× Q 翻訳訳語辞典
boys  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

boys: みなさん
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 53
boys: みんな
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 24
reach the age where boys go hunting: 友人たちと一緒に狩りに出かける年齢に達する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
Orr and his death-or-glory boys will approach from the north: オーとその果敢なる野郎どもは、北から触接する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
look around at the faces of the boys: 子供を見まわす
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 104
He walked over to the boys and asked them how they were doing: そしてふたりの高校生に近より、いらっしゃいと声をかけた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
original back room boys: 寝業を得意とする黒幕
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
finally become one of the boys: なんとかちゃんとした土地の子供になりきる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
big-city boys: 大都会のやり手たち
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 436
the County boys: 郡の警官
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 344
the boys at the factory: 工場の工員たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 123
the boys: 子供たち
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
teach hard boys: 手に負えない子供たちをまともに教育する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
some boys do: 何人かの若い男たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
the Brussels boys: ブリュッセルの小僧ども
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 179
peasant boys: 百姓の小倅
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 212
delicate boys: 繊弱な少年たち
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
be at a reform school for boys: 少年院に入れられる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 188
transform oneself from a Yuppie cupcake to one of the boys: ヤッピーの好青年からこの店の常連客に変身する
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 124
one of the boys: 息子たちのどちらか
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 191
It was as if, overnight, the novelty of the other boys wore off for him: まるでほかの二人の息子に向けられていたもの珍しさが、一夜にして影も形もなく消え去ってしまったみたいだった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 156
rough boys: 悪い仲間たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
one of sb’s boys: (人の)腹心の部下のひとり
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 99
death-or glory boys: 果敢なる野郎ども
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
know other boys who do: 〜した連中を何人か知っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 225
the boys in ...: (場所)の連中
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
my boys: いいか、君たち
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 444
little boys in your position, do ...: ちんぴらの分際で、〜しろ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 8
Dean boys: ディーン兄弟
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 155
what a weakness boys have for the charms of revolt: 叛逆という美学に少年たちがいかに弱いか
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 46
Since 1886 we have been molding boys into splendid, clear-thinking young men: 一八八八年の創立以来、本校は、常に頭脳明晰にして優秀な青年を養成してきた
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
The boys conferred, seeming to disagree: 少年たちは相談し、意見が合わないらしかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
over here on the double, boys: おーい早くこい!
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
The boys sat in silence, earnestly studying Isao's expression: ひたすら勲の顔色を伺って黙っている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 273
the boys liked this sort of unnecessary, troublesome excursion: 彼らはこういう無意味な煩わしい遠出が好きだった
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 55
fall in love with young boys: 青二才といちゃつく
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 50
be impressed by boys with flashy cars: かっこいい車をもった男の子に惹かれる
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 42
good-ol’-boys from town: 町のおっさんたち
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 66
half of them boys: 男女の半々の
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 225
I knew other boys who described similar experiences with him: 奴と同じような目にあわされた連中を俺は何人か知っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 225
you boys are impulsive: あんたたちはカッとなりやすいたちなんだな
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 198
like the other boys: いっぱしの
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 43
the three mud-caked boys: 泥だらけの三人組
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 18
My boys had to bring their own damn toilet paper: おかげで、おれの部下は便所の紙まで自前のを持っていかにゃならん
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 214
Some telegram boys in uniforms are the permanent ones who took the exam: 制服を着ている少年は、試験を受けた本雇いの電報配達
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 483
he regularly discovered his boys talented young men: 彼は折りあるごとに有能で若い配下の若者たちを発掘してきた
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 34
the same two Mormon boys: その二人のモルモン教徒の少年たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
school-age boys and girls: 学生風の男女
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 65
strange pair of boys: 不釣り合いな二人組
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 62
His word were obviously meant to put the tense boys at ease: 言葉には、固くなった少年たちの気分を柔らげる心づかいが溢れていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 129
those boys: 普通の勤め人
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 35
Boys and Girls: 子供たち
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
The Night School Boys are 'crackerjack', as our saying goes: まことナイトスクール・ボーイズこそ、われらのいう「天下一品」である
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
ツイート