× Q 翻訳訳語辞典
habit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ふるまい
   
dirty habit: はしたないふるまい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 23
やりかた
   
have a penurious habit: しみったれたやりかたの持ち主とくる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 159

気まぐれ
   
the habits of weather: 天候の気まぐれ マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 17
起居動作
   
her habits are consonant with the customs of sb: 彼女の起居動作は(人の)それとぴったり調和している オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 78
傾向
   
work habit: 行動の傾向 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 258
好み
   
it is not my habit to turn away such generosity: かようなご厚志を無下に退けるのは小生の好みではありません ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 11
修道服
   
in a grey habit: クレイの修道服を着た ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
習慣
   
tune into ... sb have fallen out of the habit of watching: 長らく見る習慣のなかった〜の番組にチャンネルを合わせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
the habits of many years are not easily cast aside: 長年にわたる習慣はどうにもならない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 104
stay away from bad habits and crime: 悪い習慣や犯罪とは縁を切る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
put away one’s habits: 習慣を捨てる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
out of habit: 習慣的に 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 45
old habits are hard to break: 習慣というのは恐ろしいものだ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 194
it is strange how powerful habits are: 習慣とは不思議なほど抜けないもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 417
habit being a great binder: 習慣に引きずられて ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 107
do it because one is in the habit of it: 習慣だからする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 247
can not put away the automatic habits: 習慣をぬぎすてることができない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
a habit one have picked up in recent months: ここのところ何カ月かの(人の)習慣 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
習性
   
working habits: 仕事上の習性 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 358
身のまわり
   
be clean in one’s personal habits: 身のまわりが清潔だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 491
生態
   
habits of an insect: 昆虫の生態 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 128
素行
   
whatever sb’s bad habits: (人の)素行がどれほど悪いものであれ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
中毒
   
cocaine habit: コカイン中毒 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 246
   
so very great is the improvement Time has brought about in such habits that ...: その後の時代の変化でその点はうって変ったようになってしまったから ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 151
服装
   
be not improved in habits or in looks, or in manner: 服装も、容貌も、態度も、前と少しも変りない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 42
   
the habit stuck: 癖がついた 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
have a habit: わるい癖がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
from long habit: 長年の癖で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 519
chewing habit: 何かを口に入れる癖 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 295
be in the habit of doing: 〜する癖がある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 291
流儀
   
a low habit: 田舎の野暮な流儀 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 144

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

unbreakable habit: 例外ではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
temporal habit: 時間厳守ぶり
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 267
slouch work habits: 仕事にも身が入らない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
out of habit: いつもの癖で
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 200
out of force of habit: 惰性で
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
informal sleeping habits: ごろ寝
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 134
in a habit: 尼僧姿の
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 151
habit of doing: しょっちゅう〜すること
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 103
force of habit: 習性
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 395
creature of habit: 習慣に従って行動する人間
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 144
we have these habits: そういうもんだよ、われわれ人間は
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 246
this isn’t the time to indulge in any bad habits: 今はどんな悪癖にも手を出すときではない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
this habit of mind is transferable: このノウハウは何に対しても適用できる
ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 28
quaintly charming habits of sth: ほほえましい〜の奇習
one’s habits are simple to the verge of austerity: 日常の起居は峻厳なまでに簡素だ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 48
make it habit to do: 〜することにしている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
make it a habit to do: 基本的には、〜するようにしている
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 465
make a habit of doing: 〜するのを常とする
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 46
it was a habit that was hard to break: 身についた習慣はどうしようもない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 19
it is from sb that one acquire one’s lifelong habit of picking up ...: (人が)つきあうのが、〜ばかりだったのも、(人の)せいにちがいない
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 11
it is a very inconvenient habit of sb that ...: ってほんとにこまったもので〜
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 192
have the generous habit of giving sth away to sb: 気前よく(人に)くれてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
have such a terrible habit of turning out bad just when ...: 〜なときにかぎって失敗するものだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 252
have been in the habit of passing and repassing between France and England: しばしばフランス、イギリス両国間を往復していた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
have acquired the habit of doing: 〜の味を覚える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 8
have a habit of pestering by ~ing: いつもしつこくつきまとっては〜する
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 249
have a habit of doing: 〜するようになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
have a habit of disappearing: 雲隠れするのがあたりまえになる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 185
feed a drug habit: 麻薬に溺れる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
be not much in the habit of cracking jokes: しゃれなど言える柄ではない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 29
be not in the habit of doing: 〜するということはそれまでやったことがない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
be in the habit of saying: 繰りかえし述べている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 14
be in the habit of doing things like this most days of the week: こんなことは日常茶飯事だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 92
be in the habit of calling A B: AをBと呼びならわしている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 145
be a man of temperate habits: 品行方正だ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 170
have the habit of bending one’s head: うつむきがちにする癖がある
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 181
have developed the habit of blocking out thoughts of sb: (人の)生活や会話の上に、想像をめぐらさない習慣をじぶんにつける
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 144
still one cling to the old habit: そんな癖がぬけない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 172
have the distracting habit of doing: 〜するという目障りな癖がある
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 177
know sb’s every mood and habit: (人の)気分や習性を知りつくしている
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
fall into the habit of ...: (〜という)習性に染まる
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 19
fatal habit: いちばんいけない癖
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 105
habit of social graces: 上品な社会習慣
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 98
have developed the habit of:するようになった
辞遊人辞書
an unconscious and somewhat inconsequential habit: 無意識の、ささやかな癖のようなもの
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
you do have the infuriating habit of doing: 〜するのは悪い癖だよ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 84
old habit: いつもの癖
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 192
old habit: 昔からの癖
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
be out of the habit of difference: 相違という習慣から遠ざかる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 199
in the same wearisome round of stereotyped habit: きまりきった習慣のいつも変らぬ冗漫な繰り返しのなかで
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
tune into ... you’ve fallen out of the habit of watching: 長らく見る習慣のなかった〜の番組にチャンネルを合わせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
acquire the unconscious habit of doing: 何気なく〜する癖がつく
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 74
unnerving habit of doing ...: (〜し方には)身のすくむ思いがする
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 212
unsettling habit: 悪い癖
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 134
ツイート