× Q 翻訳訳語辞典
school   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
しつける
   
school one’s daughter strictly in such formalities: 娘にはこういう行儀作法をやかましくしつける 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 43
むれ
   
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 177

スクール
   
three years out of law school: 三年前にロースクールを出た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
get sb into high school: (人を)ハイスク−ルに押しこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
a premier law school: 有名ロースクール トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 74

学校
   
throughout all the years one attend school: 学校時代を通じて ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206
the biggest thrill of school: 学校に行く最大の楽しみ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 35
skip school: 学校をさぼる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 410
sb from school one have been seeing for the past month: (人が)学校の同僚で、一ヵ月ほど前からつきあっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 290
left school early: 学校は中退だった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 346
in the hours after school is out: 時刻は学校が引けて ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
hopeless at school: 学校はできない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 392
have quite a reputation as ... at school: 〜というのでは学校中の評判だ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
have a good day at school: 学校はおもしろかった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
go to this Catholic school up the street: あそこのカソリック学校の生徒です ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 290
go to school to sb: 学校へいって(人に)おそわる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 16
get kids from training school: 訓練学校上がりの若造達が入ってくる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 113
expensive boarding school: 高い授業料を取る寄宿学校 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 392
excel at things in school: 学校の成績が良い カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
come to school: 学校に出てくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 204
can still get to school: 遅刻せずに学校に行ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
be not cut for school: 学校向きの人間じゃない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 448
be ahead of oneself in school: 学校では勉強第一だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 298
at school one don’t show up: 学校に出てこない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
aren’t you supposed to be in school today?: 今日は学校はどうしたんだい? 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 210
after school: 学校が引けたあとで ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
学校生活
   
get more out of school: もっといろんなことを学校生活から得ている サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
学生時代の
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 94
校内
   
a school match: 校内試合 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 108
a school dogsbody: 校内雑役係 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
少年院
   
the school’s general population: 少年院の一般施設 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
新学年
   
school start again: 新学年がはじまる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
同窓
   
be connected by schooling: 同窓のよしみで(人と)つながっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
流派
   
from the old school: 古い流派の人間で デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 16

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

walk to school: 登校する
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 14
the whole school: 全校生徒
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 272
the school paper: 学級新聞
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
teach school: 教師として働く
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
stay in school: 教育を受ける
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 153
school paper: 雑記帳
school lets out: 下校
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 14
one’s old school: 母校
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176
new school cap: 真新しい学帽
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
high school girl: 女子校の生徒
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
best schools: 名門校
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 192
before one start school: 就学前に
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
after school: 学校や保育園から帰ってくると
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
after school: 放課後
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 197
when they weren’t teaching school: 学校の授業のないときに
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 177
the kids from grade school: 小学校時代の級友
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
the girls at school: 女学生仲間
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 63
of the old school: 古い世代の
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
learn ... in a hard school: 高い代償を払って体得する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
have gone through school with sb: (人と)同級生である
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 60
guys from high school: ハイスク−ル時代の仲間たち
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
direct that curiosity toward one’s school work: その好奇心を勉強にふりむける
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 150
did not finish high school really: ハイスク−ルも満足に出ていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
can see schools of fish darting back and forth: 沢山の魚が群をなして素早く左右に動き回っているのが見える
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 105
be still of the innocent school: まだ世の中の汚れを知らぬげに
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 262
be from the school of ...: 〜の信者である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 68
be at a reform school for boys: 少年院に入れられる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 188
barely scrape one’s way through high school: 高校だけはなんとか卒業する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
a local G.P. of the old school: 古風な町医者
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 10
keep an admonitory eye on the school children: 学童たちに眼を光らせる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 152
That morning again Omi had come to school unusually early: その朝もめずらしく早く近江は学校へ出て来ていた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 56
That airy-fairy school of yours are hard bargainers: おまえのあの学校、軟弱なようで、なかなかどうして手ごわい
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 178
Yes, he's going into business anyway so he can quit graduate school anytime: ええ、どうせ商売するのやさかい、大学院なんて、いつやめても、よろしいんですて・・・
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 181
apply oneself in school: 学校に入る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 294
enroll sb in school “as is”: まっさら生のままで入学させる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 108
the colonel assigned to the school: 配属将校
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 98
at the ... school: (〜学校)にいた時分
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 145
I am attending night school on the side: かたわら夜間学校にもかよっている
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 221
those blank spaces before one went to school: 小学校以前のあの暗黒の昔
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 132
And he's bossy--a doctor from the old school: それに、古いタイプの医師で、態度が大きゅうございますのよ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 237
brand-new low-school graduate: ロー・スクール出たての弁護士
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 358
a brand-new school: 新築の学校
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 52
carefully school oneself against ...: 〜にならぬよう訓練はおさおさ怠りない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 100
the social circles of the school: 学校の集団生活
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
come to school: 登校する
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 51
His companions consisted of a crowd of school-children and three nuns: 相客は小学生の一団と三人の尼僧だった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
finish one’s course at school: 学校を終える
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 79
it’s not a school at all, but that’s the cover: 学校というのは擬装さ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 175
be dressed demurely in school uniform: 女学校のつつましいセイラー服をきている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 130
all the other kids and school buses have departed: ほかの子供がみんな帰ってしまい、スクールバスの姿も消えてしまった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
speak in an effete public school drawl: パブリック・スクール特有のあの間のびのした喋り方
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 149
be educated at a grammar school: グラマー・スクール出身だ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 122
It was my junior high school emblem,: ぼくの中学の徽章ですから
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 191
enjoy one’s new school: 学校は面白い
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 35
be now faced with high-school entrance exams: 高校の受験間際
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 423
from school and all: 学校やなんかに関係した
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 248
one’s friends from school: 学校の友達
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
a sheet of paper from one’s school notebook: 紙は(人が)学校で使っているノートからひきちぎられたものだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
high school girls: 女子校の生徒
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
be given on entering junior high school: 中学の入学祝いに買ってもらう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 44
go to school: 学校にかよう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
be a grade-school teacher: 小学校で教えている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 326
a substitute grammar-school teacher: 小学校で代用教員をつとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
gunnery school: 砲術学校
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 466
This last ordeal looked even harder than three years of law school: この最後の難関はマーサにとって、法律を学んだ三年間をすべて合わせたよりもなお大きな負担と見える
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 207
have the right school: 由緒正しい学校の出である
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
in one’s high school yearbook: 母校の年鑑に名を残す
high-school looser: 高校の落ちこぼれ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 280
one’s high-school honey: 高校時代の恋人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
how the school and the yard are: 校舎と校庭のロケーション
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 568
keep sb in after school: 放課後残される
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 197
high school kid: 高校生
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
that kind of school: そういう類の学校
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
la-dee-dah school for debs: かなりちゃらちゃらしたお嬢様学校
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 107
with the languid public school demeanour: パブリック・スクール流儀の悠然としたものごしで
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 53
leave for school: 学校へ行く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
It was a terrible school no matter how you looked at it: すげえ学校さ、どう考えたって
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 7
The Night School Boys are 'crackerjack', as our saying goes: まことナイトスクール・ボーイズこそ、われらのいう「天下一品」である
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
a member of the Middle School Good Citizen’s League: 善行グループの役員
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 288