× Q 翻訳訳語辞典
fond   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜党
   
be fond of wine: ワイン党 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 66

たのしげな
   
bring a fond smile to sb’s lips: (人の)口辺にたのしげな笑みがうかぶ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 178
なつく
   
be fond of sb: (人に)なつく アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 12

愛しい
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 82
愛情のこもった
   
soon be entitled to these fond complaints: 愛情のこもった不平を口にする資格ができる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
懐かしい
   
fond memories: 懐かしい思い出 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 143
楽しい
   
have fond memories of ...: 〜には楽しい思い出がたくさんある デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 166
気に入る
   
be fond of the place: そこが気に入る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 261
好き
   
was already fond of doing: その時分から〜する事が好きだった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
仲が好い
   
seem quite fond of each other: 二人は妙に仲が好い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
仲の好い
   
a fond enough couple: 仲の好い夫婦の一対 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 26
睦まじい
   
seems unusually fond of each other: 睦まじそうだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
夢中になる
   
be fond of one’s food: 食べることとなるとそれは夢中になる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 331
良い
   
have fond memories of ...: 〜の良い思い出を持っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 392
恋愛
   
be growing more and more fond of sb: (人に)対しての恋愛の度を増して行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 175
嗜む
   
be fond of ...: 〜を嗜む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 167

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in fond familiarity: 覚えのあるその姿をたのしみながら
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 185
fond memory: なつかしい
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 110
be fond of ...: 〜を喜ぶ
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 37
be fond of: 人気がある
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 135
who is really fond of ...: 〜を可愛がってくれる人
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 72
these little agencies sb is so fond of: (人の)自慢の小エージェンシー
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 243
seem to be fond of ...: 〜好きとみえて
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
grow fond of sb: (人に)情が移る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 52
correct sb with a fond smile: にこやかに打ち消す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 372
be very fond of each other: 双方とも深い親愛の情で結ばれているようだ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 150
be too fond of saying: 言い過ぎるほど言ってる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 48
be overly fond of ...: 〜を偏愛する
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 139
be notoriously fond of the bottle: 「酒仙」と呼ばれるにふさわしい人物だ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 252
be fond of ...: 〜したがる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 8
be extremely fond of sb: (人を)溺愛する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 176
act fond of sb: (人に)いい顔をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 353
K had always been fond of the phrase, "concentration of mind.": Kは昔しから精進という言葉が好きでした
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 239
fond memories of earlier visits linger in one’s subconscious: 以前来たときの好印象が潜在意識に残っている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 23
Naturally I was also fond enough of other childlike things: 勿論、私は他の子供らしいものをも十分に愛した
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 21
one’s fond persistence: 愛着
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
be really so very fond of sb: (人が)しんからとても好きだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 244
be terribly fond of sb: (人を)深く愛している
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 261
ツイート