× Q 翻訳訳語辞典
thrown  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in the glare thrown by the arc-sodiums: ナトリウム灯のあかりにまじって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
have thrown the ball eighty-two times: 投球数は八十二
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
neighbors with coats thrown over expensive bathrobes: それぞれ高価そうな部屋着の上に、コートをはおった隣人たち
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 232
with a bit of nepotism thrown in: ネポティズムの風味を加えたもの
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 15
little, bright darts are thrown into sb’s eyes: ぎらぎらと眼を射る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
There were also a quantity of letters thrown carelessly into a drawer: 手紙類も引出しの中に無造作に投げこまれていた
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 329
be thrown by the change of tack: 急な方向変換にとまどう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 286
The bakufu and the country alike were thrown into an uproar: 幕閣だけでなく天下はこぞって騒然となった
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 36
could well be thrown into disarray: 大きな混乱に陥らざるを得ない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
but, when he had thrown the door open, the passage had been empty: ・・・さっとドアをあけると、もう通路に人の気配はなかった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
the fastest pitches ever recorded were thrown by sb: 大リーグのスピード記録をもっているのは(人)だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
ask to have the ball thrown exactly where one want it: 自分の要求するどんぴしゃの場所に球を投げさせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 302
be thrown into company of a most fascinating creature: 非常にかわいらしい人と一緒になる機会を得る
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9
have thrown on the first thing that tumbled out of the dryer: 乾燥機から出てきたものをとりあえず身につけた
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 41
It seemed flat, like clay thrown against a slick concrete wall: やわらかな年度をコンクリートののっぺりとした壁に投げつけたときのような妙に偏平な音が聞こえただけだった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 13
get thrown out: 玄関払いをくらう
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 33
thrown off guard: 出鼻をくじかれた格好で
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 60
sb’s heads are thrown back against the seats: 頭をシートにもたせかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
have one’s head thrown back: 頭をぐっと後ろにそらす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 159
be thrown out trying to stretch the hit into a triple: 三塁を欲張って刺される
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
have always thrown out such a jazzy line: いつもあんなに浮かれ騒いで、男を釣るみたいなまねばっかりしてた
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 105
be thrown out of kilter: だめになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 69
the latch is thrown: 掛け金が外される
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 104
those are the name thrown out: 噂されていた連中だよ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
a tight net is thrown over sth: (事に)箝口令が布かれる
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 137
be thrown into a panic: 動顛する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 293
be being thrown from pillar to post: あてもなくこづき回される
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 168
get sb thrown into a prison: (人を)刑務所へぶちこむ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
white light thrown by the streetlamp: 街灯の投げかける白い光
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
not to be thrown by sb’s histrionics: その大芝居に巻き込まれまいと
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 74
be totally thrown by sth: (物事に)完全に意表をつかれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 257
He snatched at the bag thrown him and headed for the elevator: 投げてよこした袋を受けとると、彼はエレベーターの方へ歩みさった
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 90
be thrown out: 放り出される
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 57
with one’s face thrown up to the sky: 顔は空ざまに振り仰いだまま
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
money is thrown out: うやむやになる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 24
I can have you thrown out of here: 叩き出すことだってできる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 73
how much one have thrown away: それにしても、なんという人生の浪費だったのか
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 277
be thrown off by ...: 〜からこぼれ落ちる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 9
be thrown back into ...: また〜にほうりこまれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 73
be not so easily thrown: 容易に顔色をかえない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 403
have thrown on the first thing that tumbled out: 乾燥機から出てきたものをとりあえず身につけた
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 41
be turned down flat and thrown out: けんもほろろに追い出される
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 35
ツイート