい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 98
suffer great agony: 苦しい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
苦しみ
   
how badly sb is suffering: (人の)苦しみの深さ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
苦しむ
   
suffer greatly: うんと苦しむ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 128
苦痛をあたえる
   
one wouldn‘t have wanted sb to suffer wouldn’t one?: (人に)苦痛をあたえない配慮をするにちがいない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
苦労する
   
lack of suffering: 苦労知らず ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 103
手を焼く
   
<例文なし> アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 199
受ける
   
suffer through weeks of mumbo-jumbo about ...: 何週間か〜についてくだくだしい訓示を受ける イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 66
suffer the indignity and injury: 屈辱や損害を受ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 80
心が痛む
   
suffer privately sth: 〜に心が痛む トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
心痛する
   
suffer so intensely from this cause: この事件のために、たとえようもなく心痛された ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 45
心配する
   
let sb suffer for it: 心配するといいんだ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 191
耐える
   
suffer cruelly at the hands of fate: 運命の残酷な仕打ちに耐える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 174
耐え忍ぶ
   
droop merely to suffer and not to propitiate: ただ耐え忍ぶためだけに、うなだれているのであり、決してご機嫌とりのそれではない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 204
倒れる
   
suffer stroke: 卒中で倒れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
答える
   
need not suffer questioning: 質問に答える筋合いはない ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 108
頭を痛める
   
suffer through the same stages of parenthood together: 親の立場で頭を痛める問題はどの段階でもほぼ共通している フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
難渋している
   
suffer greatly: 非情に難渋している ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 17
悩まされる
   
suffer prolonged bouts of insomnia: よく不眠に悩まされる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
悩む
   
don’t suffer any lasting effects: 後遺症に悩まされることはない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 234
病む
   
suffer from kidney trouble: 腎臓を病む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
聞きずてにする
   
suffer sb to revile her who is your wife: 自分の妻が辱められるのを、そのままお聞きずてになさる ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 63
味わう
   
surely suffer as much in one’s way as sb suffer in sb’s way: (人が)味わったような苦痛を(人も)味わったにちがいない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 112
suffer all kinds of terror: ありとあらゆる種類の恐怖を味わう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 237
suffer a private hell: 人知れぬ苦悩を味わう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
味わわされる
   
suffer the stab of ...: 〜の苦痛を味わわされる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 241
give sb just the slightest taste of what one is suffering: 自分が味わわされている苦痛を少しでもお返ししようとしている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
明快さを欠く
   
one’s commentary suffer as well: 応対も明快さを欠く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

suffer unbearably: 苦しくてたまらなくなる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 250
suffer terrible humiliation: 屈辱をいやというほど味わわされる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 298
suffer seasickness: 船酔いにやられる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 159
suffer from shock: ショックを受ける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
suffer from nightmares: 悪夢に脅かされる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 58
suffer excruciating agonies: 七転八倒の苦しみをする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 194
suffer by ...: 〜で迷惑する
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 96
suffer because one can’t decide: 煩悶する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
suffer a breakdown: ひどく衰弱してしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
business begin to suffer: さびれる
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 30
would only be suffering from the heat: 暑くるしいばかりだ
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
what one want to do is close one’s eyes and suffer: 本心は悔しくて仕方がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 79
what feelings of mortification one might suffer: (人は)どんなにか口惜しい思いをするであろう
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 68
suffered very little from morning sickness, and the birth had been an easy one: 悪阻も、出産も、あっけないほど軽かった
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 173
suffer terribly from morning sickness: つわりが重い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 197
suffer still further from this depressing experience: 新たに陰鬱な刺戟を受ける
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 55
suffer similar illusion of self-importance: こんななにか面はゆい気分にもなる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 168
suffer from the delusion that ...: 〜と錯覚する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 175
suffer from strong and contrary opinions: 度しがたい反抗の虫にとりつかれる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 76
suffer from stomach trouble: 腹をこわす
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 45
suffer from benign neglect: ないがしろにされる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 243
suffer from a weak stomach: 弱気の虫をわかせる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 58
suffer from a weak heart: 心臓を悪くする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
suffer from a cold feeling in one’s legs and lower back: 足腰が冷える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
suffer certain qualms of conscience concerning one’s behavior: さすが気がとがめてもいる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 30
suffer casualties in varying degrees: 大なり小なり負傷者がある
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 153
suffer burst of irrationality: 突発的に理不尽なふるまいに出る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
suffer agonies of remorse at sth: 〜に激しい後悔の念を覚える
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 163
suffer a slight paralysis of one’s right side: 右半身に軽い麻痺が残る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
suffer a slight hemorrhage: 軽い喀血をする
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 6
suffer a lot from ...: 〜がしみじみこたえる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 84
suffer a great deal before ...: 苦労のしつづけで〜してしまう
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 236
suffer a crippling heart attack: 心臓発作を起こし、寝たきりの状態になる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
one is the one suffering the most: 一番辛いのは、(人)だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
one’s ideas suffer an abrupt about-face, and ...: 手の平を返したように〜
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 301
never be suffered to reveal itself: けっして外にあらわさない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 342
must expect to suffer the occasional injury: そりゃ怪我もする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 371
might be suffering from sth: (病気の)疑いがある
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
have suffered through many hangovers: 宿酔のいやな気分ならこれまでにも何度となく味わってきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
have suffered many things in one’s efforts to do ...: やってみてはしくじっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 266
have suffered a lot: ほんとにひどい目に会わされてきた
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 190
have suffered a lot: 苦労をする
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 53
don’t suffer fools gladly: 馬鹿者を黙って見すごせない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 215
cohesiveness of the team suffered dramatically: チームの一体感がみるみる弱まる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 160
be suffering from fairly severe reading withdrawal symptom: かなり重度の活字中毒禁断症状となっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
be suffering from a plethora of surmise, conjecture, and hypothesis: 揣摩憶測が多すぎて困らされる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 10
be suffer for it: 罰が当たる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 431
be obviously suffering from some enormous illusion about oneself: 誇大妄想をもつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 146
anyone suffering from the common cold: 何の変哲もない風邪の患者
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 167
suffer a cut finger: 指に一寸傷を負う
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 318
to suffer verbal abuse of ...: 〜にこき下ろされる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 63
be allowed to suffer alone and in peace: ひとり静かに苦しんでいられる
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 284
this daydream was to suffer a cruel disillusionment: この夢想は、手きびしい報復をこうむるにいたった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 85
When did sb suffer greater agony -- AA or BB?: 苦しい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
do suffer a lot: ひどく苦しむ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 124
suffer no significant pain in ...: 〜にさしたるやましさも感じない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 185
suffer a setback: 一頓挫する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 245
suffer the “I told you so” syndrome: それ見たことかと非難される
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 191
Tweet