× Q 翻訳訳語辞典
hope   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜してもらいたい
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 174
〜しようとする
   
hope for a peek at sb’s charms: (人の)胸をのぞこうとする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 56
〜するといいけどね
   
Hope it gets there on time: うまく着いてくれるといいけれどね 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 124
〜だといいね
   
Hopes all goes well: うまくいくといいね 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 213
〜ならいいのにと思う
   
He hoped the cinema would be crowded: 映画館が混んでいればいいのにと思った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 414

いい
   
will just have to hope ...: 本当に〜だといいんだけどな カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 263
いいと思う
   
don’t you hope ...?: 〜ならいいと思わない? ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 279
お願いする
   
just hope you’ll have the goodness not to do: 〜しないだけのご配慮をお願いするのみです クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 109
すがれるもの
   
have no other hope: 他にすがれるものがないのだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 140
ために
   
hoping to trade for sth: 〜と交換するために 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
だろうね
   
I hope that ...: 〜だろうね クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 525
ねらい
   
in hopes of doing: 〜するねらいで ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 121
ひたすら祈る
   
hope to God: ひたすら天を仰いで神に祈る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 45

一縷の望みにすがっている
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
越したことはない
   
in the hopes that ...: それに越したことはない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 69
期待する
    辞遊人辞書
期待
   
be too tough to hold out any hope: あまり期待していない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
in the vague hope of ...: 〜と淡い期待をいだいて ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 162
願う
   
hope to hell: 心から願う サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
hope that the effects will come fast: はやく効きますようにと願う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 499
希望
   
white hope: 希望の星 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
unadulterated hope in sb’s expression: (人の)顔に晴れわたった希望が浮かぶ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
those hopes can never come to be: 希望が叶えられることは絶対にない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
there is hope and strength in sb: 希望するような頼もしい人だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 49
that the world might know hope and joy: 人に希望と喜びを与えるために フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 140
sb’s hope and ambition are murdered: 自分の希望や野心がぺしゃんこに潰されてしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 294
renew one’s hope that ...: また〜なのではないかという希望を抱く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 394
offer hope: 希望を与えてくれる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
miss the hope that ...: 〜という希望が潰えてしまうしまったことを残念に思う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 539
kill whatever hope has been left for sb: (人に)まだいくらか残っていた希望を無残に打ち砕く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 125
in sb’s eyes, there is the steady, dark stare of hope: 黒い瞳の中に希望の光がはっきりと見てとれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 92
have rights to one’s own hopes: (人に)は(人)なりの希望というものがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
have rather high hopes for sb’s future: (人に)対して持っている過分な希望を読む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
greet the new day full of hope: 毎朝希望に満ちて目を開く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 156
brutalize sb’s hopes: (人の)希望を叩き壊す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 13
be wan with hope: かすかな希望が見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 21
a bounty of hope: 希望に光り輝く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
希望を抱く
   
so ... that you start hoping the meal might be on sb: この食事は(人の)おごりなのかとこっちに希望を抱かせるほど〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
be hoping: あるいはという希望を抱いている オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 13
祈る
   
Well, I hope the SOBs all have to stay in the VOQ: その連中が全員、あの来訪将校用宿舎に押しこめられることを祈っていますよ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 222
one could only hope that ...: 〜を祈るのみだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
just hope: 祈るのみだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 185
if one do, one hope ...: 〜を祈りつつ〜するしかない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
hope ...: 〜を祈る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
祈る思いだ
   
hope ...: 〜と祈る思いだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 52
救い
   
I felt as if I didn't have a hope in the world: そこには救いなんて何ひとつないような気がした 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 45
見込み
   
there is no hope of sb’s doing: (人が)とても〜する見込みがない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 95
   
last best hope: 最後の頼みの綱 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 256
思う
   
hope to conjure up some tactful response: 何かうまい答えをでっちあげたいと思う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
as if hoping that ...: あるいは〜と思ってか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
心あてにする
   
hope that ...: 〜を心あてにする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
心待ちにする
   
have hoped for this development: こうした事態を心待ちにしていた ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 78
誠実さ
   
sincerity is probably the best one can hope for: とにかく誠実さを前面に押し出すしかない ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 66
待ち受ける
   
always hope sth: 〜をずっと待ち受ける ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 254
待つ
   
hope sb would trust one: 相手が信頼してくれるのを待つ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 72
探し求める
   
hope for sb: (人のために)探し求めている バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 50
淡い期待をかける
   
hope for some modulation of temperament overnight: ひと晩眠れば癇癪もすこしはおさまるのではないか、と淡い期待をかける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
到達する
   
can never have hoped to be: 到底到達できない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 595
読みである
   
hope that ...: 〜との読みである クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 18
望み
   
in the hopes of doing: 〜したいという望みから トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
in forlorn hope: はかない望みにすがって レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 280
have reached the limits of hope: いよいよ望み薄になってきた グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 49
fevent hope: 痛切な望み 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
end of hope: 望みが絶たれること クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
desperate pained hope: 悲痛な望み トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
a last wisp of home led sb to ...: 一縷の望みをかけて〜へ行った イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 17
望みにすがる
   
hope against hope: 一縷の望みにすがる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
望みをかける
   
try to hope: なんとか望みをかけようとする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 202
望む
   
hope for the best: 最善の事態を望む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 333
can not hope: 望むべくもない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 349
   
there’s some hope: 脈がある 安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 48
夢みる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
夢見る
   
hope to escape to someplace where ...: どこか〜へ脱出する日を夢見る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
目論む
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 99
目論見
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
予期
   
sb’s hopes are realized: 万事が予期通りに運ぶ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 263
頼り
   
you’re my only hope: きみだけが頼りだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 126

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

place such hope: 嘱望する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 402
let’s hope ...: 〜だといいんですけど
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 28
I hope so: さあね
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 26
I hope ...: 〜だといいなと思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
I hope ...: 〜ように
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 241
I hope ...: (〜になれば)いいんだが
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 85
I hope ...: どうか〜ください
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 229
I hope: たぶん
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 94
hope to do: ねがわくは〜したい
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 9
hope so: まあね
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 35
hope like mad: 祈るような気持ちだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 44
hope for ...: 〜をねらう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
hope for ...: 〜を祈る
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 158
hope ...: 〜しますように
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
hope ...: 〜だといいなと思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
hollow hopes: 空頼み
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
have little hope: 望み薄と思う
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 94
can offer little hope: 悲観的だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 44
be hoping ...: 〜したいんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
almost hope ...: たのむから〜してくれないか、とさえ思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
a spirit of hope: 希望
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 174
you cannot hope to shun the path I tread: お前さんもまた私と同じ道を行かなければならない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 36
while there’s life there’s hope: 生命あっての物種だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 240
what hope is there?: 万事休すだ
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 161
what hope be there that sb can do?: 〜できるはずがない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 56
we can hope for the best: 高望みすればきりがない
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
two loves that one can never hope to reconcile: 仲を取り持つこともかなわない二つの愛
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 266
tiptoe around town hoping to do: 〜という一縷の望みを胸に、(人は)目立たぬよう街を歩きまわった
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 150
This is just what sb had hoped to avoid, a maudlin scene: こういう場面を彼はいちばん恐れていた。めそめそ感傷的になられるのはたまらない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 261
there would be no hope of recovery: 収拾がつかなくなる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 165
there seem little hope that ...: 〜かどうか覚束ない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 278
there is no hope of doing: もう〜できない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 490
there is no hope for sb: (人が)どうせ助からないという考えがある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 130
the hope in finding ...: 〜はいないものかと希望をいだく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205
the forlorn hope of love: 愛のはかなさ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 30
terribly hope sb’s right: (人の)正しいことを祈ってやまない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 226
smile in the hope of deflecting ...: 〜を軽くいなすように微笑する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 59
slash and prod, hoping to strike flesh and bone: 精いっぱい肉よ裂けろ骨も砕けよとばかりに太刀を振りまわす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 227
see sb as one’s last hope: わらにもすがる思いでくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
sb’s hope will be fulfilled some day: (人の)思う通りになるだろう
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 61
sb’s hope is wiped out: 目の前が真っ暗になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 125
really do not dare to hope ...: 〜だなんて夢にも思わない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 334
provide hope and cheer: 慰め、励ます
pin such hopes on ...: 頼みにする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 294
pin one’s hopes on sb: (人に)望みを託す
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 47
one’s only hope is that sb might ...: なんとか〜してもらえないか
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 116
one’s hope is to do: 〜と考えている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
not much hope of that: そいつは無理だよ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 152
no hope of any concession remains: 取りつく島もない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 130
little hope of ...: 〜できよう筈がない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 6
like to hope for the best: くよくよするのは俺の柄じゃない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 130
let us hope that ...: さぞや〜でしょう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 496
jeez, I hope so: だったらうれしいね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
jack the price of sth way up in hopes of making a killing off sb: (人に)どーんととてつもない値をかましてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 61
is there any hope of you doing ... ?: 〜する気はないのかい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 236
is it too much to hope that you will forgive me?: 許してくださいなんて申し上げたらあまりに虫がよすぎるでしょうか
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 32
in the hope that percentages would finally do: 〜するかすかな確率をもとめて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
in the hope that ...: 〜の保険として
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 109
in the hope of some disclosure: ただ何か最後の告白をさせたいばっかりに
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 75
in the hope of making sb keep quiet: 口止めに役立たせようと
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 30
in the hope of doing ...: 〜しようと思って
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 173
in the hope of doing: 〜したくて
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 159
in the hope ...: 〜してくれるだろうと思ったからだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
in the hope ...: ひょっとすると〜かもしれないと思ったんだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18
in hopes some bees may make a nest in it: 蜜蜂が巣をかけないかと思って
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 145
if opportunity arises, I hope that ...: 御縁がありましたなら〜こともございましょう
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 125
I hope you will like ...: お気に召しますか、どうか
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 49
I hope you understand: だってそうだろう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 530
I hope you showed sb a thing or two!: きっちり勝負つけたのか!
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 109
I hope you realize how lucky you are: あなたは本当に恵まれてる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
I hope you have enjoyed the service: おそまついたしました
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 38
I hope you don’t mind my asking: うるさくなきゃいいんだけどさ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
I hope you don’t mind if I do: 〜してもいいでしょうか?
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 452
I hope you don’t end up like sb: (人)みたいになるなよ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
I hope you did ...: 〜したんだろうな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
I hope you care to live?: もう一度生きたいんでしょう?
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 27
I hope you are pretty well: まあ、多分お達者なこったろうねえ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
I hope you’re not thinking of doing: まさか〜するつもりではないでしょうね
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 155
I hope you’ll pardon me if ...: ねえ、こういう言い方してもかまわないわよね?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
I hope you’ll help me: よろしゅうお願いします
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 179
I hope you’ll forgive me, but ...: ちょっと失礼なことかもしれないけれど
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 182
I hope that you can do: ただし、〜する用意はあるのだろうな
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
I hope that you’ll do: よかったら〜して下さい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
I hope that I haven’t shocked you: ショックを受けたか?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 157
I hope that I have said nothing to pain you?: 何かお気にさわるようなことをいったのでしょうか
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 110
I hope that I have made myself clear?: この説明、すっかり頭にはいったかい
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 35
I hope sb is not doing: まさか〜ではないでしょうね
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 129
I hope not ...: まさか〜ではないのだろうねえ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 73
I hope I don’t do: 〜したみたいで悪い
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 97
I hope ... won’t take long: あんまり時間がかからなきゃいいんですけど
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 291
I ever hope to see: 会いたいと思っても簡単にお眼にかかれないような
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 318
hoping to do ...: 〜できればと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
hoping to cut sb off before sb begin: 〜が始まったら大変だと思い
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 44
hoping to catch sb’s eye, pray to hear a crisp ...: (人が)こっちを見てぶっきらぼうに〜と言ってくれはしないかと待つ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
hoping that sb will not do ...: (人が)〜したりすることのないように
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
hope tonight to interest the King in a fine hound: 今夜あたり、うまくいけば王様があたしの犬を見染めてくださるかもしれない
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 200
hope to get a quick answer and go: 早いとこ質問に答えてもらってここを出たい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
hope they aren’t going to have ...: 〜されてはたまらないと思う
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 290
hope that sb bring one a present: (人の)お土産めあてだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 202
hope nothing like ...: 〜なんてことはもう願い下げにしていただきたい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
hope it is so: これはいい
hope for advice concerning sth: (物について)アドバイスをもらえればと思う
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 29
hope before the deluge: 風前の灯だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 56
hope against hope that ...: どうか〜ならいいがと思う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
haven’t hope of ...: 〜するのは絶望的だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 27
have no hope of doing: どうしても〜することができない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
have little hope of doing: 〜しそうにない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
have hoped in vain to share in the reward: その報酬の分け前にあずかろうとして果たさない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 280
have great hopes of ...: 〜は大いに楽しみだ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 288
have been hoping to do: 〜したいのはやまやまだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 144
have been hoping to do: 〜してやろうと手ぐすね引いている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 37
hang on and hope: 運を天に任せて、ただじっとしている
half hoping one might find another key on it: ひょっとして別の鍵が載っていないともかぎらない
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 18
give up any hope of doing: 〜できないものとあきらめてしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 69
give up all hope: 匙を投げる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 29
get one’s hope up: 胸をおどらせる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 88
could hardly hope for that: そこまでいうつもりはない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 42
can never hope to do: (〜することは)高嶺の花だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 106
can’t hope to do: おそらく〜することができない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 109
breathlessly hope to do: 心宛てに〜する
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 95
be not without one’ own secret hopes that ...: 内心〜とねがっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 383
be hoping maybe ...: ひょっとして〜ではないかと思って
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
be happier than a person hopes to be: 倖せ過ぎるくらいの倖せである
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 53
be already beyond all hope: 手がつけられぬ状態になる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 247
as if hoping that one could do: ひょっとして〜しないかと
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
anyone foolish enough to hope for the best: 人事を尽くして天命を待とうとする愚か者
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 60
always hope that ...: 〜してくれたらどんなにいいかと思う
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 129
always hope for the best: まだ望みはある
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 198
all you can hope for is at most ...: せいぜい〜にすぎない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 149
AA is BB’s only hope: AAこそBBの唯一の頼みの綱だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 271
can not hope to achieve: とても真似のできない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 220
be at once alert with hope: ぽっと希望の色がさす
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 298
allow oneself that impossible hope: そのような起こりえないはずの希望をわずかなりとも抱き始める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 515
hope is always the last thing to die: どんなときでも希望をなくしてはならないのだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 376
Besides, I had little hope of getting a reply from him: 前例に徴して見ると、とても返事をくれそうになかったから
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
and hope for the best: 〜して精いっぱいのこととする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 120
one’s hope is bound up with ...: 〜へ望みをつなぐ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 170
hope one’s voice is calm: 声が平静を失っていないことを願う
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 51
cast away hope for ...: 〜の望みを絶つ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 111
I hope we have not caused you too much consternation: 驚かしてなかったらよいのですが
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
hope to cheer sb up: (人を)ひきたててやりたい
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 153
cherished hope: 深い希望
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 346
hope to conjure up some tactful response: 何かうまい答えをでっちあげたい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
dangle a false hope before sb: 根も葉もない希望を描いてみせる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 180
hope desperately: 切に願う
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 374
hope for another ending: 別の結末を期待する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 283
I hope Nettie enjoys her new lampshade: ところで、ネッティ嬢はランプシェードを愛でておられるでしょうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
hope sb is none the worse for sb’s exertions: (人が)むりをして疲れておられないといいが
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 71
struggle astonishment and hope in one’s expressive eyes: 目に驚きと希望がこもごもあらわれる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 192
be the family’s last hope for redemption: (人の)一家が救済されるための最後の望みだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 409
one’s feeble hope: (人の)かすかな希望
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 279
feel the undisturbed and imminent hope of sth in full force: (物)への切迫した希望を何のためらいもなく全開にできる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 107
on him our hope we fix: 我らが希望は王にこそ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
I do hope you will forgive me: どうか堪忍して下さい
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 13
frustrated hope: 挫折
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 26
gull’s hope: 浅はかな望み
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 371
nurse the idiotic hope: たわけた期待を持つ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 57
immediate hope: 当面の期待
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 49
impossible hope: 起こりえないはずの希望
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 515
hope that there is experience there as well as incentive: 熱血もけっこうだが経験がなくても困るな、と(人は)思う
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 261revive
ツイート