× Q 翻訳訳語辞典
shit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
からかう
   
you shittin’ me?: からかうんじゃないだろうな クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 375
くそ
   
eat shit: くそくらえ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
こと
   
shouldn’t be doin this shit: こういうことはやるべきじゃない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
これは
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 189
ごたく
   
sb talkin all that ... shit: いつも〜のごたくを並べたててる(人) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
しまった
   
oh shit: あ、しまった タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 78
ばかばかしい
   
"Shit," the distributor snorted: 「ばかばかしい」麻薬の元売りはせせら笑った クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
へらず口
   
cut the shit: へらず口はやめろ フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 408
よしてくれよ
   
<例文なし> バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 148
ろくでなし
   
a self-absorbed uncaring shit: 自己中心的な冷たいろくでなし グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 53

アホなまちがい
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
ウンチ
   
take ... out for a shit: ウンチの世話をする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
オマケ
   
before all that other shit: そういうオマケを全部抜きにして タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
ガセネタ
   
No shit: ガセネタじゃないでしょうね クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 245
クソ
   
have any this shit: こんなクソをひっかぶる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
don’t want none of this shit: こんなクソはお呼びじゃねえ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
ゴタク
   
you heard shit: なにゴタクをならべてんだよ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
ゴタゴタ
   
You're not going to get hit with the shit on this, either: この件で、おまえにゴタゴタがおよぶようなことはさせないからな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84

言いがかり
   
don’t pull that shit on me: へんな言いがかりはつけないでくれ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 455
最低の人間
   
say I’m a shit: 自分は最低の人間だと告白する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
小便をチビる
   
shit one’s trousers: パンツに小便をチビる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
騒ぎ
   
the shit hits the fan: ひどい騒ぎになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
態勢
   
while one get one’s shit back together: (人が)態勢を立て直すまで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
大破綻
   
everything goes to shit: 大破綻を来す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
   
there’s no shit on sb’s shoes: きみの靴には泥はつかない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
面倒な仕事
   
shit always rolling downhill: 面倒な仕事は下にやらせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
立場
   
be in some really deep shit: 容易ならぬ立場にある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 473

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you little shit: このズベ!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 66
smell like shit: すげえ臭いをさせてる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 190
shit happens: まったくなんてことだろうね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 289
rad shit: すげえとかカッコいいとかいう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
payback shit: 仕返し
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 13
Oh, shit: しまった!
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 295
look like shit: 雑巾のようなありさまだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 218
little shit: ばか息子
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 495
holy shit: びっくり仰天、玉手箱だわ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 117
Holy shit: こりゃあ驚いた
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
give sb shit: からむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 351
For shit’s sake!: 考えただけでゲェッよ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 180
who gives a shit: 勝手にしろい
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 125
whale the shit out of everybody all the time: のべつまくなく一家全員を叩きのめす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
think shit why not?: ええい、ままよ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 106
the shit would fly when ...: 〜したらたいへんなことになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
sth be scarin’ the shit outta him: 〜をするから、やっこさん、震え上がってるじゃないか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
shit oneself for nothing: つまらない取越し苦労をする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 159
scare the shit out of sb: (人を)死ぬほど震えあがらせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 355
none that is worth shit: どれもなんの足しにもなっていない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 167
narrow piece of shit: ヘナヘナのもやし野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
get the shit detail: トイレ関係の仕事がまわってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
don’t try that shit with one: カマをかけるような真似はよせ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 120
don’t give a shit about sb: (人)なんかどうなってもいい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
don’t give a shit: どうせ気にもしない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 154
do not know shit: まったく無教養だ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 219
cannot shit a shitter: すこしも意外ではない
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 147
beats the shit out of me: ああ、もうへろへろ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 154
beat the shit out of sb: (人を)とことんぶん殴る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
be in deep shit: お先真っ暗だ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 277
be full of shit: ほんとにどうしようもない
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 121
be full of shit: ムシケラ同然の分際
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
be full of shit: 食わせ者なんだぞ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
a case of the dribbling shits: 渋り腹が延々とつづく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
a shit play turns into clover: 瓢箪から駒
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 188
shit comes out of: クソをひりだす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 282
look at the wind and the weather and figure this could be serious shit: 風向きと天候から大火事になると踏む
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 310
that is some of the most immature shit: お前らガキか?
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 47
the pile of shit: くそったれ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 32
have a royal shit-fit: 無茶苦茶に機嫌が悪い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
"Holy shit" she whispered: 彼女はささやくように呟いた。「びっくり仰天、玉手箱だわ!」
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 117
ツイート