× Q 翻訳訳語辞典
considerable   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらゆる
   
employ considerable craft figuring out how to do ...: あらゆる手を使って〜しようとする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
いかにも
   
the sand contains a considerable amount of reddish mineral matter: 砂の色はいかにも鉱物質の赤みをおびている 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 64
an impression of considerable strength: いかにも屈強という印象 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 11
いろいろ
   
after considerable thought: いろいろ考えた末に アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 138
かなり
   
there is a considerable amount of shouting: かなり激しく大声が飛びかう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 297
require considerable deliberation: かなり決断を要する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 231
from the considerable distance one click the shutter: かなり離れたところから望遠で撮る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
かなりの
   
devote a considerable number of pages to discussion of sth: 〜の説明にかなりの紙幅をさいている 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 27
considerable figure: かなりの大物 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
かなり大きな
   
cause a considerable and memorable stir: かなり大きな、人々の記憶に生きつづける波紋をひきおこす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 5
すくなからず
   
with a considerable inward start: 内心すくなからずギクリと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
ずいぶん
   
for a considerable length of time: ずいぶん長いこと 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 183
だいぶ
   
in considerable surprise: だいぶ驚いた顔つきになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 533
なかなかいい
   
be considerable partners: なかなかいいコンビだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 42
ひとかどの
   
a considerable authority: ひとかどの権威 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 49

恵まれ
   
theologian of considerable ability: 稀にみる神学的才能に恵まれ 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 5
激しい
   
considerable soreness of the throat: 喉の激しい痛み メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 79
見ちがえるように
   
acquire considerable dignity: 見ちがえるように貫禄がつく 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 152
充分
   
put considerable trust in sb: (人が)充分信用されている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 176
少々〜ぐらいは
   
would bear considerable knocking on the head: 少々頭をなぐられるくらいは平気の平左の男だ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 148
少なからず
   
with considerable surprise: 少なからず驚いて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 330
少なからぬ
   
be of considerable assistance: (人に)少なからぬお力添えをいただく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 9
深い
   
read of ... with considerable reassurance: 〜を新聞で読んで深い安堵の息をつく ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 18
人並み以上の
   
considerable success: 人並み以上の成功 コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 65
甚だしい
   
the thought of sb doing gives sb considerable anxiety: (人が)〜するのも甚だしい不安だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 113
大きな
   
assess the considerable risks and minimal benefits: わずかな可能性にかけて、大きなリスクを冒すつもりでいる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 26
非常に
   
read with considerable interest: 非常に興味ぶかく読める プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
have considerable respect for sb: (人を)非常に尊敬する 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 136
並々ならぬ
   
considerable task: 並々ならぬ労役 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 281
無上の
   
enjoy the considerable pleasure: 無上の喜びにひたる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 162

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with considerable pride: いささか自慢気に
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
with considerable pride: 得意然として
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 82
in considerable pain: 苦痛にとらわれ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
have considerable effect: けっこうきく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 23
for some considerable time: 当分の間
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 44
be still considerable: まだまだあなどりがたいものがある
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
any considerable distance: 相当のところまで
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 296
a considerable sum: 大金
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
wait a considerable length of time: 相当のあいだ待つ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 477
to my considerable surprise: われながら驚いたことに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
there is a considerable difference in age between sb and sb: (人と)(人の)間に大分年の差がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 193
there has been considerable confusion about ...: 〜については、従来、諸説が入り乱れてきた
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 395
take considerable time to do, and ...: 〜するのに手間どったあげく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 45
spend a considerable amount of one’s time doing: 〜するのにおおわらわだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 197
rob one of all one’s considerable skills and memories: (人の)身にそなわった技術も記憶も根こそぎ奪ってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
reply with considerable pride: すこし自慢そうにして答える
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 105
learn from sb in considerable detail about ...: 〜を(人から)、さまざま承る
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 176
it was only after considerable persuasion that ...: えんえんと説得された末にやっと〜
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 75
have considerable difficulty getting to do: なかなか〜できない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 281
give sb considerable self-respect: 自負を抱く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 238
give sb considerable flexibility: (人は)柔軟に対応できる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 85
give considerable offense to ...: 〜が激怒する
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 120
considerable number of ...: 数10人の
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 251
be the objects of considerable envy: 羨望の目で見られる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 122
be a man of considerable reputation with the ladies: 艶聞がつきまとう
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 204
as to incur considerable danger of receiving one’s dismissal from it, and this life together: うっかりすれば特権からの追放はもとより、ついでにこの世からの追放という危険さえあり得る事実
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 92
a slender, refined woman of considerable beauty: 細おもてのなかなか洗練された美人
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 91
... be causing sb considerable alarm: 〜がひどく気になってくる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 38
amassing a considerable fortune: かなりの金をためこむ
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 67
a viral infection causing considerable soreness of the throat: 喉の激しい痛みを伴うウィルス性の病気
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 79
be the cause of considerable disbelief: 大いに眉つばものと思われている
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 35
put a considerable chill on sb: 背筋が凍る思いがする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 95
Eventually, she spoke, though it seemed to require considerable deliberation: しばらくしてやっと話しだしたが、それだけでも彼女にとってはかなり決断を要するようだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 231
go to considerable lengths to do: 苦心の末〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 167
ask with considerable heat in one’s voice: やや気色ばみ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 230
There is considerable curiosity about heroics in this country: この国では、英雄的行動に対する好奇心が相当強いんだよ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
part with a considerable amount of one’s money: かなりの金を巻きあげられる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 111
a person of considerable strength: 相当な力の持ち主
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 61
Could he soberly assess the considerable risks and minimal benefits?: 本気で、わずかな可能性にかけて、大きなリスクを冒すつもりでいるのか?
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 26
one’s work put considerable strain on one’s body: 仕事でかなり体に負担をかけている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 5
take considerable toll: 少なからずヘトヘトになる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 104
would wager a considerable sum: 大金を賭けてもいい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
ツイート