× Q 翻訳訳語辞典
prayer   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お祈り
   
our prayers are answered: 私たちのお祈りが通じた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 210
listen to sb’s prayer: (人が)お祈りをするのを聞く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
きとう
   
the Prayer Dial: 祈祷盤 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 327

祈り
   
whisper a quiet prayer of thanks: そっと感謝の祈りをつぶやく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 185
the prayer is answered quickly: 祈りが簡単に叶えられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 72
the prayer flags: 経文を書いた祈りの旗 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
prayers never stop the bad dreams: いくら祈っても、その悪夢を追い払うことはできない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 270
meticulous prayer: ていねいな祈り 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 139
assume a prayer position: 祈りの姿勢をとる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 111
祈る
   
solitary prayer: ひとりで静かに祈る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 402
経文
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
神頼み
   
be not based on hunches and prayer: いい加減な見当や神頼みの数字は一つもない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 110

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

prayer plant: ジュズダマ草
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 339
join one’s hands together in prayer: 合掌する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
this prayer go through one’s head: と心の中で念じる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 125
there is a prayer and then ...: まずお祈りをして、そのあとは〜
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
the hands are folded in prayer: 合掌している
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 7
the creak of prayer wheels turning: ラマ教の礼拝に使うマニ車がきしむ音
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
the answer to all one’s prayers: 万難一挙解決の道
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 372
seem like the answer to a prayer for sb: (人が)胸の内ではしめた、とおもう
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 44
run on a wing and a prayer: なだめたりすかしたりしないかぎり、まともに走ってくれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
a silent prayer comes to mind: 心のなかで黙祷を捧げる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 137
In other words, my prayer had been denied: 要するに、祈りは却下されたのだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 110
invite everyone to remember in prayer sb: (人の)ため、ともに祈ることを列席の一同に呼びかける
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 183
stop one’s ears to exclude the lamentable prayer: 哀れっぽい願いが聞えないように両耳を指で止める
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 36
And on the day following these spiritual exertions, her prayer was answered: そんな精神的苦行の翌日、祈りは通じた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 32
a prayer should be finished off in some way: なんとかお祈りにしめくくりをつけなくてはいけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 78
in a routine as fixed as prayer: 日々の祈りのように決まりきった日課として
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
give utterance to the mad prayer that had so changed one’s life: 自分の生活をこれほど変えてしまったあの気違いじみた願を口にする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 209
the prayer is answered palpably: 祈りがありありと叶えられる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 72
a very pure prayer: 実に清らかな祈り
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 208