× Q 翻訳訳語辞典
finish   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいすてる
   
finish abruptly: とつぜんいいすてる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 256
いい終わる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
おわる
   
finish wolfing down ...: 〜を素早く食べおわる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 117
かたづける
   
finish one’s business: 用事をかたづける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
しめくくる
   
finish one’s critique of the exercise: 実弾演習の評をしめくくる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 89
すませる
   
finish what we have to do: 用事をすませる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 123
すむ
   
almost before one have finished one’s breakfast: 朝ごはんがすむやすまずのうちに セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 83
たいらげる
   
finish what is on one’s plates: 皿の上の料理をたいらげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 44
だったんだ
   
finished top in one’s class: クラスではトップだったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
ひきとる
   
'Would keep out any normal submarines,' Tyndall finished: 「並の潜水艦なら、ふせぎとめることもできるだろう」と、ティンドルはひきとった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
‘...’ one finishes for sb: 「〜」〜がひきとる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 204
ひとしきり〜した
   
finish one’s tantrum: ひとしきり怒りを吐き出した タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 229
ひとしきりすむ
   
as one finish one’s tirade: 〜の熱弁がひとしきりすむと マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 64
ほす
   
finish one’s glass of Chianti: グラスのキャンティをほす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17

位置を決める
   
finish one’s tie: タイの位置を決める タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 149
引き継ぐ
   
finish when sb falters: 言い淀む(人の)あとを(人が)引き継ぐ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 51
飲み終える
   
finish off one’s tea: お茶を飲み終える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
飲む
   
finish the drink: 酒を飲み干す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
by the time we’d finished two or three bottles: ビールを二三本飲んだころには 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 31
果たす
   
wonder if sth would ever be finished: ほんとに事は果たせるのだろうかと危ぶむ気持ちが起きる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
完投する
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 461
最後まで
   
finish out the week: 今週は最後までできる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 328
手が空く
   
When we finish we'll come and get you: 手が空いたら、すぐに呼びに行くから・・ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 46
終える
   
be the sort who finish number one in nearly everything: 何をやらせてもたいていトップで終える男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
終わった
   
have just sort of finished that: あっちのほうはもう終わったんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
終わってる
   
it means that sb is finished as a man, sb is deadwood: 人間として半分終わってる、死んでるつまらない人間っていうことだ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 163
終わりだ
   
that’ll finish him: これであの男も終わりだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
出る
   
did not finish high school really: ハイスク−ルも満足に出ていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
書き上げる
   
消える
   
the subject is finished soon: 〜の話題が唐突に消える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
切り上げる
   
finish ... peacefully: 無事に〜を切り上げる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
呑み干す
   
finish the last of one’s brandy: ブランデーを呑み干す デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 153
片づける
   
finish one’s job: 片づける サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 120
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
余韻
   
well-rounded finish: まろやかな余韻 メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 218
浴びてしまう
   
finish one’s shower: シャワーを浴びてしまう ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 22
話しおえる
   
when sb finished: (人が)話しおえても スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
話を締めくくりにかかる
   
sb finish: (人は)話を締めくくりにかかる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 28

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

we are finished: 万事休すだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 428
set sb finish: (人に)言うだけ言わせておく
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 367
one’s appointment finishes: 仕事をすませる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 17
just finished doing: いままでながながと〜してきた
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 331
finish with sb: (人を)始末する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
finish things: しかるべきことを済ませる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 190
finish speaking: 口を閉じる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 187
finish sb off: (人に)とどめを刺す
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
finish sb off: (人に)止めを刺す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 82
finish sb: (人を)葬り去る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 451
finish one’s whiskey: グラスを空ける
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 150
finish one’s monologue: 一方的に話し終える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 213
finish one’s drink: ごくごくごくと酒を飲み干す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 182
finish one’s drink: 酒を飲み干す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 177
finish off ...: 〜に引導をわたす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 323
finish for sb: みなまでいわせず、言葉をひきつぐ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
finish doubtfully: あいまいに言葉を濁す
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 57
finish ... off: 息の根をとめる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 460
will not finish one’s supper: 晩ごはんを残す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 143
which finish sb off, proper: その結果、確実におだぶつになる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 154
very soon finish it off: あっというまにのみほしてしまう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 22
this finishes waking sb: それを聞いて(人が)完全に目を覚ます
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 140
one’s research is finished: 研究が簡潔する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 112
never finished your lunch: お昼も半分食べかけのまま
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 330
never finish the sentence: とそこまででせりふはとぎれちゃう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 124
limp to the finish line with sb: (人を)引きずってゴールめざして悪戦苦闘する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
let me finish will you?: あわてないの
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 325
have several jobs that have to be finished: さしせまった仕事がいくつかある
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 129
have finished with that life: 今までの人生が価値を失ってしまった
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 107
have finished one’s bread some time ago: とうに自分のぶんのパンを食べてしまった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 483
finish up the game: ゲームを締めくくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 391
finish the thought for sb: (人の)あとを引き継ぐ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 542
finish sth film nicely: 〜をきれいに使い果たす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 131
finish paying for ...: 〜代をちゃんと払う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
finish paying for ...: 残りの代金は〜で払う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
finish one’s sentence with ...: 〜して、言葉を結ぶ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 15
finish one’s circuit of ...: 〜の外周をひとまわりする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
finish off the weaklings: 弱い者を淘汰する
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 221
finish off the pail of balls: バケツのボールを空にする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
finish off the job: けりをつける
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 62
finish off one’s drink: 酒を飲み干す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 363
finish fixing oneself up: ちゃんと身なりを整える
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 45
finish doing and do: 〜をして、〜する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 121
finish as quickly as one can: そこそこにする
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 63
don’t let sb finish: (人の)言葉を遮る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 312
cut the air sharply with one’s hand to signal one is not finished: まだ話は終わっていないと手を振ってさえぎる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 243
cross the finish line: ゴールラインを駆け抜ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
before sb had quite finished reading sb started weeping, so copiously that ...: (人は)みなまで読まぬ先においおい泣きだし〜
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 251
be really finished with sb: (人の)ことなんか知らない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 346
be finished with sb: もう(人)には頼まない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 534
be finished on sth: 〜ともおさらばだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 231
be finished not long after the start: 始まったばかりであえなく終わりを告げる
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 28
be finished for the time being: 〜が一段落する
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
be able to stick with something and finish it: ひとつのことを最後までやりとおせるようになる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 271
assignments one have to finish: まだ仕残した宿題
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 79
almost as soon as one finish doing: 〜するかしないかのうちに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 239
after finishing one’s laps: プールからあがってくると
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
AA finished off BB: (BBが)(AAに)とどめをさされる
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 91
a prayer should be finished off in some way: なんとかお祈りにしめくくりをつけなくてはいけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 78
a broad barely finished burl: 木目が見えるようにわざと手を加えてない一枚板
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 83
cross the finish line ahead of everyone else: 二位以下ぶっちぎりでゴールにとびこむ
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 135
finish throwing the ball around the horn: 五・四・三・とボールをまわし終える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
finish the bed: シーツの取り替えをおえる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 156
tell a perfectly consistent tale from start to finish: 話は、最初から最後まで首尾一貫している
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 180
finish one’s course at school: 学校を終える
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 79
cross the finish line: ゴール板を駆け抜ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
cross the finish line: ゴールにとびこむ
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 135
They came out less than twenty yards from the finish line: ふたりがたどりついた場所は、ゴール地点から二十メートルと離れていなかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
think at least you will be giving me a hand to finish ...: 〜をすませるまでは、きみが手伝ってくれると思っている
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 233
finish with one’s masonry work: モルタル塗りの作業が終わる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 14
we finish what is on our plates: めいめいの皿の上の料理をたいらげる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 44
regret the words before one finish saying them: 言い終らないうちにほぞを噛む
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 283
when one finish one’s speech by knocking sb under its feet: ちょうど悪口が終わった(人は)、いきなり馬の足もとに(人を)なぐりたおす
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 57
finish switching the sluice gate: 水門を閉め終わる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 8
Then you better finish paying for it, a voice deep in his mind whispered: 「じゃおまえ、ちゃんと代価を払ったほうがいいぞ」心の奥のほうで、そんな声がブライアンにささやきかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
ツイート