× Q 翻訳訳語辞典
kids   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

kids: がきども
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
kids: 子供ってやつ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
sb’s kids were the same ages: 同じ年頃の子供を持つ
"The kids in the clinic are the most remarkable," Dan averred: 「クリニックに来ている子どもたちは、ほんとうにすばらしいんです」とダンは言葉に力をこめた
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 57
beat one’s kids: 子供を虐待する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
better-heeled kids: 上品な子供たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 368
traipse around ... with a bunch of kids: 子供たちを抱えて、(場所)中をよたよたと歩きまわる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
charm the kids: 子どもの相手をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 361
be a congenital flop at watching kids: 子供の面倒を見るということは最も不得手とするところである
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 16
all the other kids and school buses have departed: ほかの子供がみんな帰ってしまい、スクールバスの姿も消えてしまった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
dish up lies to kids: 子供に嘘を供給する
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
every kids do: 子供たちがこぞって〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 173
normally fucked-up American kids: たるみきった平均的なアメリカ青少年
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
a nothing team full of nothing kids: 有象無象を寄せ集めた名もないチーム
get kids from training school: 訓練学校上がりの若造達が入ってくる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 113
goddamn kids: くそっ、ガキども!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 95
be no good with kids like this: この手の子供が大の苦手だ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 76
the kids from grade school: 小学校時代の級友
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
handle sb and a dozen kids: (人と)十数人の子供の面倒を見る
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 65
hooligan kids: どうしようもなく凶暴なワルガキ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
Eyes closed, the kids inhale: 子どもたち、眼をとじたまま鼻から息を吸い込む
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
be mostly just kids: ほとんどは年端もゆかぬガキだ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 91
keep passing it on to one’s kids: 長いこと歌い継がれている
one of eight kids: 八人きょうだいのひとり
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
kids love sb: 子供たちが(人に)なつく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 285
poor kids: 哀れなガキども
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
The kids were physical and the teachers were physical: 生徒たちも腕力に訴えたし、教師たちも腕力に訴えた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
you kids: おまえたち
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 164
those ‘kids’: あいつら
teach one’s kids about ...: 〜を次の世代に伝える
many of the tougher kids: つっぱり仲間たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
(she) is the main support of a passel of kids: 大勢の子供を女手ひとつで養っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
be only kids fooling around: しょせんは子供のいたずらである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 297
other kids: まわりの子供たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
be proud of one’s kids: 子煩悩だ
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 38
The kids smile, ... pour the crayons out: 子供たちは、... にーっと笑ってクレヨンをぶちまけ、
strike out twenty-one kids: 二十一個の三振をとる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
You take most little kids: たいていの子供を見てみろよ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 246
tell one’s kids about ...: 子供たちに〜を伝える
one of the toughest kids: 指折りのタフな少年
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 42
the way kids do: 子供はよくやるけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 180
sb with three young kids: 子供を三人連れた男
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285cabbage
Cabbage Patch Kids: キャベツ畑人形
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 83
Kids had no respect these days: 今日びのガキどもときたら、なにかに敬意を払うという気持ちなどこれっぽっちも持ち合わせていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
Kids are smart: 赤ん坊ってやつは呑み込みが早いのさ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 14