× Q 翻訳訳語辞典
admit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いう
   
do not have to admit it: いう必要もない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
admit to sb that ...: (人に)向かって〜という プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 280
いわれる
   
be embarrassed to admit ...: 〜といわれると実に辛い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 49
そうよと答える
   
she admits it is: そうよと答える フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 218
たしかに
   
I admit ...: たしかに〜だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 379
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 31
わかる
   
have to admit to oneself the resonableness of ...: 〜に無理のない所もよくわかる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156

異存ない
   
admit it: その点は異存ない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 285
洩らす
   
I'm not supposed to admit that, am I?: あら、こんなこと、わたしが洩らしちゃいけませんわね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 337
応じる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
覚悟する
   
admit the party’s over: 宴はおわりだと覚悟する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
許可
   
request to admit: 許可申請書 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
教える
   
entail admitting to sb the dimensions of one’s failure: (人に)自分の失態の大きさ加減を教えることになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214
言う
   
admit wryly: 自嘲気味に言う バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 275
告白している
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165
告白する
   
She admitted immediately that she had come to France as a spay,: 自分がフランスへスパイとしてきたことをすぐに告白し、 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 30
思い切る
   
admit that ...: 〜と思い切る サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 28
思う
   
<例文なし> オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 145
自ら認める
   
admit to being ...: 〜をもって自ら認める メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 172
自認する
   
admit to ...: 〜と自認する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 79
実情を話す
   
"We don't have the appropriate machines," I admitted: 「動かす機械がないんだ」わたしは実情を話した プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 157
譲歩する
   
the candid hero admitted;: 気さくな英雄は譲歩した ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 62
正直
   
now one have to admit to oneself that ...: 正直、〜だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
正直なところをいう
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 27
正直に答える
   
Sanford admitted that he did not: 「知らない」。サンフォードは正直に答えた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 363
"No, sir," admitted Lawrence: 「ええ」ローレンスが正直に答えた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 330
太鼓判をおす
   
"As good a junior field officer a I can remember," Dexter admitted: 「わたしの記憶ではきみが最も優秀な工作担当官だ」と、デクスターは太鼓判をおした ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 241
打ち明ける
   
how much to admit: どのへんまで打ち明けるべきか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
打明ける
   
admit an emotion about which one can do nothing: どうにもならぬ心を打明ける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 122
溺れる
   
admit idealistic thoughts and dreams: 夢や理想主義に溺れる ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 29
認めないわけにはいかない
   
認める
   
neither man wants to admit openly: どちらの男も口に出して認めたくはない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47
in spite of one’s reluctance to admit it: 認めたくはないけれど トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
I would be the first to admit that ...: 〜ことを認めるにやぶさかではありません ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 421
admit one’s culpability: 罪を認める トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 329
..., one have to admit: たしかに〜だ。それは(人も)認める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 507
白状する
   
why not be truthful and admit that ...: 早く〜と白状してしまえ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
I admitted that I didn't see the alternatives: わたしが代案がないことを白状した トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
I admit: 白状すると トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
admit now: いまだから白状する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 97
百も承知のうえだ
   
admit it: それは百も承知のうえだ カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 105
裏書き
   
admit that one think that ...: 〜なのを裏書きする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 118
頷く
   
cannot bring oneself to admit it: 頷くことに抵抗がある 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 101

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

let’s admit it: なるほど
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 26
I admit: 自分でもわかっているのだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
I admit: 正直なところ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
have to admit: 正直なところ〜かもしれない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 215
be admitting it: 本音が出る
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 9
be admitted to sb’s clinic: 入院する
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 133
be admitted: 招じ入れられる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
admit to ...: 〜を意識する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 214
admit that ...: 〜と打ちあける
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 111
admit sb: (人を)なかに入れる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 81
admit halfheartedly: 不本意な声で答える
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 66
will admit to an awkward thing: ひどいこともした
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
too full of junk to admit ...: がらくたが山盛りで、〜を入れられない状態になっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
though I must admit ...: もっとも〜だが
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 155
the door admit sb: はいってきた(人)
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 71
tacitly admit the fact to sb: (人に)眼であいずする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 21
one another’s paranoias to be mild enough to admit of ...: いわば〜ともいえる軽度のパラノイア
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 280
never admit to anyone that ...: 〜であることを人には決していわない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
must admit that one be rather annoyed at the idea of ...: 〜だと思うとさすがにいい気持ちはしなかった
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 79
must admit that ...: やっぱり〜だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 87
I must admit I wish that ...: 〜したいという心持ちが起こる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 162
I must admit I’ve surprised even myself: われながら呆れている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 258
I must admit ...: 正直なところ〜だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 27
I have to admit sb has a point: なるほど、(人の)言うとおりかもしれない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 236
I have to admit ...: 正直いって、〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
I hate to admit it, but ...: 恥ずかしいことだが、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
I do not mind admitting: 正直いって
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 35
I’ll have to admit: 正直言って
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 143
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
have to admit ...: 〜というほかはない
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 37
hate to admit it: 大きな声では言いたくない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 163
don’t mind admitting things: 平気でほんとのことをいう
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 168
be willing to admit: (人が)首を縦にふる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
be not inclined to admit that ...: わからないふりをして見せることがある
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 112
be more pleased than one wants to admit: 内心のうれしさをそれ以上は口に出せない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 240
an elevator stops on the fourth floor to admit sb: エレベーターが四階で止まり(人が)乗ってくる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 141
admit to being puzzled: さすがにふしぎに思う
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 71
admit to a preference for sth: 〜のほうがまだしもましだと答える
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 200
admit that not everything one is thinking in these moments is very gracious: そんなことがあると、決してまとな気持ちではいられない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 555
admit sth to sb: (人に)(物事を)打ちあける
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 52
be not afraid to admit it: 〜を認めてはばからない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 248
When people say something twice that way, after you admit it the first time: こっちが最初にそうだといってるのに、その上におっかぶせて、こんなふうに二度言うんだからな
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 19
for the case has become too pressing to admit of delay: だって、事態はもう一刻の猶予もゆるしませんからね
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 97
cheerfully admit: 屈託のない顔で白状する
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 107
admit in a contrite tone: 悔悟に駆られた口吻で認める
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 551
admit everything: すっかり白状する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 455
be the first admit it: 誰よりも自分がそれを認める
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 173
hate to admit it: それは認めがたい
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 247
have to admit ...: 認めないわけにはいかない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 212
admit to some modest success: 成績はまずまずと自認している
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 79
admit off-hand that ...: 〜をあっさり白状する
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 87
admit to some small satisfaction: 何とかこれで我慢しようと言う
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 76
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わした
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
do not stoop to admit that ...: などと自他ともに許すのはいさぎよしとしない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 200
And I'll admit now that it was a stupid and unkind thing to say: 愚かで残酷なことを言ってしまったといまは後悔しています
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 48
Tweet