× Q 翻訳訳語辞典
glory   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うれしくてならない
   
glory in the ordinariness of one’s new life: あたらしい生活の気楽さがうれしくてならない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 169

栄光
   
in self-appointed blaze of glory: 一人よがりな理屈をつけて栄光の炎に包まれて ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
explain one’s ideas of glory and death: 自分の栄光や死の観念について語る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 38
bathe in sb’s glory: (人の)栄光に浴する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
光栄
   
glory beyond: 彼方の光栄 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 108
attain the glory: 光栄を獲る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 19
崇高
   
Milky Way unfurled in all its glory: 宇宙の崇高を凝縮したかのような天の河 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 225
晴れがましい
   
sense of glory: 晴れがましい気持ち ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 45
武勲
   
be covered with glory: 武勲に輝く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 219
誉れ
   
'Cue for moralizing on the glories of war,' he murmured quietly: 「戦場の誉れの物語として一席ぶちたくもなる」と、ヴァレリーはしずかにつぶやいた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 398

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

oh glory: いやもう!
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
glory years: 黄金時代
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
glory be!: こりゃ驚いた!
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 167
death and glory: 決死
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
the way to eternal glory: 名を残す最上の道
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 431
never did the sun go down with a brighter glory on ..., than ...: それは〜のこと、やがて沈む日ざしが、こんなにも美しい夕映えの光を〜に投げかけていたことはなかった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 7
light falls in glory on ...: 光が〜にさんさんと注ぐ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 73
glory days of the IQ test: 知能テスト信仰
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 66
for nothing more than power and glory: 単に権力欲のために
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 134
be covered with glory: 箔をつける
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 332
Orr and his death-or-glory boys will approach from the north: オーとその果敢なる野郎どもは、北から触接する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
The late Vladimir's death-and glory artists included: 故ウラジミールの決死工作隊をふくめてだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
death-or glory boys: 果敢なる野郎ども
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
compete with one’s own fame and glory: 名声や栄光を求めてあくせくする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 494
I'm going to solve the case and bring credit and glory on all of us: かならず事件を解決して、われわれ全員に名誉と栄光をもたらして見せますよ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 265
personal glory: めいめいの栄誉
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 168
put much stock in victory or glory: 勝利とか栄光とかいうものに重きをおく
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 123
what kind of glory he wanted, or what kind he was suited for: どんな種類の光栄がほしいのか、又、どんな種類の光栄が自分にふさわしいのか
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
one’s glory years: 〜の栄光の季節
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 47impatient
visualize Morning Glory played just in that key: その演技の基調を「勝利の朝」に生かす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 190
ツイート