× Q 翻訳訳語辞典
music   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ミュージック
   
the beat of the disco music submerging sb with its volume: 猛烈な音量でおおいかぶさってくるディスコ・ミュージック プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 165
a radio plays country-Western music: ラジオがカントリー・ミュージックを流す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 121

演奏
   
organ music: オルガン演奏 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 407
martial music: 軍楽演奏 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
   
the music of the piano suddenly stops: ピアノの音がぱたりと止む 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 47
音楽
   
yell something over the music: 音楽を圧するような大声で叫ぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 199
the music dies: 音楽がとぎれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297
the finest music: 妙なる音楽 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
put on some music: 音楽をかける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 271
no matter how loud and raucous the music: どんなに激しい音楽が鳴っていても 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
music blares: ガンガンと鳴りわたる音楽 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 96
music begins: 音楽が流れる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 71
lots of music: 音楽をがんがん鳴らす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
like the same music: 音楽の趣味がよく合う フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 103
be filled with the full blast of the music: 音楽が〜にヴォリュームいっぱいに鳴りひびく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295
amplified music seems to play throughout the game: ゲームの間じゅうアンプを通した音楽がぶんちゃか流れている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
   
popular music: 流行歌 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 19
   
the music starts again: また次の曲が始まる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
the music comes on like ...: 〜といった雰囲気で曲がはじまる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 164
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 103

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

elevator music: BGM
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 45
a sheet music: 楽譜
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 149
cannot face the music: 試練に立ち向かえない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
can read it off the sheet music: 楽譜でそれを見せられたら読めない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
anything that ... is music to one’s ears: 〜なら、たとえ火のなか水のなかだ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 10
in a loud voice that carries above the music: 楽の音にまけじと大声で
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 325
absentmindedly let the music wash over sb: その曲が耳に入ってくるに委せる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 10
music blasts from the radio: ラジオから音楽ががんがん響く
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 470
receive a blast of music: 音楽ががんがん鳴りだす
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 56
work for XX years as the pop music critic: XX年間にわたってポップ・ミュージックの批評を受け持つ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 547
devote oneself entirely to music: すべてをあげて音楽にうちこむ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
distraction of music: 気を散らせるはずの音楽
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 99
divorce the joy of music from the visual joy: 音楽の喜びと、視覚的な喜びとを、切りはなして考える
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 77
ear for music: 耳
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 27
the music fills the empty night: 音楽はうつろな夜を満たしていく
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 192
But he doubted whether the music would have been enough: だが、音楽ぐらいでこと足りたとも思えなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
The music seemed to me exceedingly vulgar: 音楽は、私には、いかにも野卑に思われた
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 35
we manage to learn some fine choral music: わが隊の合唱はずいぶん高尚なむずかしい曲までこなしている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 6
have a fine ear for music: 音楽に対して鋭い耳をもっている
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 110
be going to sit and listen to the music: ここでたっぷり音楽を聴いていく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
harsh intervals and shrill discords of barbaric music stir sb: 野蛮な音楽の耳をつんざく音程や甲高い不協和音に、かえって感動を覚える
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
There, soothed by the music Moira was amiable, if a little haughty: そういうとき、音楽によって心のなごんだモイラ・ウィンチェルは、まだ少々お高いところはあるにしても、かなり愛想がよかったけれど、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 256
lulled by the music and distant laughter: 音楽と遠くのさんざめきが耳にこころよく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 332
listen to some music: ちょっとした音楽を聴く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 187
music which the wind makes in the fir-trees: 楡の木の間でかなげる風の音楽
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 329
there is music mixed with murder: 音楽と殺人がきら星のごとくちりばめられる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 173
noise of contemporary popular music: 現代の騒々しい歌謡曲
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 168
nutty music: 間が抜けたみたいな音楽
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 326
a particularly poor selection of canned music: とびきり退屈な曲ばかりが並ぶテープ音楽
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 73
same music one have heard: さきほどの曲
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 138
The music shortly came to an end: ・・そのうちに音楽がとぎれた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 184
so-called music student: 自称音楽学生
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 16
the Christmas music is still audible: 相変らずクリスマスの音楽は聞えている
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 13
tear wild music from little zithers: ちいさなチターから荒々しい音楽叩きだす
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
do not play the music through: その楽曲を一気に演奏するわけではない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 181
trembling notes of the music: ゆらめきもつれる楽節
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 184
a childish and uncertain and yet voluptuous music: 幼くたどたどしいがなまめかしい音楽
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 50
Vaguely, they agreed to enjoy music together on some future occasion: そして、いつかそのうちいっしょに音楽を楽しもうと、はっきりした約束ではないにせよ、双方で同意したのだが、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
ツイート