× Q 翻訳訳語辞典
inevitably   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜せずには措かない
   
Did it not inevitably provoke a betrayal that led to complete dissolution?: すべてを瓦解へみちびく裏切りを呼ばずには措かぬのだろうか? 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 353

あやまたず
   
the sword sinks inevitably home: 剣があやまたず突き刺される マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 92
いずれかならず
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 106
いっそう
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
いつしか
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 51
いわでものことながら
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
きまって
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 15
しかしながら
   
inevitably feel a certain constraint in writing: しかしながら少し書きにくい 阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 111
すぐに
   
The conversation inevitably returned to Kae's grudge: すぐに姑の恨みごとになってしまうので、 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 96
とたんに
   
<例文なし> べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 110
どうしても
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 169
はたして
   
Inevitably, the first to break the silence was Brooks: はたして最初に沈黙をやぶったのはブルックスだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 256
ものの見事に
   
inevitably succumb: ものの見事にやられる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 15

案の定
   
Inevitably, Martello sprang into the breach: 案の定、マーテロがすかさず割ってはいった ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 247
自然
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 485
所詮
   
Logic, inevitably is the love of logic: 論理は、所詮、論理への愛である 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 66
誰にも避けられない形で
   
how swiftly, how inevitably the perfect unity is invaded: この完璧な融合はなんと早く、そしてまた誰にも避けられない形で犯されることだろう リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 61
当然
   
Inevitably, they crossed each other's tracks: 当然、おたがいに取材先がかちあった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 66
当然の結果として
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 364
例によって例のごとく
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 356

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be inevitably painful: どうしても苦痛を覚えさせずにはおかない
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 40
there must inevitably be ...: 〜は必至だろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 217
one’s thoughts inevitably turn sluggish: 考えるのも気だるい
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 66
one’s inevitably tortured courses: 自分が受けなければならない拷問
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
must inevitably think so: そう思いなさざるをえない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 212
inevitably remind sb of sth: (人は)〜を想わずにはいられない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 93
inevitably linked to ...: 〜に密着した
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190
inevitably attract sb’s attention: (人の)注意をひきつけないはずはない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 60
in the mountains spring is inevitably late: 山の春はずっと遅れるのが定めだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
I suppose inevitably ...: これは当然の成り行きかもしれないが〜
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 95
do, and one inevitably resent sb: 〜する、そんなとき(人を)憎みたくなる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
build into it inevitably end in unhappiness and easy death: 必ず失意のうちに死んだり、夭折の憂き目に遇う
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 307
be inevitably part of the secret world: 秘密世界につきものだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 100
be inevitably forced into the position of ~ing: 〜せざるを得ないような羽目に追いやる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 19
To lessen material lust is not inevitably to bring repose: 物質的欲望を減ずることは必ずしも平和をもたらさない
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 46