× Q 翻訳訳語辞典
fair   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
rate sth as ‘Good’, ‘Fair’ and ‘Poor’: ○△×のいずれかの点をつける 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 60

かなり近い
   
put together a fair idea of sth: かなり近い推測に達する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
たいしたことはない
   
be only a fair horseman: 乗馬の腕はたいしたことはない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 31
どんどん
   
experience one’s fair share of hardships: どんどん苦労をする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 217
はかばかしく
   
don’t get a fair amount of initial cooperation: はなから協力者があまりはかばかしく集まらない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 125
もっともな
   
a fair question: もっともな質問 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 118
<例文なし> べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 27

フェア
   
when have ... ever been fair: 〜がフェアだったことって、一度でもあるか? タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 224
be long way from fair here: 「フェア」なんて言葉、ここには全然ないの タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118

穏やかな
   
incomprehensibly fairer life: 想像もつかないような穏やかな生活 ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 242
快晴
   
The following day was fair: あくる日も快晴だった 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 433
公正な
   
nice, charming, fair player: 魅力的で公正な目をもった好人物 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
公平に
   
fair’s fair: 世間は公平にできてんだぜ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
公平無私
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
差し支えあるまい
   
it is fair to say that ...: 〜と言っても差し支えあるまい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
色の薄い
   
a small, fair moustache: 小ぶりで色の薄い口髭 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 155
澄んだ
   
fair eyes: 澄んだ目 ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 125
正解
   
sounds fair enough: 正解のようだな ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 301
生っ白い
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
前もって
   
give sb fair warning: (人に)前もって警告をしておく ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 77
適正
   
a fair price: 適正価格 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 30
派手な
   
fair blue silk: 派手な青絹 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 204
不足のない
   
be hardly fair game for sb: 不足のない獲物とはいえない オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 165

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

to be fair: 自慢ではないが
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 21
that’s not fair: それはいいがかりだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 366
that’s not fair: それはおかしいんじゃないですか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
that’s not fair: 変なこといわないでよ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 15
that’s fair enough: 結構な話じゃないか
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 397
sound fair enough: 理屈は通つている
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 37
pretty fair: なかなかのもんで
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 99
pretty fair: まあたいしたことはありませんが
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 83
play fair: ずるをしない
it’s hardly fair: ちょっとかわいそうだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 10
fair trade: 五分と五分
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
fair enough: そりゃそうだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 199
fair enough: よし
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 42
fair complexion: 色が白い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
be not fair: ずるい
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 156
be just fair: 可もなく不可もなしだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 155
be fair enough: もっともな話だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 321
be fair: 勘弁してくれよ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 18
a fair child: いい子
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
to be fair to sb: (人の)名誉のために言えば
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 6
to be a little fair to sb: (人の)ためにひとこと弁じておくと
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 386
think one can do a fair job of doing: 〜することは可能だろうと考える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
there’s a fair chance of it: そういうことも充分に考えられる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 348
that would hardly be fair: それはあんまりというものだ
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 253
seem a fair reflection of one’s life: 〜のみが〜にこのうえなく似つかわしいものと思われる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 189
see a fair amount of battles with sb over ...: 〜をめぐる幾多の闘いを経験する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 52
play fair isn’t always a part of sb: (人は)かならずしもものごとをフェアに運ぶ人間でない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
not fair to you: それではきみにすまない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 309
it is probably a fair bet that ...: 〜と考えるのが妥当かもしれない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 311
it’s fair to say that ...: 〜だと考えていいんですね
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 296
I can give you an extremely fair deal: 超特別価格でご奉仕いたしますよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
I’m a pretty fair sailor now: もう上手に操れるようになった
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 232
host the World’s Fair: (場所)で万国博が開かれている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
have a fair idea of ...: 〜についてなら十分に承知している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
have a fair idea ...: 〜がはっきりと掴める
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 294
get a fair wind at ...: 〜が順調にいく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
get a fair price: いい値で売れる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 95
get a fair idea of ...: 〜のだいたいの輪郭をつかむ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 216
don’t pay fair market value for all the property one own: いまもってる不動産は、すべて相場以下の値段で手に入れてる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
do a very fair lick: かなりうまくやる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 8
do a fair amount of soul-searching: なぜだろう、どうしてだろうといっぱい考えこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
consider sth a sign of fair weather and favorable winds: 〜にとっては〜は晴天と順風の印になっている
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 87
can get a fair deal out of sb: (人から)がっぽりいただく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 284
be fair with sb: 〜らしいまともな振る舞いをする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
be fair and square before sb: (人の)前にもろにとびだす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
be a wildcat for fair: 山猫顔負けです
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 270
a fair number of ...: 少なからぬ〜
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 164
a fair game for ...: 〜として使用されてもしかたがない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 46
appear fair: 公正を装う
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 8
play Aunt Sally at the fair: 当て馬だ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
buxom, fair-skinned and feminine: 白くて大きくてしっとりしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 50
Not exactly fair but I didn't have another card to play: フェアな展開ではないが、それ以外に手はなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 231
a pretty country-fair: ちょっとした展示会なみの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 45
cause a fair amount of excitement: 血をかなり騒がせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 52
fair-faced Queen: 目もあざやかな美人の王妃
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 315
some fair-haired political payoff: どこかのお坊っちゃんが政治的に手をまわして出世すること
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 410
fair-meaning:公正なる意図をもつ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 311
a fair-sized outfit: かなり大きな会社
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
fair-skinned:白い肌の
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 167
'That's fair' he finally says: 「それはたしかです」彼は考えたあげくに言う
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 113
indicate a fair degree of intimacy with sb: どうやら(人と)昵懇な仲らしい
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 297
be fair according to one’s lights: (人)なりに公平無私である
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
"Pretty fair" I answered modestly: 「まあたいしたことはありませんが」とぼくは控え目にこたえます
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 83
For one thing, girls my age would never use the word 'fair.': どうしてかというと私くらいの年の女の子は『公正』なんていう言葉はまず使わないからです
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 158
so fair a promise: あの頼もしさ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 153
be simply too fair: 図抜けて白い
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 54
fair young face that laughs back at one: 自分に笑い返してくる美青年の顔
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 190good
ツイート