× Q 翻訳訳語辞典
badly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うまくいかない
   
the escape went over badly: 脱走が繰り返されがた、どれもうまくいかなかった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 233
すさまじい
   
such badly behaved points: このようなすさまじいふるまいをする特異点 ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 190
ぜひとも
   
need ... badly: 〜をぜひとも必要とする マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 32
be badly in need of ...: 〜がぜひとも必要だ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 126
そうとう
   
badly shake sb: (人には)そうとうこたえる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 77
どうしてもまだ
   
be badly lacking in ...: どうしてもまだ〜が不足している 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 222
なんとしてでも
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 345
なんとしても
   
need a win badly: なんとしても勝ちたい ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 200
ひどい
   
start off pretty badly: 〜のスタートにしちゃ、かなりひどい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 209
be badly shaken: ひどいショックを受けている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 315
へたくそ
   
make one’s pitch badly: 話のしようがへたくそだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
むやみに
   
react badly: むやみに騒ぎ立てる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 260
もうすっかり
   
a badly faded sofa: もうすっかり色あせたソファ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 127
よからぬ
   
reflect badly on sb: (人に)よからぬとばっちりがくる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 357

悪い気持
   
feel badly: 悪い気持になる 有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 18
悪く
   
speak badly of sb: (ひとを)悪く言う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 421
悪しざまに
   
talk badly about sb: (人を)悪しざまに言う ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 46
強く
   
feel the heat badly: 暑さが強く感じられる 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
荒っぽい
   
drive badly: 運転が荒っぽい 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 90
惨澹たる
   
be badly nicked or marred: 切り傷やかすり傷の惨澹たる跡を止めている サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 141
是が非でも
   
have to want sth very badly: 〜が是が非でも必要なときにかぎります マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 319
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 199
切実である
   
how terribly badly one needs ...: 〜の需要がいかに切実であるか マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 89
拙く
   
how could I have talked so goddam badly: 昨夜俺は何と拙く語ったものだろう 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 38
大きく
   
strain badly: 大きくしなる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 187
大きな
   
with badly scorched trousers: ズボンに大きな焼け焦げができている メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 172
大事な
   
want something very badly: なにか大事な頼みごとがある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
度を過ぎる
   
know all about the dangers of wanting something too badly: 物を欲しがるのが度を過ぎると、決して身のためにはならないことは知っている ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 149
非常な
   
badly embarrass sb: 非常な迷惑になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
冷たい
   
sb treat me badly: (人に)冷たい扱いを受ける キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 58

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

treat sb badly: ひどい目にあわせる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 229
take it badly: ショックで打ちのめされる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 120
take ... badly: ひどいショックをうける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
sleep badly: なかなか寝つけない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 122
shake sb badly: 震撼させる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
play badly: お粗末な試合をする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
have slept badly: ろくに寝ていない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 311
have been hurt badly: 大怪我だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
feel so badly: すごくこたえる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 240
feel badly: 気を落とす
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 255
err badly fatally: 途方もないへまをしでかす
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 182
disappoint sb badly: 期待を裏切る
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 89
behave badly: 傍若無人のふるまいをする
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 172
be dripping badly: 血はぼたぼた垂れている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 524
badly cut sliver: 切り損った薄切りの
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
badly constructed: うまく出来てない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 47
as badly as: いてもたってもいられないほど
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 65
wonder what sb needed badly enough to do: いったい何がほしくて〜したのだろう
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 11
want sth very badly: 喉から手が出るほど〜が欲しい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
want sth so badly: とにかく(物が)ほしくてしようがない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 61
want sth back badly: なにがなんでも取り戻そうとする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 48
want sb so badly one think one will lose one’s mind: どうしてもどうしても〜したくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 36
unsettle one so badly: (人を)当惑させる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
the streets are badly lit: 街灯はぼんやりと薄暗い
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 20
startle one rather badly: (これには)さすがにぎくりとなる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 405
seem to fit sb very badly: どうやら全然からだに合っていないらしい
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 144
reflect badly on sb: 恥掻くのは(人)だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210
pass sb, who is flagging badly: いっぱいになった(馬を)をとらえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
one’s teeth are irregular and badly spaced: 歯は隙間だらけの乱杭歯だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 50
not doing too badly: 調子がいい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 399
never, never in one’s life, need sth as badly as one do now: こんなに〜を必要としたのは、生まれて初めてのことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
need sth quite badly: 喉から手が出るほど〜を欲しがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 241
need someone quite badly just now: いままさに心からだれかを必要としている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 352
need information very badly: ひどい情報不足で往生する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 123
must not want sth very badly: 〜がそんなに欲しいわけじゃないんだな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
if things had started to go badly: いざとなったら
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 104
I can’t tell you how badly I feel: 本当にお気の毒です
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
how badly sb is suffering: (人の)苦しみの深さ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
how badly sb is hurt: (人の)傷がどれくらい深いか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
haven’t realized just how badly sb wanted sth until ...: 〜された(人は)、自分がどれほど〜に執着していたかをあらためて思い知らされていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
foul up so badly: 大失敗をやらかす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
feel badly for ...: 〜が気の毒だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 327
feel as badly for sb, every iota, as she could feel for herself: (人が)どんな気持でこの手紙を読むだろうかと、しみじみ彼女の立場をあわれに思う
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 124
do not seem to have taken the break too badly: 失恋でひどい痛手を受けたようには見えない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 146
could not be losing too badly: そんなにひどく負けがこんでいるわけでもなさそうだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
be not badly hurt: 怪我は軽い
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 156
be missing sb badly: どうにも恋しくてたまらない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 82
be going badly awry: すっかり外れてしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 31
be badly beaten up by sb: (人に)袋叩きにされる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 455
be afraid sb may take it badly: (人が)いい顔をしないだろうと思う
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 93
be a man badly in need of ...: 〜を必要とする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
badly want to see sb: (人に)会いたくてたまらない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 470
badly need a shave: 無精ひげをのばしている
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 74
badly need a serious drink: 大酒食らってみたい
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 84
an area badly ravaged by war: 大きな戦禍があった地域
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 158
“sb1 is a badly underpaid player,” sb2 answered: (人1は)ずいぶん安い年俸しかもらっていないことになりますね」と(人2)はやり返した
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 84
behave badly: 行儀がわるい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 226
behave badly: 取り乱す
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 256
heavy boots badly worn: だいぶいたんだどた靴
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 111
It was the dichotomy that unsettled her so badly: 彼女を当惑させるのは、彼の相反する二面性だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
express that badly: 口下手だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 306
feel as badly for her, every iota, as sb could feel for sbself: (人が)どんな気持でこの手紙を読むだろうかと、しみじみ彼女の立場をあわれに思う
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 124
joke, badly: ジョークをとばしたが受けない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 159
leak badly: 雨漏りがひどい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 23
neither sb nor sb means badly: (人)だって、(人)だって、そう悪い料簡はない
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 50
the lawn needs a mow badly: 芝が伸び放題になる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 141
be badly paired with ...: 〜と不似合に
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 45
She never, never in her life, needed a pill as badly as she did now: こんなに鎮痛剤を必要としたのは、生まれて初めてのことだった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
badly proportioned rooms: 統一性のないそれぞれの部屋
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 127
ツイート