× Q 翻訳訳語辞典
add   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいそえる
   
add needlessly: いわずもがなのことをいいそえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 473
'So much obliged!' added Tweedledee: 「まことにおそれいります」ソックリディーもいいそえる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 68
'And sleep,' Brooks added: 「眠ることと」ターナーがいいそえた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 404
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
いう
   
Then he added: "Are you disappointed?": それから「来ないんで張合が抜けやしませんか」といった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
いっそう
   
add to one’s age: いっそう老けを感じさせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
きわだたせる
   
the water adds to sb’s solitude: 湖面のもやが(人の)孤独をきわだたせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 39
くっつける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
そそぐ
   
add fuel to ...: 〜に油をそそぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 463
つぎのように述べる
   
charge that ... and add:: 〜と主張したのち、つぎのように述べる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 31
つけくわえる
   
some dancing, interior imp make sb add: いたずら心がむっくりと頭をもたげるただろうか(人は)こうつけくわえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
I don’t know what more I can add: わたしのほうからつけくわえることはない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
He paused, then added: すこし間をおいてアランはつけくわえた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
coyly add sth: 遠慮がちに〜をつけくわえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 181
add teasingly: 最後はひやかし気味につけくわえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
add in a poor effort at humour: せいいっぱい冗談めかしてつけくわえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
つづける
   
add with an eager smile full of mischief: 茶目っけたっぷりのいかにも楽しげな笑い顔をつくってつづける バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 199
add derisively: 自嘲めかしてつづける バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 330
つのらせる
   
this also adds to sb’s wretchedness: これがまた、(人の)やり切れぬ気持ちをつのらせる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 272
add to sb’s depression: (人の)気ふさぎをつのらせる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 181
ほどこす
   
add some clever seasoning: なにか巧みに色づけをほどこす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
まじえる
   
with a wild swell of voices added to them: わき上がる異様な喊声までまじえて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 134
また口を開く
   
<例文なし> オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 119
また続ける
   
He paused briefly and added: 彼はふと口をつぐんだが、すぐにまた続けた グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 70

プラスになる
   
add enough to one’s income: 収入にかなりのプラスになっている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 85

云う
   
add cheerfully: 剽軽に云う 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 299
延長される
   
add time to one’s sentence: 刑期を延長される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
応じる
   
George added 'But the ground's still wet from that March snow.': ジョージが応じて、「でも三月の雪で地面はまだ湿っておりますよ」 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
横から言う
   
"Vaygay is only joking," Eda added: 「今のはヴェイゲイの冗談ですよ」エダが横から言った セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 194
言いそえる
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 124
言い添える
   
"Then he said to handle it," Ritter added: 「そのあとで、うまく処理しろと」リターはいいそえた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 434
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 141
言う
   
Without so much as a smile, he added "Bring me anything?": それから彼は「おみやげは?」と笑わない顔で言いました 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 254
add with an unusually discerning look: なんだか奇妙に分別くさい顔をして言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 221
add with an atypical pout: 何時になくスネたようなことを言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 188
add with a happy look: 嬉しそうに言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 91
add in properly sycophantic tones: 追従のように言う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 85
add in a low voice, as if to oneself: ひとりごとぐらいの小さな声で言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 16
add almost in passing: さりげなく言う グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 84
深まる
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 36
申し添える
   
should add that ...: 申し添えねばならぬが、〜 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 85
挿入する
   
add just a dash of ...: 〜を適宜挿入する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 213
増す
   
足す
   
everything is added and subtracted: 足すものは足し、引くものは引く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
追加する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
添え書き
   
add that ...: 〜と添え書きする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
登録する
   
add a new account: 新たに名義登録する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 190
導入する
   
ball joints should be added to the fingers of dolls: 人形の指にはボールソケットを導入すべきである ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 28
念を押す
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 179
倍加する
   
add to one’s discomfort: 居心地の悪さが倍加する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 287
拍車をかける
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 229
付する
   
add ...: 〜を付する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
補足する
   
add a few more details: 細かい点を二、三補足する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 290
理屈にあう
   
be not adding: 理屈にあわない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
輪をかけた
   
add to the usual impression of ...: 〜といういつもの印象に輪をかけた〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
輪をかける
   
add to the confusion: 混乱に輪をかける ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 381

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

quickly add: 追いかけるように
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 47
I may add: 末筆ながら
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 124
an added complication: 面倒なことになった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 476
add with deliberate emphasis: 保証する
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 143
add up assets: 資産を蓄える
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 76
add up: つじつまが合う
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 156
add to ...: 〜とあいまって
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 342
add that ...: 〜と釘を刺す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 76
add sb’s total: (人の)総計点を出す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
add elegant color: 色合いが良くなる
to oneself one add that ...: ひとりごとのようにこうつぶやく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 70
to add insult to injury: それでもまだ足りずに
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 357
still don’t add up: 依然として、どんな結論にも結びつきそうにない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 312
present sth to sb with the added temptation that ...: (物を)渡す際、〜を言い添える
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 120
need hardly add that one is simply letting off steam: 言ふまでもなくこれは憂さ晴らしである
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 77
it usually adds up to trouble: これがはじまったら要注意だ
it may be added that ...: さらにつけくわえるなら〜だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
it is adding up: これで計算が合う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
I would add that ...: だがそれなら〜といってもいいだろう
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 11
have added up to sb’s own safety: 〜のおかげで、(人が)今こうして無事でいる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 512
give sb the opportunity of adding: それみたことかと(人)がつづける
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 74
give ... an added touch of horror: 〜に一層の凄みを出している
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 171
adding a pathetic touch to sb’s sallow features: 貧相な顔はますます情けなく見えた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 45
added pressure of sb’s presence: (人が)そばにいると余計な気苦労をする
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 110
add unnecessarily and perversely to the problems: 問題を必要以上に厄介なものにする
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 76
add to the Refreshment: 大いに元気を恢復する
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 23
add sth to what sb wish and need and stitch it together into ...: 自分の好みや都合に合わせて継ぎ接ぎして、〜に仕立てる
add something to one’s meager diet: 少しは腹の足しする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 147
add in the same breath: 一息に言う
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 66
add fuel to the fire: 拍車をかける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 41
add color and spice to one’s life: 生活をいろどり暮らしをぴりっとさせてくれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
add an air of authenticity: かえって本物らしく見える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 215
add a slightly sarcastic jibe: やんわり皮肉をつけ加える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
add a rather chilling fact to the latter assessment: それにつづけて背筋がぞっとするような事実も書きつける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
add a grin to mute the refusal: 拒否を笑顔でやわらげる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
add ... to ...: 〜を〜に編入する
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 106
ツイート