× Q 翻訳訳語辞典
pair   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ふたり
   
Usually I ran into the pair in midmorning, fussing in the kitchen: ふたりと顔を合わせるのは、朝の九時か十時ごろ--キッチンで騒々しく--というのが普通だった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
ふたりの姿
   
see the pair together: いっしょにいるふたりの姿を目撃する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 96
やつら
   
a pretty pair they are: 二人とも食えんやつらです セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 176

コンビ
   
proper pair of raving whatsits: うってつけのなんとかコンビだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
a pair of ...: 〜のコンビ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304
a mad pair: すっ頓狂なコンビ ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 264
<例文なし> ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 62

二つ
   
find oneself dwelling on a simple pair of questions: 二つの疑問を頭の中でいやというほどひねくりまわす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
a pair of large, rotund Chinese bells: 派手な音のする大きな中国の鈴を二つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 267

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a pair of lovers: 恋人たち
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
a matched pair: うりふたつ
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 98
socks are folded into matching pairs: 靴下がきれいにそろっていて、間違っても左右ちぐはぐにはくようなことはない
make quite a pair: どっちもどっちだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 184
make quite a pair: 並んでいるとなんだか不思議な光景だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
fire off a pair of random shots: 立てつづけに引金をしぼる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 364
be running along the beach barefoot, in a pair of shorts: ショートパンツにはだしで砂浜を走っている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 362
be paired with ...: 〜とあわせる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 112
be holding a pair of binoculars to one’s eyes: 双眼鏡を眼にあてる
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 38
be badly paired with ...: 〜と不似合に
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 45
a pair smoked almost black: 黒に近い、スモークト・レンズ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 66
a pair of grand doors: 大きな両びらきのドア
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 130
a pair of gasps: きれぎれのあえぎ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
a pair of ... which go together: 対になっている〜
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 240
a pair of ...: ふたつならんだ〜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 134
every pair of eyes is absolutely riveted on sb: 全員の目が(人に)釘づけにされている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 58
He had acquired a pair of dress shoes somewhere: 礼装用の靴もどこからか調達したらしい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 395
a pair of aviator glasses with lenses of ...: 〜レンズがはめられた飛行士用のサングラス
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
borrow a pair of binoculars, and look through them: 双眼鏡を覗かせて貰う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 246
this pair of demanding twins: 手のかかる双子
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 7
deserve the pair of sth to be reckoned individually: (二つの物を)別々に勘定する
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 192
don a pair of sunglasses: サングラスで顔を隠す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
open each envelope with a pair of scissors: その郵便物の封を鋏で次々とあける
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 190
every pair of glasses: 双眼鏡という双眼鏡
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 218
flash out a tiny pair of scissors: 小さなはさみをきらりと出す
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
Don't ever go walking without a good pair of boots: 山を歩く時は頑丈なブーツじゃなきゃ駄目だ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 103
leave off to look at sb through a great pair of spectacles: その手を休めては大きな眼鏡の奥から(人を)眺める
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 101
leave off to look at sb through a great pair of spectacles: 手をやすめては大きな眼鏡ごしにじっと(人を)見つめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 93
looking sleek in a pair of wraparound sunglasses: 顔全体を包むようなサングラスをかけて、粋なスタイルだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 116
a pair of neatly aligned door frames: 仲良く並んだ一組の戸枠
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 182
a pair of wonderfully sharp and penetrating gray eyes: 眼は灰色で射すように異様なするどさがあった
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 116
scuff into a pair of sandals: 草履を突っかける
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 92
solemnly pull on a pair of glasses: もったいぶった手つきで眼鏡をかける
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 206
are some pair: ずいぶんなカップルだ
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 154
be spruce in a pair of white flannels: 白いフラノの上下を粋に着こなしている
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 42
strange pair of boys: 不釣り合いな二人組
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 62
like a pair of furniture removers used to one another’s timing: 息の合った引っ越し作業員みたいに
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 80
vision of a pair of clear hazel eyes: 澄んだはしばみ色の瞳が頭にちらつく
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 132
ツイート