× Q 翻訳訳語辞典
deeply   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜の絶える暇はない
   
worry sb deeply: 〜の後見人として心労の絶える暇はない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 164

あまりまともに
   
Perhaps he was too deeply influenced by my own life: 親の生活をあまりまともに受けたからでもありましょう 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 329
いかにも
   
deeply chagrined: いかにもくやしそうに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
ぐっと
   
feel deeply aggrieved: ぐっとしゃくにさわる 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 229
drink deeply: ぐっとあおる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 61
すっかり
   
be deeply interested in sth: (物事に)すっかり興味を覚えてしまう ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 82
ずいぶん
   
Deeply concerned: ずいぶん心配している ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 404
たいへんな
   
deeply disturbing: たいへんなショックだ カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 100
とことん
   
sb is deeply suspicious: (人に)とことん怪しまれる メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 17
とても
   
he loved me deeply: とても愛してくれた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 19
be deeply frightened: とてもおびえている グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 315
どっぷりと
   
care deeply about sth: 〜にどっぷりとのめりこむ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 57
なかなか
   
be deeply attractive: なかなか渋い魅力を持っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
はっきりと
   
He is frowning, deeply now,: いまやはっきりと眉をしかめ、不審の表情だ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 208
ひどく
   
sb’s feeling is deeply hurt: ひどく心を傷つけられる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 6
feel deeply depressed: ひどく落ちこむ デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 28
be deeply worried about sth: 〜をひどく心配する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 345
be deeply worried about ...: 〜でひどく取り乱している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 146
ふかく
   
be deeply troubled by the dilemma of ...: 〜について、ふかく墺脳してくる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 16
ふかぶかと
   
to plant one’s imprint deeply and for good: 自分の刻印をふかぶかと、永遠にきざみつける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 27
He paused, inhaled deeply on his cigarette, looked levelly across the table: 彼はちょっと言葉を切って、ふかぶかと煙草を吸い込み、それからテーブルのむこうをまともに見すえた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 486
draw on one’s cigarette, deeply: ふかぶかと煙草を吸う マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 229
よく
   
realized more deeply what sb had been saying: そのときになって、(人の)言葉がよくわかった グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 212
よほど
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381

以上に
   
touch the worldly lady more deeply than sb knew: 思ったより以上に洗練された女の心を打つ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
異様な
   
deeply in love with ...: 〜に異様な執着を示す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
遺憾なく
   
be deeply tanned: 遺憾なく灼けている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 100
奥へ
   
probe deeply into the realm of ideas: 思想界の奥へ突き進んで行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 161
何とも
   
I deeply regret to say: 何とも遺憾なことに セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 122
感心する
   
be deeply impressed by ...: 〜に感心する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 48
胸いっぱいに
   
breath deeply: 胸いっぱいに吸いこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
言いようのない
   
feel deeply indebted to sb: 言いようのない負い目を感じる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 31
骨の中まで
   
become a conviction deeply rooted in sb’s system: 〜という観念が骨の中まで染み込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 169
思うさま
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 382
心から
   
be deeply sorry: 心から済まなく思う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
be deeply grateful: 心から感謝している デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 16
心の奥底から湧き上がる
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 132
心の底から
   
deeply afraid of ...: 〜が心の底から怖い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 176
心底
   
be deeply touched by ...: 〜に心底じんとなる ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 219
深々と
   
inhale deeply: 深々と吸いこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
bow one’s head deeply: 深々と頭をさげる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 288
bow deeply: 深々と頭を下げる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 11
深い
   
in the deeply compassionate tone: 深い思いやりをこめたいいかたで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
have fallen deeply in love with sb: (人と)深い仲になってしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
深く
   
be deeply interested in ...: 〜を深く案じる身である ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 100
真剣な
   
feel deeply about someone: ある人間に対して真剣な気持ちを抱く 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 25
大いに
   
deeply appreciate sb’s offer and the willingness of ...: (人の)申し出と〜の意向を大いに尊重したい マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 207
大きく
   
shiver deeply: 大きく身震いする ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 83
痛切に
   
miss sb deeply: (人の)いないさみしさを痛切に感じる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
篤く
   
deeply religious: 信仰心篤く ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
突っ込んで
   
delve a little more deeply into sth: 今少し〜について突っ込んで考える 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 73

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

think deeply: 考え込む
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 34
sigh deeply: 重い吐息をもらす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 83
flush deeply: まっ赤になる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 73
feel deeply: 考える
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 37
be deeply pleased: 大喜びする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
be deeply moved: つよい衝撃をうけている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 152
be deeply concerned: 不安を感じさせる
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 11
tell sb things that trouble one deeply to tell sb: 口にするのが辛いようなことでも、(人に)隠さず打ち明けて話す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
struck deeply by the strangeness of sth: 妙に心に沁みる感懐だ
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 109
sth leave sb deeply disinclined toward any female: 〜のため、いまはどんな女性に対しても気が進まなくなっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 287
some deeply personal joke: 自分たちにしかわからない冗談
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 106
really feel deeply for sth: 本当に〜に心を動かす
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 119
quickly and deeply one get oneself in trouble: あっという間に(人が)トラブルの深みにはまりこむ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
love each other deeply: 深い愛情で結ばれている
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 275
listen as if deeply moved: 感にたえたように聞いている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 153
insist that sb shouldn’t get involved any more deeply: 深入りしてはいけないと諌める
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 204
find oneself more and more deeply involved with sb: いっそうずるずる深みにおちこんでいく
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 56
deeply impressed with oneself: おのれの炯眼に感服しながら
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 175
deeply engrossed in other thoughts: 何かほかの考えにふけっておられる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 133
can see deeply into the manifold wickedness of human heart: 人間の心の複雑さを見ぬく力がある
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 206
bow gravely and deeply: うやうやしく最敬礼する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 185
be deeply attracted by the study of ...: 〜の研究に専念する
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
be deeply attracted by the study of ...: 〜の研究に没頭している
be deeply attracted by the study of ...: 〜研究に没頭している
be already deeply interested in ...: すでに大きな興味をもちはじめている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
a deeply unfamiliar expression: これまでお目にかかったことのない表情
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 171
find sth deeply affecting: じーんと胸にくる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 248
be deeply aggrieved: 深く傷ついている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
He breathed deeply of the early-evening air, hoping it would help: すこしはマシな気分になるかと考え、アランは夕暮れどきの外気を胸いっぱいに吸いこんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
be deeply pleased by any compliment: 人にほめられると、かならず大喜びする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
be deeply concerned about ...: 〜を憂慮する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 90
in every deeply-etched line in the face: 顔にきざまれた深いしわの一本一本に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 361
deeply dyed traitor: 徹底した裏切り者
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 134
become deeply entangled: のめり込む
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 48
enter deeply into ...: 〜にしみ込む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 125
sb1’s exclamation have deeply impressed sb2: (人の)言った言葉が強く(人を)とらえる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 65
feel deeply obliged to do: 〜する義務があると肝に深く銘じている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 29
be deeply impressed: 心を打たれる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 336
Never have I felt so deeply how meaningful is the life of a priest: 司祭という仕事がこれほど生き甲斐のあるものだと、かつて考えたことはありませんでした
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 37
move sb deeply: (人を)感激させる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 30
feel deeply moved by the sufferings of the dead: ふかい追悼の気持にたえない
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 107
feel deeply moved: 烈しく心をゆさぶられる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 139
be deeply moved by ...: 〜に圧倒される
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 84
be deeply moved by ...: 胸を衝かれる
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 272
sigh deeply: ひとつ大きくためいきをつく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 300
sigh deeply: 深呼吸をする
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 109
be deeply stimulated by ...: 〜に強い刺激を受ける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
He felt suddenly deeply moved: 彼はいきなり烈しく心をゆさぶられた
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 139
touch sb more deeply than one know: (人が)思った以上に(人の)心を搏つ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
ツイート