× Q 翻訳訳語辞典
crazy   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あぶない
   
on the edge of some crazy cliff: あぶない崖のふちに サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 269
いかれた
   
some crazy notion that ...: 〜という、いかれた思いつき ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 64
crazy sunglasses: いかれたサングラス レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 323
うっとうしい
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
おかしな
   
'You're crazy': 「おかしな人」 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 155
くそ度胸がある
   
crazy enough to: 〜するだけのくそ度胸がある キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 25
すごくばかげてる
   
it’s crazy for sb to do: (人が)〜するなんてすごくばかげてる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267
ぞっこん参っている
   
be crazy about ...: 〜にぞっこん参っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
でたらめの
   
crazy pronouncement on ...: 〜というでたらめの放言 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 53
とてつもないやつ
   
He was the dumbest guy we hung around with, I guess, and he was crazy: わたしたちの仲間のうちで、テディはいちばんの鈍ちんであり、とてつもないやつだった キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 31
とんちき
   
you’re the one that’s crazy: とんちきなのは、あなたのほうじゃない! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
Crazy Nettie?: とんちきネッティ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
とんでもない
   
the crazy suitcase: とんでもないカバン サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 321
in this crazy football weather: フットボールでも始めたくなるようなとんでもない天候のもとで プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 39
at crazy angles: とんでもない角度で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
どうかしてる
   
But I'm crazy: しかし、僕という男はどうかしてんだな サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 162
どこかオツムが軽い
   
the crazy kid: あのコはどこかオツムが軽い ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 138
なみはずれて
   
be crazy clean: なみはずれて清潔だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
ばかげた
   
crazy memoir: ばかげた回想録 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
ばかげている
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
ばかな!
   
Crazy!: ばかな! ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 241

イカれた
   
some crazy kid: どこかのイカれた若造 クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 68
イカレた
   
crazy sonuvabitch: イカレたトンマやろう サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 64
クレージーな
   
really be crazy: じつにクレージーな人間なのだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
スットンキョウな
   
crazy hunting hat: スットンキョウなハンチング サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 319
ネジの飛んでる
   
crazy husband of yours: ネジの飛んでるおたくのご主人 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 219
パープリンで
   
you crazy beautiful monk: おまえって、パープリンでかっこいいクソ坊主だぞう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
ヘンチクリンな
   
crazy hats: ヘンチクリンな帽子 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 280
ヘンテコな
   
be crazy: ヘンテコだ 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 326

滑稽で非現実的
   
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
奇想天外な
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
気違いじみた
   
crazy desk: 気違いじみた机 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 246
狂おしく
   
one’s eyes shine bright and slightly crazy: 目がらんらんとちょっぴり狂おしくかがやいている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 289
狂った
   
make sb act like a crazy man: (人に)かかると(人が)狂ったようになる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
狂気じみた
   
be racing with that crazy bursting feeling: 狂気じみた感情が体内で炸裂する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
狂気の沙汰だ
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 534
狂乱の
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
仰々しい
   
great, crazy Hapsburg desk: ハプスブルグ朝風のばかでかい仰々しい机 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 59
敬愛する
   
be crazy about sb: (人を)敬愛する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 305
傑作で
   
it’s crazy how ...: 〜したいきさつ、これがけっさくでね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 391
傑作な
   
crazy plays: 傑作な芝居 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 31
血の気が多い
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 219
自分を責める
   
be not crazy about ..., but be not eating oneself up, either: 自分を責めてるわけじゃないけど、胸を張る気にもなれない ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 477
煮えくりかえって
   
go crazy with ...: 〜に煮えくりかえっている エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 216
常軌を逸した
   
Crazy and silly and weird: 常軌を逸した、愚かしくもむなしい発想と言われてしまえばそれまでだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 80
常軌を逸して
   
be crazy jealous of sb: (人の)こととなると、常軌を逸して嫉妬ぶかい クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 239
常軌を逸する
   
mildly crazy thing to do: いささか常軌を逸している カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
be crazy: 常軌を逸する デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 147
正気
   
are you crazy: あんた正気か ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
正気とも思えぬ
   
jobs like this might be crazy: 正気とも思えぬ仕事だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
正気の沙汰でない
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 309
正気の沙汰とは思えない
   
It was that kind of a crazy afternoon,: なにしろ、そういう正気の沙汰とは思えないみたいな午後だったんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 11
正気をなくす
   
be a total crazy: 完全に正気をなくす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 491
精神異常
   
be called crazy: 精神異常だと決めつけられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
頭がおかしい
   
be a little crazy: いくらか頭がおかしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
頭がおかしくなりそうになった
   
crazy morning: 頭がおかしくなりそうになった朝 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 248
頭がどうかしてる
   
be crazy people: 頭がどうかしてる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 120
頭がどうかする
   
I think you're crazy: きみは頭がどうかしている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 375
be crazy: 頭がどうかする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
頭がトチ狂ってる
   
They fearless 'cause they crazy: 頭がトチ狂ってんで、怖いものなしなんだよ レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 90
頭のおかしい
   
what crazy lady with ... live ...: 〜といっしょに住んでる頭のおかしい女とは、いったいだれだっけ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
頭のおかしい人間
   
the only thing ... is swap one crazy for another: 頭のおかしい人間の顔がいれかわっただけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
頭のたがが外れている
   
be becoming as crazy as everybody else in this damn family: このとんでもない家族の中で、(人)まで頭のたがが外れかけている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
頭は腐りきってる
   
she’s crazy: あいつの頭は腐りきってるよ カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 119
脳足りん
   
be crazy: たしかにちょっと脳足りんなんだ カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 94
馬鹿
   
you crazy bitch: 馬鹿野郎 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
馬鹿げた
   
something crazy: 馬鹿げたこと サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 268
馬鹿な
   
cut out this crazy stuff: そんな馬鹿な真似をやめる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 324
馬鹿馬鹿しい
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 241
物好き
   
another crazy: 物好きがまたひとり プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
並みの神経じゃない
   
"Aviators gotta be crazy" Kelly bitched: 「飛行機乗りなんて、並みの神経じゃありませんね」ケリーはぼやいた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 160
変り者
   
Who else would that crazy old rip have left it to?: そうでなければ、あの変り者の年増の役立たずに、だれが金を出すというのだ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
妙な気分
   
make sb a little crazy: (人が)ちょっと妙な気分をもよおす オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 168
無謀な
   
crazy idea: 無謀な作戦 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 114
猛り狂った
   
a crazy mob: 猛り狂った暴徒 ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 163

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you crazy bitch: このとんちき
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
utterly crazy: 正気の沙汰とは思えないような心の動き
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
the crazies: 狂信者のグループ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
that crazy ...: あの〜の奴
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 152
sound crazy: 変に聞こえる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 93
some crazy fellow: むちゃな男
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 205
jealous crazy: 痴話喧嘩
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 163
go crazy: どうにかなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 25
go crazy: もう半狂乱だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 208
go crazy: キリキリ舞いさせられる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 307
go crazy: 機嫌が悪い
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 230
go crazy: 逆上する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 230
go crazy: 大喜びする
go crazy: 頭がおかしくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
go crazy: 頭に血がのぼる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
get crazy schemes: 突拍子もないことを考えだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 144
drive sb damn near crazy: 頭にくる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 312
drive sb crazy: (人が)カンカンになる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 167
drive sb crazy: (人の)頭痛の種だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 245
drive sb crazy: (人を)いら立たせる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 318
drive sb crazy: (人を)おこらせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 140
drive sb crazy: (人を)カッカさせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 116
drive sb crazy: (人を)烈火の如く怒らせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 141
drive sb crazy: 頭がおかしくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
drive sb crazy: 頭に来る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 19
do crazier things: 突拍子もないことをする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 81
crazy sort of thing to say: 突飛だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 38
crazy quilt: 混交
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 323
crazy mixed-up stuff: でたらめなこと
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 34
crazy broad: とんちきめ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
completely crazy: 途方もない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 183
be half crazy: 気がどうにかなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 192
be crazy: 頭がおかしい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
you are making us crazy: 目ざわりで困る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 99
we should do, instead of driving ourselves crazy like this: こんなに侃々諤々やっているのはおかしいんで、〜すべきだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 223
the seed will grow like crazy: じきに発芽して面白いようににょきにょき育つ
something that drive sb crazy: 気が狂いそうなほど腹の立つもの
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 312
some crazy sucking maniac: どこかの異常者
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 210
sb’s legs are crazy: (人の)足ががくがくと震える
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 199
sb’s heart is going crazy: (人の)心臓が鐘みたいに鳴り響く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 399
not too crazy about ...: 〜がどうも好きじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 14
not too crazy about: どうも好きになれない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 33
not crazy about ... at all: 〜を根っから信じこむ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 214
it would be crazy to do ...: 〜するなんて、正気の沙汰とは思えない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
it drives sb crazy when ...: 〜すると(人が)頭にくる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 67
if you think ..., you are crazy: 〜とでも思ってるんならとんでもない大間違いよ
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 208
if you think ... you’re crazy: 〜だとは君だってまさか思わないだろう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 164
happiness enough to drive a man crazy: 狂おしいほど幸福だ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 44
glare at sb if sb would be crazy to do: 〜したりしたらただじゃおかねえからな、という目つきで(人を)睨みつける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
get a crazy fit on: すっかり調子に乗ってしまう
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 137
fucking dog is going to drive one crazy: 頭にくるんだよ、馬鹿犬ってやつは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
feel like sb going to go crazy any minute: 痛くて痛くて気が狂うんじゃないかと思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
bombard in crazy uncoordinated salvoes: なんの脈絡もなく殺到する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 210
be simply crazy to do: 早く〜したくてたまらない
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 101
be not too crazy about ...: 〜にそんなに心をひかれない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 173
be not too crazy about: あまり気乗りしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 59
be not crazy about sb: (人を)あまり好きじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 164
be not crazy about doing: 〜するのが気が進まない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 95
be fighting crazy mad: 死にもの狂いだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 201
be crazy for ...: 〜となると目がない
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 14
be crazy about sb: (人に)首ったけだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 86
be crazy about sb: 惚れている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 46
be crazy about ...: 〜の熱狂的なファン
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 328
be crazier than ...: 〜に輪をかけた狂人だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 540
at a crazy angle: 不恰好に垂れ下って
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 154
all those crazy excesses: あの大げさな騒ぎ立てよう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
act a little crazy: 少々ばかなふるまいをする
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 170
A drive B crazy: Aの存在は(Bの)頭痛の種である
be absolutely plumb crazy: 正真正銘狂っている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 65
act crazy: バカをする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
have a crazy hipshot angle: 傾斜している
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 73
I'm not too crazy about sick people anyway: だいたい、僕は、病人ってものがどうも好きじゃないんだが、
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 14
another crazy lady trying to find herself: わたしは誰なの、とたずねる狂気の女がまたひとり
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
They always flop, though, and it drives my mother crazy when he does it: しかし、こういうのはきまって失敗するもんだから、おやじがショーに投資すると、おふくろは頭に来ちまうんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 167
be grinning like crazy: きちがいじみたにやにや笑いをうかべる
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 51
be half crazy: 狂ったところがある
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 74
how crazy: 馬鹿さかげん
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
the crazy idiots: あの阿呆ども
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
a crazy mass of jumbled twisted steel: めちゃめちゃにひんまがった異様な鉄塊
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
Jobs like this might be crazy but he sure liked the money: 正気とも思えぬ仕事だが、稼ぎは気に入った
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
really must be crazy: ほんとうに頭がおかしいんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
My, she thought, that woman really must be crazy: まったくもう、とウィルマは思った。あの女、ほんとうに頭がおかしいんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
very nearly go crazy over ...: もう、それは夢中になっている
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 139
ツイート