× Q 翻訳訳語辞典
comfort   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いたわる
   
comfort a sick child: 病気の子供をいたわる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 132
お悔やみを述べる
   
comfort sb: (人に)お悔やみを述べる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 410
くつろぎ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
なだめる
   
comfort sb: (人を)なだめる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 84
もてなす
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 142
やすらぎ
   
try to take comfort: やすらぎをもとめるように スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164

安心
   
give sb as much comfort as one can: 幾分でも(人を)安心させる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 133
安心感
   
with the return of strength and comfort: 体力と安心感が戻ってくるにつれて O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 59
安息
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 38
安堵
   
with the return of strength and comfort: 力と安堵をとり戻してくるにつれ オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 139
take comfort from ...: 〜に安堵を覚える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 451
慰め
   
take a certain comfort in ...: 〜に慰めを見いだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
suck comfort from sth: 〜から懸命に慰めを引き出そうとする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 46
pull sb down to one for comfort: 慰めを求めて(人を)引き寄せる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
慰めにする
   
comfort oneself with ...: 〜を心の慰めにする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
慰める
   
comfort oneself with the thought that ...: 〜と考えて心を慰める トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
慰安
   
begrudge sb the little comfort that ... might give sb: 〜が(人の)慰安になるなら手数は厭わない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
悦に入る
   
comfort oneself with ...: ひとり悦に入る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 626
温める
   
to sb sth be actually soothing and comforting rather than upsetting: 〜は(人を)けっして傷つけず、むしろ宥め、温める 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 109
楽しみ
   
know comfort and social interaction: 楽しみがあり、いろんな人とのつきあいがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
寛ぐ
   
give sb comfort: 〜で寛ぐ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 260
感銘を受ける
   
comforted to know ...: 〜に感銘を受ける フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 59
気が楽になる
   
that is very comforting thought: そう思うと気が楽になる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 258
気が晴れる
   
be nearly comforted by sth: (物事によって)かなり気が晴れる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 166
気を落ち着かせる
   
comfort one’s fingers with its texture: 指先でその感触をたしかめて気を落ち着かせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 324
救い
   
救いだ
   
it is comforting to do ... anyway: 〜するのがせめてもの救いだ リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 287
幸福
   
give sb great comfort: (人に)大きな幸福を与える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
心の慰め
   
But it beats hell out of a mood ring or a mantra when it comes to comfort: とはいえ、心の慰めを考えるなら、気分の変化が色に出る、あのムードリングと呼ばれる指輪も、ヒンドゥー教の呪文、マントラも、ガミー・ランプには遠くおよばない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 64
心を慰める
   
be comforted by ...: 心を慰めたのは〜だ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 65
心強さ
   
comfort of sb’s being there: (人が)そばにいることの心強さ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 52
心地よさ
   
sheer comfort of the experience: その感覚の心地よさ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 207
息抜き
   
every man needs a little comfort: 誰だって少しは息抜きが必要だ オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 51
有難い
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 50

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

walk for comfort: 気持を落ち着かせるためにどんどん歩く
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 211
squat in comfort: 身を寄せる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 62
in comfort: らくらくと
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 156
in comfort: 悠々と
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 141
for comfort: 息抜きの
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 322
close for comfort: 身も蓋もない
calm and comfort: やさしくなだめる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 223
be comforted: ほっとしている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 58
be comforted: 心を洗われる気持ちを覚える
weep as one who refused to be comforted: 身も世もなく泣く
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 256
try to find comfort in the thought that ...: (人の)考えは行き詰まれば〜へ落ちて来る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 175
too challenged for one’s comfort: 毒気にあてられて
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 227
the cottony comfort of the darkness: 闇の真綿につつまれたような安らかな気持
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
take comfort in ...: 〜で心を慰める
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 177
sit down and have a nice cup of tea in peace, ease and comfort: ゆっくりすわって、静かに楽しくお茶を飲む
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 435
lunch and a beer will allow us to consider it in comfort: ビールとランチのあとでゆっくり考えようじゃないか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 61
live out one’s old age in comfort: 老後を安泰にする
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 77
it’s a great comfort for sb to do: 〜のほうが(人も)安心だ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 161
in the peace and comfort of sth: (場所の)ぬくぬくとした環境で
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 268
have begun to take comfort too soon: 安心するのは早かった
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 139
go home to the cold comfort: さむざむとして家へもどる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 306
find little comfort in doing: 〜するのが不愉快だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
feel for the comfort of some response: 感触が安心できるものかどうかをたしかめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 324
draw comfort from the hectic activity: そんなめまぐるしい動きをむしろよろこぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 163
derive a certain comfort from the thought of ...: 〜のことを考えるときのみ、心が和む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 225
cannot do with any comfort: 〜するのも不自由だ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 410
be lying down in an abandon of comfort: とてもいい気持ちで寝ている
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 194
be comforted with ...: 〜で人心地がつく
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 138
be a great comfort to do ...: 鬱憤ばらしに〜する
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 124
An isolated man, he drew, always, a certain comfort from stillness: 孤独を好むスターンにとって、静寂はつねにある種の慰めをもたらすものだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
But the woman was certainly far too beautiful for comfort: しかしなにぶんにも唐橋は美貌でもありすぎた
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 56
draw a comfort from ...: 慰めをもたらす
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
offer sb what comfort they can: できるかぎりの慰めを与えようとする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
comfort isn’t in order: 慰めはこの場にふさわしくない
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 45
return to the comfort of sb: 安息を求めて(人の)ところへ戻ってくる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 38
be a shred of comfort to one: せめてものなぐさめだ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 87
solid comfort: ほんとうのくつろぎ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 23
Tweet