× Q 翻訳訳語辞典
woman   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おかみさん
   
a woman in her fifties: 五十年配のおかみさん 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 212
おばさん
   
a fat woman: デブのおばさん トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
お嬢さん
   
young woman: 若いお嬢さん ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 267
かあちゃん
   
sb’s woman: (人の)かあちゃん カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196

異性
   
seek the love in a woman: 異性と抱き合う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
乙女
   
a woman both good and pure: 心正しく純潔な乙女 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 113
   
have to take on one the cares of woman at once: 同時に家の仕事もやってゆかなくてはならない E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 55
   
be married to XX women: XX人の妻を持つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
細君
   
It appears that women usually outlive their husbands: 大抵世間じゃ旦那が先で、細君が後へ残るのが当たり前のようになっているね 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 90
   
women of every caste: 女という女 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
woman past forty: 四十過ぎの女 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
woman of the world: 世間を知っている女 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
this simple, somehow stolid woman: この単純な、むしろ無神経な女 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 116
the milling crowd of men and women: 男や女で、芋を洗うみたいにごったがえす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
the famous, beautiful, unhappy woman: この不幸な、非常に有名な、美しい女 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 117
that bad, bad woman: あんなにいやないやな女 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
tales of women: 女の話 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
small woman with pale complexions: 骨の細い色白の女 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
possess a woman: 女をわがものにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 453
one of the better compliments a man can give a woman: 男が女に返す何よりの賛辞 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 496
not a woman who cries out easily or often: めったなことで声をあげるような女ではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
married woman: 亭主持ちの女 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
live with a woman who ...: 〜するような女と一所になる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
like all woman one is inclined to do: 女だけに〜する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
know how to get on a woman’s good side: 女のあしらいがうまい 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 206
it is that evil, evil woman: 不幸を配達するあの性悪女 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
I really don’t like seeing sb push women around: 女をいじめるなんて、見ていて我慢ができない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 487
I do not abase myself before women: 女にそんなみっともないまねができるか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
how women think: 女の心理 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 385
have skill with women: 女扱いがうまい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 303
have many women: 女がたくさんいる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
have a thing for women: (人は)なかなかの女たらしだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 392
go around injuring women: 女を苛む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 5
get something of a name for one’s prowess with young woman: 女に対する凄腕として評判をとる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 249
even the haughtiest woman: どんな矜り高い女にも 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
doubt a woman would understand: 女にはわからないと思う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39
bubbling of a woman: 女の譫言 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 36
be seeing three women: 女が三人もいる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
be not so warm as a woman is: 女のぬくもりはない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 414
be amazed to hear a woman make such a good sense: 女のこんな理路整然たる話しぶりに驚く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
a woman with expensive tastes: 金のかかる女 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 46
a woman who has taken his fancy: 男が心を寄せた女 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 136
a woman soon to leave one’s life behind: もうすぐこの世に別れを告げる女 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 16
a woman in a man’s world: 男の世界にまぎれこんだ女 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
a bitter and ravaged woman: 見る影もなく打ちのめされ絞りとられたひとりの女 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 24
女の
   
typical, a woman whining: 女の洩らしがちな託ちごと 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 74
女の子
   
Specifically, you and J and this woman you don't know: 具体的に言うと、君とジェイと、君の知らない一人の女の子だ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 132
be with a different woman every night: 毎晩のように違う女の子と寝る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 485
a young blond woman named ...: 〜という名前のブロンドの女の子 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 407
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 150
女の人
   
there’s another woman: 彼、つきあってる女の人、いるらしいの 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 49
女の腹
   
climb off a woman: 女の腹からおりる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
女らしさ
   
be the consummate woman: 女らしさの極地にいる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39
女客
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 66
女人
   
a tall beautiful woman: 丈高き美しい女人 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 40
女性
   
the woman behind the counter: レジにいた女性 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
the affinity of women for each other: 女性同士の連帯の輪 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
have a hard time going without a woman’s intimacy: 女性との深い関係なしで長い期間暮らすのは、(人)には辛いことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 393
entire race of women: 全女性族 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
an untrained woman with several children: 何人も子供を抱えた職業訓練を受けていない女性 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
a woman of mixed parentage: 混血の女性 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 10
a superior woman: 非凡の女性 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 104
女性客
   
enjoy the looks of a few unattached women: 連れのない女性客の視線が向けられる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 411
少女
   
the incident with the underage woman: 法定年齢に達しない少女との事件 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
   
be not always a hopeful woman: (人は)希望とは縁の薄い人だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
a woman of some understanding: 心得のある人 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
婦人
   
one simple woman: 慎しい一人の婦人 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 264
married woman: 既婚婦人 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247
a nice but strange old woman: 悪い人ではないみたいだが風変わりな老婦人 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 109
婦人物
   
a woman’s nylon stocking: 婦人物のストッキング ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 251
   
that much younger woman: あの若い娘 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114
a woman of significant standing: 名家の娘 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225