× Q 翻訳訳語辞典
creature   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こしらえもの
   
someone’s creature: 人のこしらえもの ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 28
もの
   
unfortunate creatures: 可哀そうなもの 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
mist-like creatures: 靄に似たもの 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 114
be pretty helpless creatures: 脆いものだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 64

化けもの
   
What link could there be between that creature and my wife?: あの化けものと私の妻とのあいだに、どんな関係があるのでしょうか ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 63
周辺
   
the most important of political creatures: 政治家周辺のいちばん重要な人間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
   
one of those creatures that ...: 〜のたぐいの女 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
状態
   
finally become the crazed creature: あれこれの末に、狂乱状態に陥る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 263
生き物
   
emotionless creature: 感情のない生き物 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
a different creature altogether: まるでちがう生き物 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
a creature for which there may be no name: なんとも名づけようのない生き物 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
存在
   
like a supernatural creature: 変化自在の存在として ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 78
動物
   
roaming creature: 夜行性動物 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 123
野郎
   
be a truly vile creature: まったく悪徳野郎だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 296

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wild creature: 野獣
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
creature with a two-chambered heart: 爬虫類
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
creature of habit: 習慣に従って行動する人間
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 144
for small creatures such as we: われわれ人間ごとき卑小な存在にとって
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 351
brand sb as creature beyond the pale of normal society: (人に)はみだし者の烙印を平気で捺す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
be a scrofulous creature: 腺病質のような体型だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
The small creature is alive and looks for adventure: この小さな生き物は元気溌剌として冒険を求めている
finding it useless to attempt shaking the creature off: こいつを振り払うことは、とうていだめだと知ったので
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 36
disfigure every human creature in attendance upon sb: すべて(人に)伺候する人たちの相貌を醜くしている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 192
be some brainless, beautiful creature: 頭は空っぽで美しい人間
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 12
the gingery man’s lies concerned a different creature altogether: 金褐色の髪の男のつくり話は、あれはまるでちがう生き物のこと
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
cooperative creature: おとなしい動物
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 104
a disappearing creature: 孤独な動物
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 71
a singularly devoted creature: 珍しいほど忠義深い女
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 44
dull creature: 生気のない動物
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 263
a creature without imagination, a dullard: 想像力の欠如した凡愚
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 107
a creature of one’s own element: 自分で生きている生きもの
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 372
fancy jacket made from the skin of some creature with a two-chambered heart: 爬虫類の革のジャンパー
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
be thrown into company of a most fascinating creature: 非常にかわいらしい人と一緒になる機会を得る
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9
fellow-creature:自分と同じくこの世に生を享けたもの
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 138
a patchy, grubby little creature: 無格好でむさい小男
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 88
have taken pains to evade this harmless creature: さんざん骨を折って、この人畜無害な人物を避けてきた
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 174
lovable creature: お人好し
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 257
mawkish creature: 生理的に不快な男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 62
A while later he panics when he realizes that his creature is out of control: ところが、ウイルスが暴れだして収拾がつかなくなったと知って犯人は蒼くなり、
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
a scrawny creature: 痩せて骨ばったヒナ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 64
once a living creature of some sort: 何やら得体の知れぬ動物
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 38
Still, he was not your most sociable creature: もっとも彼は決して社交的な人間ではなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 44
supernaturally intelligent creature: 並みはずれて知能が高い
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 218
a wily creature: ひと筋縄ではいかない女
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 48high
ツイート