× Q 翻訳訳語辞典
practically   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜といったほうがいい
   
'Why should I?' I said--I was practically yelling: 「しゃべってなぜ悪い?」と、僕は言った--怒鳴ったといったほうがいいだろう サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 72
〜といっていいみたいだ
   
I have practically the biggest part,: 一番大きな役といっていいみたいなの サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 251
〜といってもいいほどだ
   
I am practically a teetotaller: あたし、禁酒主義者といってもいいほどなのよ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 82
〜と言うべき
   
I was so mad, I was practically bawling: 僕はすっかり頭に来てたんだ。わめいてたって言うべきだろうな サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 72
〜みたいなもの
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
〜も同然
   
he was practically your own son: 彼はきみの息子も同然だったじゃないか ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 185

いつこう
   
practically no attention is paid to ...: いつこう気にかけてゐない 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 85
およそ
   
there is practically no models to follow: およそ模倣の対象がない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 34
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 96
ころっと
   
turn into ... practically overnight: 一晩のうちにもころっと〜になる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 221
たいてい
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 250
だいたい
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 5
だいたいにおいて
   
That's exactly what I said, practically: まさに僕が言った通りなんだよ、だいたいにおいて サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 282
とても
   
practically keep sb wrapped in cotton wool: (人を)とても甘やかして育てる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 62
とまで
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 24
なかば
   
practically force sb out into ...: なかばむりやり〜に入れる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 61
ほとんど
   
have practically no teeth: (人の)歯はほとんど欠けている 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 49
become so very old one can hear or say practically nothing: たいへんな高齢のため、しゃべることも聞くこともほとんどできなくなってしまう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 103
be practically a myth: ほとんど神話的な存在 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 82
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 191
ほとんど全部
   
practically start from scratch: ほとんど全部、再測量する 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
ほぼ
   
practically the same height: 背はほぼ同じ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 43
be practically empty: ほぼ空だ 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 100
ほんというとね
   
practically pushed her out the door: ほんというとね、ドアの外に押し出してやったんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 352
まず
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 116
まったく
   
lips practically unmoving: まったく唇を動かさない フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 20
まともに
   
do practically nothing: なにひとつまともにしていない ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 145
よく見ると
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 153
ろくに
   
be given practically nothing to eat: ろくに食物を与えられない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 395

今にも
   
Old Sally's ankles kept bending in till they were practically on the ice: サリーの奴は、足首のとこが内側に曲がって、今にも氷にくっつきそうになるんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 200
実際には
   
practically speaking, there’s no such thing as ...: 〜は、実際には存在しない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
実質的な
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 169
随分
   
be practically black: 随分黒い 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 32
生々しく
   
practically feel ...: 〜を生々しく感じとる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
全く
   
You're the only reason I'm around, practically: 僕がここにいるのは、君がいるからこそなんだぜ、全く サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
同然
   
one’s quest is practically finished: 調査は終わったも同然だ ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 39

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

practically speaking: 常識的に考えれば
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 76
practically say anything: 口らしい口をきく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 326
practically run oneself: 放っといてもうごいている
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 126
practically never: ということはまずない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 264
practically naked: 裸同然の恰好で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
practically everyone: まずたいてい全部
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 271
practically ...: 〜じゃないかと思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
lose practically everything: いろんなものを失う
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 223
there is practically nothing: 無一文になる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 158
practically under the overhang of ...: 〜がおおいかぶさってくるような気がする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 366
practically perch on sb: (人の)視線をさえぎる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
practically never find out: たしかめようのない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 125
practically jump off the bed: 飛び出すようにしてベッドを下りる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 272
practically bite sb on the wing: まっすぐ飛んできて、いきなりがぶりとやる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 119
practically beat down the door of ...: 〜にまで押しかけてくる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 408
practically accuse sb of sth: (物事)まで(人の)せいにされる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
know practically nothing about ...: 〜についてはまったく無知だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 443
it is practically a matter of doing: 〜しなければならないほどだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 105
have practically no interest in ...: 〜に殆ど関心らしい関心は持っていない
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 13
have practically given up on sth: ついつい注意が離れてしまっている
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 226
have made the investigation very difficult, bring it practically to a standstill: 〜によって捜査が非常に困難になり遮断されている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 180
do not talk at all practically: ろくに口をきかない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 316
can practically see ...: 〜が目に見えるようだ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 477
be worth practically anything: なにものともひきかえられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 50
be practically right near ...: 〜のすぐそばみたいなもの
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 311
be practically crawling along the ground: まさにひざまずかんばかりの態度を示す
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 49
be practically all muscle: 全身これ筋肉、ということができる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 111
be practically a child: 子供みたいなものだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 217
He said the Army was practically as full of bastards as the Nazis were: 軍隊ってとこは、ナチスとおんなじくらい、下司な野郎がいっぱいだったとも言ってたな
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 217
the building was practically deserted: 建物のなかにはほとんど人気がなかった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 80
till sb’s eyes practically dropped out: 目玉がとけてしまうほど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 321
It's practically graven in stone: そんなきまりかなにか、石碑にでも彫りこまれてるんじゃないかと思っちゃうわ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
Hell, warming up is practically an art in itself: まったく……ウォーミングアップというのはそれ自体、ほとんど芸術なんだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
The two of you were practically inseparable: あなたとはあんなに切っても切れない仲だったのに
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 344
practically a whole Sunday: 日曜をまるまる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 29
ツイート