× Q 翻訳訳語辞典
twenty   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
さまざまの
   
challenge sb in twenty different guises: さまざまの違ったものに身をやつして(人に)挑戦する オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 131

二十ドル札
   
two twenties: 二十ドル札を二枚 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
二十歳
   
do not look a day over twenty: どう見ても二十歳すぎには見えない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 81

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

twenty-five-cent general: 側近
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
twenty and thirty abreast: 二、三十人固まって
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
in one out of ten or twenty thousand: 何万人かに一人の割で
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 259
about twenty pieces of copy: 二十あまりの文案
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 76
a geisha of about twenty: 二十そこそこの芸者
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 208
twenty feet above sb: 〜の頭上二十フィート
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 62
there are unlikely to be additions to the list of the twenty wealthiest countries in the century ahead: 世界の富裕国の上位20位までに食いこむのはもう無理だろう
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 294
after twenty minutes: 二十分ほどで
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 173
not twenty minutes ago: 二十分足らず前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
twenty years ago: いまを去ること二十年ばかり昔のこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293
Albeit only for twenty minutes: といっても二十分ばかりだけどね
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 214
dump all twenty-nine: 二九の文書を残らず出力する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 37
and charming grandmammas of sixty dress and sup as at twenty: およそこの美と魅力の世界では、六十の祖母もまるで二十歳の娘のように盛装し、飲み食いする
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 191
as the clergyman’s stipend is only twenty pounds per annum: 何分にも牧師の給料が一年にわずか二十ポンドで
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 33
Her old man's always a "tall attractive gentleman about twenty years of age.”: そのおやじさんは、いつも、「年は二十ぐらいの、背の高い、チャーミングな紳士」なんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 108
be barely twenty: 二十歳そこそこだ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 450
be twenty-two years old: 二十二歳の女に成長している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 433
They would stand before the judge, twenty and thirty abreast, and bicker: 彼らは、二、三十人固まって判事の前に立ち、口論しあうのだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
bill twenty-hour hundred hours a year: 年に二千四百時間を計上する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
twenty-three years of boisterous, busy, magical family life: あれほどにぎやかで、気ぜわしく、夢見心地ですごしてきた二十三年間の家庭生活
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 136
twenty-one perhaps, but ...: 二十一、二というところだろうが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
twenty-eight hours of caffeine-induced wakeness: コーヒーで眠らずに過ごした一昼夜
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 50
have been the twenty-third of one’s career: 仕事をはじめるようになってからこのかた、二十三件目にあたる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
Four twenty-pound notes and a five-pound were carefully unrolled: 二つ折りにした20ポンド札4枚と5ポンド札1枚をていねいに伸ばした
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 367
some things haven’t changed in twenty-five years: これだけは二十五年前と同じだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 195
complete twenty-two games: 二一試合に完投する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 126
a ticket issued from ... to cover a twenty-five miles journey: 〜発売の二十五マイル区間の切符
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 153
be open twenty-four hours a day: 二十四時間営業である
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
despite being only twenty-six: 26という歳のわりには
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 67
be no different from twenty years ago: 二十年前と同じ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
about twenty dollars gets a little one: 二十ドルも出せば小ぶりのが一頭買える
twenty-four male domestics sit in sb’s hall: 広間には二十四人の家僕が奉仕する
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 189
They came out less than twenty yards from the finish line: ふたりがたどりついた場所は、ゴール地点から二十メートルと離れていなかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
for the first time in twenty-five years: 二十五年ぶり
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 376
For not having slept in twenty-four hours, I felt surprisingly awake: まる二十四時間眠っていないわりには不思議に眠くなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 35
Gee, you don't look a day over twenty: おどろいた。きみ、どう見ても二十歳すぎには見えない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 81
get the twenty-one-gun salute: 二十一発の礼砲の栄に浴する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 410
Is its single record gigantic--twenty feet in diameter?: その1枚のレコードが超特大なのかい−−直径20フィートもある?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 167
give sb like twenty-four hours to do ...: 二十四時間以内に〜してこい、と
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
keep together in groups of ten or twenty: 十人二十人と隊伍を組む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 239
hold twenty or thirty guests: すでに二、三十人の客がつめかけている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 149
simply put it down to a twenty-six-year-old’s hormones: 二十六という若さだけが理由だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 167
twenty-four hours: 一昼夜
安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 245
the last twenty-four hours and more: この一日あまりのうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 238
twenty-year-old kid: 二○歳のいい若い者
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
knowing sb twenty years: (人)とは二十年の付き合いだから
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 137
learn twenty new targets: 新たに二○の目標を視野におさめる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 49
less than twenty yards from ...: 〜から二十メートルと離れていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
But twenty minutes was a lifetime: だが、二十分はあまりに長い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 104
wait twenty minutes or more while ...: 〜まで小半時を要する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 152
twenty minutes: ほんのしばらくでも
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
twenty months ago: 一年八か月前
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 16
spend the next twenty years doing ...: その後二十年かけて〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
one of America’s twenty million ...: アメリカに二千万人もいるこんな〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
only twenty years: 弱冠二○歳
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 272
some two-and-twenty at the outside: やっと二十二歳くらいで
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 128
pass for either twenty or forty: 二十歳といっても四十歳といっても通る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 20
another twenty-four hours with peace unknown and rest impossible: 静穏は約束されず休息のないことだけが確実な二十四時間
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 133
twenty-one perhaps, but ...: 二十一、二というところだろう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
plots that stretched back twenty years: 二十年の紆余曲折
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 18
swing twenty to thirty points: 二、三十点ごまかす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
She was like twenty-one again--regrettably in all ways: まるで二十一歳の娘にもどったよう−−わたしにとって不幸なことに、あらゆる意味でそうだった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
after twenty months of the fantastic escapes: 二十カ月のたびかさなる、おどろくべき危機脱出のすえに
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
in full sight of twenty million viewers across the country: 全国二千万の視聴者が見守る前で
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 224
strike out twenty-one kids: 二十一個の三振をとる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
Suddenly Ostrakova wished the twenty years were two hundred: 不意にオストラコーワは、きょうまでの20年が、200年であればいいと思った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 20