× Q 翻訳訳語辞典
stuff   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜のこと
   
Groundhog stuff: グラウンドホッグ・デーのこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253

あれ
   
But where is his 'stuff'?: どこ、あの男の'あれ'は? タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 90
うわさ
   
somehow always heard this stuff: いつもどこからかうわさを聞きつけてくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
お見舞してやる
   
if sb complains, I will stuff sb full of laxatives: そのうえワガママをぬかすようなら、強力下剤をシコタマお見舞してやる 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 186
お世辞
   
give sb the usual fulsome stuff: いつもの鼻につくお世辞をふりまく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
お腹がぱんぱんになる
   
be so stuffed one have to lie: お腹がぱんぱんになって、横にならないと苦しい フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 328
かたまり
   
grotty stuff: 気味の悪いかたまり フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 178
こと
   
when it come to the big stuff: いざ大きなことになると ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
put all kinds of stuff on tapes: わが身に起こったこと洗いざらいをテープに吹きこむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 380
do some dangerous stuff: 危険なこともする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
be real good at this stuff: こういうことにかけては優秀だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 59
こぼれ話
   
せりふ
   
village cut-up stuff: 野暮で茶番じみたせりふ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 93
なんたらかんたら
   
the flash stuff: 閃光なんたらかんたら オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 43
ねじこむ
   
better than eighteen thousand dollars stuff into ...: 一万八千ドルを超える札束を〜にねじこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
びくついている
   
be stuff: びくついている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 506
まね
   
do a lot of show-offy tricky stuff: これ見よがしの曲芸みたいなまねをふんだんに入れる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 113
もの
   
knock some stuff out of the chest: 棚からいろんなものがばらばらと下に落ちる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 203
やつ
   
computer stuff: コンピューターのやつ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 437
all kinds of hot stuff: みなそのたぐいのかっこいいやつだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231

ネタ
   
the stuff of novels: 小説のネタ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181

一件
   
old HUAC stuff: 例の非米活動委の一件 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 288
隠す
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
   
pick up stuff: 噂が耳に入る ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 126
運ぶ
   
stuff a piece of bread in my mouth: パンを口に運ぶ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 316
価値
   
Here was the stuff of breath taking: ため息をつくだけの価値はあった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 110
家具
   
in reality secondhand stuff: 中古品なみの家具 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
荷物
   
That dog of yourn won't let me lay a finger on your stuff: あのイヌは、あなたの荷物に指一本ふれさせないんですよ ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 267
活動
   
a lot of do-good stuff: 社会のためになるさまざまな活動 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 43
含有する
   
be absolutely stuffed with sth: 〜をたっぷり含有する〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
詰めこむ
   
stuff everything together: 何もかもいっしょくたに詰めこむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 379
詰め込む
   
stuff oneself with ... galore: 〜を腹いっぱい詰め込む フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 332
経験
   
But I saw some stuff in 'Nam: だが、ヴェトナム経験がないわけじゃない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 19
権威
   
what makes ... great is the stuff sb attach to them: 〜は(人が)それに権威をもたせたからこそ偉大だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
言いまわし
   
weird stuff: へんてこな言いまわし キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 32
光景
   
see much of the same horrible stuff that goes on in all prisons: 全国どこの刑務所でも見受けられるおぞましい光景を目撃する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
仕事
   
pointless stuff: 意味のない仕事 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
試練
   
deal with stuff: よほどの試練をくぐり抜ける ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 170
事件
   
one-man vigilante stuff: 一人で張り番をしていればすむような事件 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 179
事柄
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 145
   
handle the stuff: 酒を統御する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 249
bring in one’s own stuff under one’s coats: コートの下に自前の酒をしのばせて持ってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
書いてあること
   
the stuff on sth: 〜に書いてあること フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 26
情報
   
juicy stuff: 本質的な情報 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 126
insider stuff: インサイダー情報 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 62
inside stuff: 裏の情報 ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 105
He didn't have any idea where I was getting this stuff: おれがどこから情報を得ているか、アーチーは知らなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 293
feed stuff: 情報を流す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 127
信条
   
stuff sb believe: (人の)信条 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
   
代物
   
standard stuff: めずらしくない代物 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121
中身
   
slide in the stuff fall down: 瓶の中身の上ですってんころりん プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
道具
   
one’s old stuff: 古道具 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
突っ込む
   
stuff sth into ...: 〜に(物を)突っ込む レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 352
入れる
   
stuff sth in ...: (物を)〜に入れる ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 168
納める
   
stuff sth back into drawers: 元通りに納める 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 9
能力
   
show sb one’s stuff: 自分の能力を(人に)見せつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 345
秘密情報
   
get stuff out of ...: 〜から秘密情報を聞き出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121
品々
   
分野
   
You know this stuff: あなたはこの分野の専門家 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 35
   
this stuff: そのたぐいの話 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
old stuff: 月並みな話 ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 62
   
there is all this stuff around: どこもかしこも埃だらけだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 178

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

vapor rub stuff: スースーする軟膏
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
that stuff: その手のこと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
sub groundskeeper stuff: グラウンドキーパーの助手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 335
stuffed shirt: 尊大
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
stuffed briefcase: 中身の詰まったブリーフケース
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 252
stuff like this: こんなこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
stuff into ...: 〜に叩きこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 357
strut one’s stuff: 実力以上に見せかける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 74
strong stuff: 効き目は強力
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 182
silly kind of stuff: たわごと
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 238
same old stuff: 相変わらず
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 103
quality stuff: 高級品
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 301
my stuff: 話の落穂拾い
have a belt of the stuff: 一杯やる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
hard stuff: 核心
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
filthy stuff: クソ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 36
do one’s stuff: いつものやつをやる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 231
do one’s stuff: よくやる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 215
be very hot stuff: 名手
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
at that stuff: あっちのほうにかけて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 146
around-town stuff: ああでもないこうでもないと町の噂がとびかう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
and stuff: なんだり
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
all that stuff: そんなごたく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
with all the fatherly stuff: いかにも父親らしい口調で
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 32
what’s all this stuff for?: あれはいったい、なにに使うんですか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 232
there be all kinds of leftover stuff: いろんなものがごちゃごちゃ残ってる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
that kind of stuff: こういった調子で
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
stuffed into a garbage bin behind ...: 〜の裏手のゴミ入れに突っ込まれている
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 8
stuff sth with ...: 〜で(物に)栓をする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 154
stuff sth into ...: 〜を〜にほうりこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
stuff sth in a back pocket: 〜を尻ポケットにねじこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 334
stuff sth absently into one’s pocket again: 無造作に尻ポケットへもどす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 346
stuff sb is obsessing about: 執着していること
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 63
stuff oneself with ...: 〜をほおばる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 179
stuff of present reality: 現実の出来事
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 279
spout to sb about honesty and all that wappy stuff: (人に)口をとんがらして誠実だの何だのごたくを並べる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 22
sb’s religion keeps sb from doing any athletic stuff: 宗教上の理由でいっさいスポーツに手を出さない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
say with one’s mouth stuffed full of ...: 〜を沢山頬ばりながらもごもごと喋る
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 166
say the usual stuff: 例の定食のような発言をまきちらしている
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 44
rippled plastic stuff for windows: 窓にはビニールのカーテン
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
people seem to like the stuff: なかなか評判いいですよ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 103
man, it’s stuff like this that really bugs me: まったくコレだからいやになるんだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 229
leak all this stuff: すっかりばらしてしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
just make a stuff up: いい加減な作り話をする
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 79
how do you stand stuff like ...: よくあんな〜に我慢できるな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
have seen plenty of such stuff over the years: ああいうのをいやというほど目にしてきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
fuel the flames of the desire for more stuff: 盛んに消費者の購買意欲を煽る
cut out this crazy stuff: そんな馬鹿な真似をやめる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 324
carry off even more stuff than usual: いつもより大きい包みをかついでいく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 103
can put all that stuff together for you: 私がちゃんとやったげる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
bug sb about stuff: 注意ばっかりする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 85
bring in one’s own stuff: 勝手なものを持込む
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 276
boil down and stuff into ...: 何やかやをこき混ぜて〜という鍋で煮立ててやる
been worried about a lot of stuff recently: このところあれこれ辛いことが続いた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 400
be made out of good stuff: とてもきちんとした方だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 333
ask sb all sorts of stuff about ...: 〜の事をいろいろ聞く
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 39
all that kind of stuff: そういうもの全部
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 97
all that fuzzy conceptual stuff: どれもこれも曖昧でつかみどころがない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 133
all of them are talking at once, garbled stuff about ...: 〜がどうのこうのと各人勝手にしゃべりまくっている
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 190
a kind of stuff sb be made of: (人の)性根
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 65
a bowl of the stuff: 何か入っているボウル
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 139
The local milk, admittedly rather curious stuff put her bowels in an uproar: 土地のミルクは、たしかにちょっと癖があるかもしれないが、彼女にとってはヒマシ油と変わりない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
custom stuff no honest cop can afford: 正直なおまわりに手の出る代物ではない
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 246
all pretty much textbook stuff: テキストどおりの例
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 209
But when it came to the big stuff he always played a straight bat: でも、いざ大きなことになると、いつだってまっとうにやってたのよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
They'll assume Sidd thinks that someone on the staff leaked all this stuff: 球団の誰かがすっかりばらしてしまった--シドがこう考えるだろうと、球団側は読んでるだろうな
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
peg sb as bad cop stuff: (人には)警官としての資質はないだろうと見る
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 156
basic stuff: ふつうのもの
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 31
put all this stuff to bed: 問題のけりをつける
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 268
the bloody stuff: くだらん〜
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 176
have never bothered with that stuff: そんなことはどうでもいいことだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 162
But I must say you did your stuff: まったく君はよくやってくれたよ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 215
come out with weird stuff: へんてこな言いまわし
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 32
stuff of comedy: 滑稽なもの
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
that complicated stuff: そういうややっこしいの
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 57
crazy mixed-up stuff: でたらめなこと
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 34
curious stuff: 癖がある
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
deadly stuff: 辛気くさいもの
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 121
be dull stuff to sb’s taste: (食物が)(人の)舌にはなじまない
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 161
really dumb stuff: 全くアホみたいなこと
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 39
clutter up one’s room entirely too much with out-of-doors stuff: 自分の部屋にあんまりいろんなものを持ちこんでちらかしすぎる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 175
the stuff of existence: 現実の具象
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 184
fuzzy stuff: ぽやぽやしたかたまり
gingerbread stuff: 仰々しいもの
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 433
hackneyed old stuff: 月並みな話
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 217
you really have to be in the mood for that stuff: そういうことは気が乗らないとできるもんじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 181
Hallam said, hopelessly, 'Well, give me the stuff': ハラムはとほうにくれたように言った。「とにかくそいつを返してくれたまえ」
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 19
those hot-stuff parties: ああいう危ないパーティ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 123
ツイート