× Q 翻訳訳語辞典
shot   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
がたがた
   
one’s rotation is shot: ローテーションががたがたなんだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 345
ちょっとした冒険
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
にらみつける
   
shot sb a look that ...: 〜な目でにらみつける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198
ひとくち
   
the first shot: 最初のひとくち トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175

ショット
   
supposed distance of the shot: ショットの予想飛距離 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 327
special effect shot: このショットはSFXで タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 202
miracle shot: 奇跡のショット トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 256
get to every shot: あらゆるショットをとらえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
drop shots: ドロップショットを浴びせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
チャンス
   
have an equal shot at the good job: 同じように高い地位に昇るチャンスが与えられる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 285

滑らせてよこす
   
shot sth across the table: テーブルごしに(物を)滑らせてよこす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 15
撃つ
   
shot the knees out of sb: (人の)膝を撃つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
言葉
   
that shot can reach sb: この言葉は(人を)傷つける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
射撃
   
the best shot ever: 射撃の名手 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 194
fire warning shots in the air: 威嚇射撃を何発か放つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
射撃の腕
   
get to be a good shot: 射撃の腕があがる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 211
手段
   
one’s best shot at doing: (人が)〜するにはいい手段 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
銃の腕
   
be a right good shot: 銃の腕がめっぽういい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 437
打ったボール
   
bounce a shot off ...: 打ったボールが〜にぶちあたる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
断定
   
My final shot was, I confess, a very long one: 私の最後の断定は、正直にいって、大胆きわまるものでした ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 45
非難
   
take a real shot: 本格的に非難してくる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 198

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

shot out: にゅっと現われる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 439
dead shot: 射撃の鬼
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 147
call the shots: 座を取り仕切る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 203
booster shot: カンフル剤
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 371
be shot up: 銃弾をうける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
a shot in the dark: でまかせ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 276
a shot in the dark: 当て推量
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 78
a long shot: 一か八かの賭
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 61
a long shot: 大胆な仮説
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
a big shot: 一流人
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 127
a big shot: 大物
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 220
you as well give it a shot: やってみる価値はある
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 245
willing to try a long shot: どんな困難な仕事でも進んでやる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 85
wait for a dead sure shot: 絶対射程圏内にくるまで待ってる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 27
take shots at sth: 〜を狙い撃ちする
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 291
take a shot at ...: (店を)ひやかす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
take a long shot: 思いきってきいてみる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 103
sb so shot through with contradictions: これほど矛盾した物が並存している(人)
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 225
say with the air of producing the last shot in one’s locker: 最後の切り札をひきだすかのように言う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 218
risk one’s neck amid shot and shell: 弾雨に首をさらす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 154
not all of it by a long shot: そんなことあるものか
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
knock back straight shots of ...: 〜をストレートで飲る
hit one’s shot cleanly: クリーン・ショットする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 259
have two or three shots smack in sth: 〜に二三発お見舞する
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 35
have still a shot in one’s locker: まだ、こっちには、うまい手がある
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 237
have a terribly mistaken shot: とんだへまをしでかす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 229
have a free shot at ...: 無料で〜に行くことができる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
give us no more than a shot of exhilaration and apprehenshion: 高揚と不安を引きおこすだけだ
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 48
give it an honest shot: 誠実に頑張る
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 98
give it a shot: やってみる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
get nice shots of sb: (人の)姿をしっかりフィルムにおさめる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 162
get a good shot of ... to steady one’s nerves: 〜をガブ飲みして気をしずめる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 153
fire off the shots as one might deliver oneself: 自分の肉体をまるごとぶつけるように発砲する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
fire off a pair of random shots: 立てつづけに引金をしぼる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 364
be the big shot: 立役者を演じる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 228
be a thirty-to-one shot: 三十倍もつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
be a long shot to do: とても〜できそうにない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46
be a fine shot: 見事な腕前だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
a shot of whiskey: ウィスキーを一口分
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 40
He shot out his chin at them aggressively: 高飛車に二人の方に顎をつきだした
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 392
shot Flight into the Air: 大空に向っていっせいに矢を射る
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 18
the shot explodes into the air around sb: 銃声が(人を)包む
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 481
be still too messed up from being shot and all to be coherent: 被弾やらなにやらで、まだだいぶおかしくて、あまり筋の通る話はしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 229
sb never shot anybody: (人は)銃で人をうつような人間じゃない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 413
a foul ball shot back: ファウルボールがうしろに飛ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
have shot one’s bolt: 袋の鼠だ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 308
catch the look of subtle wariness that sb shot one: 底光りのする警戒の目を向けてきたことに気がつく
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 109
a devastating backhand shot: 起死回生のバックハンド・ショット
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 32
every shot: 全弾ことごとく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 478
a single shot echoes flatly: 乾いた銃声が一発響く
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 295
sb’s body is shot full of poison: 毒の汁を体中に刺し込まれる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 22
generous shot of brandy: ブランディをなみなみと
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 105
hit a three-wood golf shot: 三番ウッドで打つ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 41
sb’s relief is shot through with guilt: (人が)ほっとしていることに激しい良心の呵責を感じる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 512
half-shot birds: 手負いの鳥
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 108
Maybe because he was still half-shot: もしかすると、さっきの酔いがまださめきっていないせいかもしれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
get a mid-shot of hell: ほどほどの距離から酸鼻な光景を見おろす
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 245
solo-shot home run: ソロホーマー
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 248
hot-shot guy: イカシタ子
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
hot-shot:秀才
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 316
the hot-shots: 優秀な奴ら
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 16
look like a hot-shot: えらそうなふうをする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 268
return inexorably to sb’s parting shot: 否応なく、(人の)別れぎわの言葉に戻っていく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 84
Preis instantly shot ten rapid frames: プライスはすぐさま十枚連写した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 210
keep oneself out of the way of a treacherous shot should any be intended: 万一だまし撃ちにあっても、それには当たらないように注意している
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 161
there’s nothing sb can do now but play the long shot: こうなれば、一か八かで闘うしかない
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 113
be a long shot: 見込み薄だ
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 145
the muddy long shot: 不鮮明なロング・ショット
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 454
one’s nerves are shot: 気を遣う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
whom either of them would have shot with greatest satifsaction: 夫婦二人とも、できることなら、大喜びでただの一発、その場で仕留めてやりたいような相手
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 331
send a shot: 一発うってくる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 285
as if shot: 射殺された死体のように
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
be shot: 銃殺される
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
one’s nerves are shot: 神経がすり切れる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 82
squeeze off a single shot: 引金をしぼる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
going after my mug shot and stats: 私の顔写真や経歴を取り寄せようとしているだろう
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 254
stir in a generous shot of brandy: ブランディをなみなみと注ぐ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 105
ツイート