× Q 翻訳訳語辞典
block   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あてがってふさぐ
   
blocked by ...: 〜をあてがってふさぐ キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 65
おおう
   
block ...: 〜をおおう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 75
その辺
   
tear off around the block: やむなくその辺をぐるぐるまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
できない
   
block all view to the world outside: 外の景色を確認することはできない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 37
はばむ
   
block sb’s progress with one’s body: 体で前進をはばもうとする マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 110
ふせぐ
   
block the bridge to traffic: 橋の車両進入をふせぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508

ブロック
   
can give you a good block: いいブロックができる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201

一棟
   
enter the block directly opposite: 正面の一棟に入っていく デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 192
   
強硬に反対する
   
block ...: 〜に強硬に反対する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
塞ぐ
   
block sb’s way: (人の)行く手を塞ぐ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
修羅場
   
have been around the block: 修羅場をくぐっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
障害
   
get sb over sb’s writer’s block: (人の)書けない障害をとりのぞく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
食い止める
   
try to block ...: なんとかして食い止めようとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
心理的障害
   
a truly astonishing case of writer’s block: 作家の心理的障害としてはじつに驚くべきケース プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
争う
   
stumble over one another and block each other’s exit: 互いが先を争ってぶつかりあう フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
   
the engine block: エンジン部 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
妨害する
   
block the line of sight: 視界を妨害する デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 162
容赦なく切り捨てる
   
block observation of which one disapprove: 反論は容赦なく切り捨てる リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 223
立ちふさがる
   
block sb’s way to the front door: ドアと(人)の間に立ちふさがる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 473
block sb’s way: (人の)行く先へ立ちふさがる 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 9

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the end of a block: 街角
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 307
roads are blocked: 交通が途絶える
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 62
new kid on the block: 新入り
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 9
block out scenes: いろんなシーンの演出をやる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 324
block off ...: 〜を拒絶する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 155
a man who has circled the block many times: 歴戦の兵
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 58
wobbled glass blocks of the bathroom window: バスルームのがたつくガラス窓
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
within a few blocks: すぐ近くで
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 264
with a shoulder block: 肩から体当たりし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
try to block the image from one’s mind: 考えまいとする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 221
the other side of the block: 通り一本むこう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
sit like a block of wood: まるで懐手をしている人と同様だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
put sth on the choppin’ block: (物を)切り落とすだのなんだのといいだす
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 243
just two blocks away: 通り二つ裏の
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
hit a bit of a block with ...: 〜に行き詰まる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 125
have developed the habit of blocking out thoughts of sb: (人の)生活や会話の上に、想像をめぐらさない習慣をじぶんにつける
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 144
go up and down blocks in strange neighborhoods: 知らない町のあちらこちらを歩く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
down to the end of the block and back: 目と鼻の先のところまで行って帰ってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
blocking any last gap that might remain in one’s defences: 相手の理屈を完全にやっつけ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 81
be painted in white block letters: 白い大文字で書かれている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
be neatly blocked by sb’s obvious approval: (人の)こうした肩入れによってみごと出鼻をくじかれる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 172
be just a few blocks from where ...: 〜した地点から目と鼻の先だ
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 247
be blocked with dust: ごみが詰まっている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 403
be blocked in with a free and swift hand: すばやくのびのびとした筆さばきで色が大きく置かれている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 39
be about a block from the house: あと通りひとつでうち
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
a stumbling block between oneself and ...: (人と)〜との間に横たわる大きな障害
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 247
a chip off the old block: 自分の片割れ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 246
a block of wood: まな板が一枚
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 232
'Have you tried a block and tackle?' he asked abruptly: 「滑車を使ってみたか」いきなり彼はたずねた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 423
be printed in small block capitals: 小ぶりの大文字書体で告げている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
like seeing a rubber boot on a church altar or a rose lying on the engine block of a tractor: 教会の祭壇におかれた長靴とか、トラクターのエンジン部におかれた一輪の薔薇とか、なにかそういうものを眼にしたような
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
a block down: 一ブロック先
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
a piss-elegant block: 上品ぶった建物
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 167
exclusionary trading block: 排他的貿易ブロック
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 120
a block about XX inches square: 一個が縦横約XXインチ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
each level the length of one city block: それぞれの階が町の一ブロックほどの大きさがある
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 38
writer’s-block problems: 書けない病
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 144
quasi trading block: 準貿易ブロック
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 27
ツイート