× Q 翻訳訳語辞典
teeth   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
brush one’s teeth in salt water: 塩水で口を漱ぐ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 227
   
the teeth make a big grin: 歯がむきだしになってピカピカ笑っている フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 209
the lips drawn back from the teeth: 唇の間から白い歯がぐっとむきだし アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 341
pick at one’s teeth: 歯をせせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
gap in one’s teeth: 歯と歯のあいだのすきま トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 170
a row of teeth: びっしりと生えそろった歯の列 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 363

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

worn yellow stubs of what are left of one’s teeth: 黄色い乱杙歯
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
storm ashore on a beachhead in the teeth of the enemy: 敵前上陸をする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 280
stick a wintergreen toothpick between one’s teeth: ヒメコウジの爪楊枝をくわえる
roll one’s tongue over one’s teeth: 口のなかで舌をぐるりとまわす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
lie in one’s fucking teeth: (人が)真赤な嘘をついている
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 37
grit one’s teeth and clench one’s fists: 切歯扼腕する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 95
give one’s eye teeth for sth: 〜を喉から手が出るほどほしい
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 106
get one’s teeth into: 真剣に取り組む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
forgiveness is the only thing that evil can’t sink its teeth into: 許しのあるところには、悪魔だって忍び込めない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
aggressive rows of teeth: 口の恐ろしげな歯列
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 95
grit one’s teeth in annoyance at one’s own carelessness and stupidity: じぶんのうかつさと甘さに、今更歯ぎしりしたい口惜しさだ
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 103
one’s teeth are irregular and badly spaced: 歯は隙間だらけの乱杭歯だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 50
bare one’s teeth at ...: 〜にむかって(人は)歯をむきだしにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
feel one’s teeth pass in a gush of blood: 歯が血の奔流とともに吐き出される
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 15
sb’s breath exhales gently through the teeth: 歯のすきまから息が安らかに抜け出る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
draw in breath over one’s teeth in a harsh, whistling gasp: 耳ざわりな口笛のような音をたてて歯のあいだから大きく息を吸いこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
grin broadly, showing a number of glowing, gold-capped teeth: いくらかの金冠のある歯並びを見せる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
brutal teeth of the rocks: 岩のむごたらしい牙
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 38
shake till one’s teeth chatters: 歯の根が合わないほどの震えに襲われる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 108
one’s teeth are chattering: 歯の根が合わない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 114
clamp one’s teeth: 歯を噛みしめる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 114
a clashing of teeth: 歯がかちかちとかち合う
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 290
the clenched teeth: ぎゅっと噛みしめられた歯
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
teeth close on ...: 歯ががっきと押える
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 346
the teeth come together emptily with a sharp click: 歯は鋭い音をたてて空をかむ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 197
the teeth come in crooked: 歯がぐしゃぐしゃに曲がっている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 36
the concrete teeth: コンクリート・ブロック
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508
grin, reveal one’s large, crooked teeth: ひしめきあう大きな歯をむきだして、(人は)にっと笑う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
one’s big, crooked teeth are exposed in a grin: にんまり笑った口もとから、ふぞろいな大きな歯がにゅっと露出している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 371
crooked, jostling teeth: ふぞろいにひしめきあう歯
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
one’s lips pull back from one’s crooked teeth: めくれあがったくちびるからは乱杭歯がぬっとのぞいている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
defy sb’s teeth: 歯が役にたたない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 202
one’s teeth look disturbingly white: 歯だけはいやに白い
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 63
excellent teeth: きれいな歯並び
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 353
He exposed his crooked, jostling teeth in a wide smile: ふぞろいにひしめきあう歯をむきだにして、ゴーントさんは大きく笑った
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
feel sb’s teeth: 〜の歯の猛威にあう
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 137
feel one’s teeth fracture: 歯が砕ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 15
a set of functional false teeth: まっとうな入れ歯
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
through gapped teeth: 欠けた歯をむいて
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176
give teeth to ...: 〜に実質を付与する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
grace sb with all of one’s teeth: とびきりの笑顔を見せて(人を)ほめそやす
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 49
grate one’s teeth: 歯噛みをする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 89
have very long claws and a great many teeth: 爪はすごくのびているし、大きな歯もむきだしでね
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 88
grit one’s teeth: 我慢のしどころだ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 461
grit one’s teeth: 涙を飲む
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 91
growl between clenched teeth: 不気味におしころした声を出す
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 65
pull gloves off with one’s teeth rather than simply stripping them off hand-for-hand: 手袋をぬぐとき、ふつうなら手を使うはずの(人が)歯を使う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
have to wear sth between one’s teeth: (物を)歯のあいだにはめられたら
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 373
the moray does, however have incredibly sharp teeth: ただウツボはとびぬけて鋭い歯をしている
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 191
very impressive teeth: なかなか見事な歯
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 45
He felt resentment that his intellect lacked keen and ruthless canine teeth: 彼は自分の思考に、鋭い残忍な犬歯が欠けていることを憾んだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 354
irregular teeth: 列びの悪い歯
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
kick sb in the teeth: ぎゃふんといわせる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 105
reveal one’s large, uneven teeth: 大粒でふぞろいな歯がむきだしにされる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
one’s lips slowly pull back from one’s large, uneven teeth: ゆっくりとめくれあがったくちびるのあいだから、ふぞろいな大粒の歯がのぞいている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
work one’s lip with one’s teeth: 唇をじっと噛みしめる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 132
malevolent teeth: まがまがしい牙
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 477
have nice teeth: すごい見事な歯だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 38
The noise is the children gnashing their teeth: この騒ぎは、子供たちの歯ぎしりです
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 225
one’s smile and the whiteness of one’s teeth the very picture of health: 健康そのものの(人の)歯の白さと笑顔
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 137
have practically no teeth: (人の)歯はほとんど欠けている
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 49
sb’s front teeth protrude: (人の)前歯は反っ歯である
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 94
pull gloves off with one’s teeth: 手袋をぬぐとき歯を使う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
one’s teeth are revealed in a snarl: (人は)歯をむきだしてうなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
ツイート